師走2011 八ヶ岳の麓でせかせか暮す

d0035025_1342276.jpg
 風花が舞い、霜が降り、山々が冠雪する季節に入った。八ヶ岳颪が吹くと、アウトドア気分があっさり遠離る。昨夕風に吹かれながら今年最後の収穫をした。ネギ、タカナ、ハクサイッ・・「おや、食いかけだ。シカのやつったら!」そう、愚図愚図しているとこういう目にあうのだ。
d0035025_1342186.jpg
 今日はこれから隣町まで。中部横断自動車道八ヶ岳南麓の会が初めて開く一般対象の集会なのだ。脱原発パレードの仲間たちは駅前を賑やかに出発した頃だろうか。そう、今年もあと20日を残すのみとなった。

 ずるずる遅れていますが、年内にかならず「菜種の記録」と「超ミニ田圃の稲の記録」をアップします。指切りげんまんです♪
[PR]
# by midori-net21 | 2011-12-11 14:00 | やま自慢・やつ自慢

ちょっと早いけど、サヨナラ 晩秋の日々よ… 霜月2011♡ 

d0035025_21174635.jpg
 南西の山々。毎日が、毎週が、毎月が……なんてこぼしていても仕方がない。晴れて、曇って、雨が降って、やがて風花が舞う季節になるのだ。初秋が瞬く間に晩秋に移ろう。どんな冬になるのかな、寒い? 雪は? そんな予測すらする気になれない今年。万事想定外かも・・だから!
d0035025_21182313.jpg
 同じ日の夕暮れ、北の八ケ岳は柿の実越しにしんみりと穏やかに座してた。
d0035025_21183972.jpg
 庭にもどれば、ロウバイの未だ青い葉に桜の紅葉がひとり抱きとめられて。
d0035025_21185044.jpg
 いま、きらきら輝いているのはナタネ畑。まるでひとつの希望みたいに。
そうだ、来週は暇をつくって間引きをしよう。それから、身軽に旅立とう♪ 何かにサヨナラと言いたくて。
[PR]
# by midori-net21 | 2011-11-19 21:43 | 季節と天気と生きものと

山梨と福島はつながっている・小出裕章氏講演会 ポスター初公開

d0035025_16271824.jpg
  小 出 裕 章 氏 講 演 会 【子どもの未来のために知ってもらいたいこと
    日時 2012年1月8日(日) 12:30開場  13:30開演
    11時から「新春和みの市」@ホワイエ 同時開催!  ▷ウェブサイト
    場所 甲府コラニー文化ホール(山梨県民文化ホール)
    前売券500円・当日券800円   農のいろは塾も前売券を販売しています。
   託児(3歳以上)1人500円50名様まで・手話通訳と要約筆記(要予約) Fax055-222-1922

     ポスターは、デザイン事務所やってるMさんカップルの力作。
    いのち・・朱の筆づかいにお正月の講演会に寄せる熱い気持がこもる。
    下のパンフレットも実に凝っている。
    「当日来れない人にも読んでもらえたら、うれしい」そうだ。
d0035025_16272822.jpg
主 催  小出裕章講演会 実行委員会 
後 援  昭和町 韮崎市 笛吹市 北杜市 南アルプス市 富士川町 永照寺ボランティアグループ「マイトレーヤ」 (社)山梨県医師会 生活クラブ山梨 テレビ山梨 山梨放送 毎日新聞今府支局 山梨日日新聞社   
事務局  自然食品 有機村 090-9342-8448
  農のいろは塾も前売券を販売しています! お問合せ iroha@midori-network21.com  
[PR]
# by midori-net21 | 2011-11-09 16:56 | 緑と環境 情報案内

ぽーっと明るく温かくなる つるし柿

d0035025_14282439.jpg
 何処の柿の木にも実がたわわについて、豊かな秋真っ盛り。放ったらかしの我が家の柿も今年は豊作で、こうやって柿のれんになって目を楽しませてくれている。

 季節の恵みに感謝……。小鳥たちの分も木のてっぺんに残ってますからね♪
[PR]
# by midori-net21 | 2011-11-07 14:39 | 農的生活・喜怒哀楽

ありがとう! 今年最後の野菜たち・・・♡

d0035025_18121174.jpg
 なんで、自分の家の中で走らなきゃいけないんだろ? という風に雑事、雑用にはたっぷり恵まれた秋の日々が続いている。ほんまもんの田舎暮しなら、午後のお茶をゆっくりいただき、枯葉舞う雑木林をシャカシャカお散歩といくのだろうが、いつまでも何処までもビンボー性のはたけ番には、そのひとときは未だに居ない居ないバア〜してて……。

 初霜も降り、晩秋から初冬に移り変わりゆく今日この頃、正午近くにビッグ・サプライズ発見! 玄関のドアを開けると、そこにはこれ ↑ が待っていた、というわけ。

 実のところ、今年はいろいろな計画が3月のあの日以来大番狂わせで、畑プランも出たとこまかせになってしまった。家の中のことなら隠せるが、田や畑はそうはいかない。以来いつ見ても呆れるような状態で推移し、今や泣きたくなるほどの結果がそこに……。そんな日々、何度もこうやって、さりげなく元気づけてくれたのが家庭菜園家の先輩Mさん。森の中にお住まいで、開墾から始めた菜園を毎年きちんと営み、野菜のデパートと自称するほどに多品種栽培を試みている方だ。

 先日我が家では、「これで今年の夏野菜は終りだね」とひねこびたピーマンを食したばかりなので、このフレッシュな野菜にはふわ〜っと感激した。近くで同じような栽培条件のはずなのに、この差はいかなることか? なんて難しいこと考えずに、今宵はひとり、昨日の残りの白ワインでキールをつくって、ふふふ、むしゃむしゃやってしまった。新鮮な野菜は美味い、そして何たる贅沢! 

 今年も残すところあと二ヶ月余。鬼が笑うのを承知で言おう。八ケ岳高原では、農の季節の始まりまであと数ヶ月は待たなければならない。でも、その日まで、この地域、この県、この国が今のまま存在するならば、の話なんだと。
 さあ、今夜は静かに微笑って幸運を祈ろう。ニッポンよ、無事で♬ 愛するニッポン人よ、長いまどろみから目醒めよ♫
[PR]
# by midori-net21 | 2011-10-28 18:55 | うまい 美味い 巧い!

秋の夕暮れ 薔薇色の雲 明日天気になぁぁれ♪

d0035025_1817267.jpg
 ややっ、いつの間にか10月も後半となった。ぬばたまの実が艶っと熟している。ということは、ソバも刈り頃だろうか♫   
d0035025_18211221.jpg
 今年は、事情によりソバもイネも手がけなかったのだが、近くの田畑の様子は気になるものだ。行ってみると、いつもの道をソバ刈りに来たらしい赤い農機が上っていく。そうか、ちょうどお昼時だった……。
 午後遅く出直して、玉ねぎの苗の植付けを始める。50本終了! 食用菊をたくさんむしり、ナタネの様子を眺め、そして同じ道を帰る。そうだ、忘れないうちにナタネの記録をしておかないと・・春にもらったイネ苗を植えた超ミニ田圃の様子も気になる、あっ稲刈りまだだ・・と、家に帰れば、あれやこれやのデスクワークが待っていて、頭の中は種々の予定で大豊作である(笑)。

d0035025_18243620.jpg
 やがて夕焼け空に雲が整然と行儀よく並んでいるのを見つけた。東京でも、これとそっくりの夕焼けだったという……。不思議。
           明日、天気になるだろうか・・?     (撮影10月20日)
[PR]
# by midori-net21 | 2011-10-21 18:44 | 季節と天気と生きものと

三度目の正直 いろは菜種プロジェクト明日スタート!

 秋は、様々な予定が雑多に詰め込まれる季節です。だからと言って、菜種PJの準備を怠るわけにはいかない。と言っても、天気がいつもこちらの都合に合わせてくれるわけではない。農業の悩み基本のキを実感するのも秋。台風、気圧の変化、気温の変化、気分の上下などなど……。見上げれば、輝く稲穂が風にさんざめいています。
d0035025_18185247.jpg
 9月27日 頼んであったトラクターがけが終っていました。いい感じ♫   
d0035025_18191472.jpg
 9月29日 暮れなずむ空の下でBD500番を調合の上散布。所用約2時間。長い。

d0035025_18383799.jpgd0035025_18384594.jpg









 9月30日 スタッフ2名が管理機をかけて手順について打合せ。そして、本日
10月1日 おおよその計測の後で軽く畝立てを終えたばかりです。いよいよ<三度目の正直・菜種チャレンジ>を待ついろは畑からのレポートでした。

 農の師のご縁で取組んでいる菜種PJ。今度こそ良い結果を得たいもの♡
d0035025_182012100.jpg


More(BDについて ミニ解説)
[PR]
# by midori-net21 | 2011-10-01 18:59 | こちら 菜種クラブです