<   2010年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今日はハロウィーン! フランスから届いたショコラ

     はたけ番、たまのお出かけの日。今日はフランス中部の街Bourgesへちょっと……。
d0035025_1248521.jpg
ハロウィーン・チョコは、りんご姫さんの愛犬カシューからのプレゼントです。彼女たちは散歩好きなので、よく行く公園の落葉も送ってくれました。では、チョコを食べながら二人に会いにBourgesへ出かけてみようっと。もぐもぐ……。
d0035025_132497.jpg
ここがショコラティエ、チョコレート屋さんです。昔ながらの佇まいのお店は、「ボンジュール!」と入ってみたくなる魅力がいっぱい。
d0035025_135299.jpg
ちょっとカメラを引いてみると、あ、賑やか。ハロウィーンのイベントかな?
d0035025_13101159.jpg
と思ったら大間違い。サルコジさんが強行する年金法改正反対のデモでした。

フランスでも少子高齢化とともに増える年金受給者を国がどう支えるのかが大問題。受給年齢の引き上げは自分たちから職を奪う! と若い世代まで立ち上がったのがいかにもフランスらしい。最近のニュースはこちらへ。

りんご姫さんいわく「ハロウィーンはフランスでは馴染みが薄いの。むしろ11月1日の万聖節(トゥーサン、お墓参りをして先祖を祭る日本のお盆のようなカトリックの行事)の方が重きを置かれているよ。詳しくはウィキペディアを見てね」
さて、現実はいずこもせちがらい。はたけ番もそろそろ八ヶ岳にもどることにしようかな。むしろ日本の方が無邪気にハロウィーン・ムードを楽しめるのかもしれないし(笑)。

「それじゃ、りんご姫さんとカシュー、楽しいご案内有難う。今度はいつ会えるのかな、またね!」 
        りんご姫さん、素敵な写真ありがとう!   
[PR]
by midori-net21 | 2010-10-31 14:54 | はたけ番 お出かけの巻♬

菜種prj・その3 寒さに強いナタネたち 本葉が出始めました!

いま畑でぐんぐん生育中なのが、10月10日に蒔いたナタネたち。畑を眺めると蒔き方に個人差あるなぁとあらためて思う。いえ、心配していませんよ、去年もそうだったので……(下欄More参照)。

すでに本葉が出たもの、まだ発芽したばかりのものといろいろだが、様子を見て、近いうちに<間引きPart1>にかかる予定。

菜の花観賞、菜の花のおひたし賞味、ピュアなナタネ油しぼりに興味のある方ならどなたでも参加できます。参加費無料。お茶でおしゃべりタイムもありますよ〜。(撮影日10月28日 雨)
d0035025_17305972.jpg
d0035025_17311762.jpg


More(2009年10月9日のナタネたち)
[PR]
by midori-net21 | 2010-10-30 17:50 | こちら 菜種クラブです

来年の田んぼは鹿追い当番制もやるって、本気?

 目下雀の食欲に困っとるわけだが、実は、今年は鹿(ニホンジカ)にも散々悩まされた。以前も2年連続で畦マメの葉をむしゃむしゃやられている。シカは豆の葉っぱが大好物だとさ。それで今年は、おびき寄せるようなもんの栽培は当然廃止にした。ところが、やっこさんたちがコメを食すとは思わなかったのが敗因で、こういう ↓ 有様に。これじゃ、マメ蒔いときゃよかったのか。(撮影日10月10日)
d0035025_12575747.jpg
d0035025_12594732.jpg
 最初に食われたのはモチ米。「雀かなぁ」と首を傾げていたら、尾形講師が「いや、食い方がちがう」と。「は、かわいい雀はどんな風に?」と思っていた自分が懐かしい。かなり獰猛じゃないか、雀の方が! その後モチだけでなく、コシヒカリにも食害が広がっていったという流れなのだが、足跡から判断するところ、畦から田んぼの溝が通り道になっていて、通りすがりにぱく、ぱくっとやったようだ。奥の方までは入った形跡がないので、空腹だからというより、おやつみたいに楽しんだのかもしれない。
 尾形講師は「シカも雀も、完全無農薬で美味しいコメだと分かるんですよ」と断言するが、たんぼ番としては、グルメな(?)やっこさんたちに聞いてみたい。除草剤米との食べ比べのご感想は、って。
 という訳で、夏場の水管理当番に加えて、秋の鹿追い当番(宿直制)も導入したらどうだろうか。こういう簡便なテントもあるという朗報もゲットしたし。毎年進化するいろは田んぼプロジェクト、参加ご希望の方はお早めにお申込みくださ〜い。
[PR]
by midori-net21 | 2010-10-30 13:37 | いろは田圃の稲パワー!

自然農の稲刈りレポート 2010

10月24日、薄曇り。田んぼ作業第2のハイライト、稲刈りの朝が明けた!  
d0035025_12392045.jpg
 わくわく顔の参加者が見守る中、まず尾形講師(川口由一さんの自然農赤目塾で農の技術を習得)による実演。刈る、3束1セットに置く。最後に稲ワラ3、4本をあて、くるりと回転させて結わき、稲束をつくる。 
d0035025_1244345.jpg
 参加者への個別指導の後は、みな畝について一斉にそれっ! 要は、繰り返しやって身体で覚え込むこと。
d0035025_1363951.jpg
 次は、竹竿と木の脚と荒縄でウシを組み立てる。出来上がったら所定のやり方で稲束を掛ける。ウシは倒れない様に、稲束は落っこちない様に……論理的なのだ。
d0035025_1314527.jpg
 四隅に細竹を置き、雀対策の白糸を三段構えでまわす。雀の行動パターンを知り抜いた上で決められた位置という。
d0035025_13175845.jpg
 これで終了。一同ほっとしてテントの下へ。弁当だ、弁当だ。雨が降り出さなくてよかった! 富士山よ、八ヶ岳よ、甲斐駒よ、秩父の山々よ、有難う。 
     〜〜〜 〜〜〜 〜〜〜 〜〜〜 〜〜〜 〜〜〜 〜〜〜 〜〜〜
 ところが・・・3回目の稲刈りにして初めての事件が勃発! シカといい雀といい今年は手強いなぁ。下欄Moreの報告もお読みください。


More(3日後に起こったこととは?)
[PR]
by midori-net21 | 2010-10-29 13:24 | いろは田圃の稲パワー!

雪 を 待 つ 2010

d0035025_1842164.jpg
 パッとしない一日が終わろうとしている。唯一輝いていたのが庭の野村もみじ。毎年これが真っ先に紅葉し、柿、ヤマボウシ、シャラ、コブシ……と続いて、最後にヤマモミジが有終の美を飾る。それで、おしまい。あとは冬。
 下は、風に揺れていたソヨゴの実。野鳥にはあまり好まれないらしく、長いこと目を楽しませてくれる。今年も雪を待つ季節が近い。
d0035025_181576.jpg

 
[PR]
by midori-net21 | 2010-10-27 18:22 | 季節と天気と生きものと

【拡散希望】 クマを責める前に もっと知りたいナラ枯れ病のこと

d0035025_13373238.jpg
 こちらは、北杜市小淵沢の神田の大糸桜でございます。山梨緑サポーター会の研修(樹勢診断)日と勘違いして駆けつけてしまい大失敗。でもブログにログインする時間ができました(笑)

 この桜のことはまたの機会に触れるとして、ずっと気になっているのがナラ枯れ病のこと。昨年夏の講習会で、専門家からマツ枯れ・ナラ枯れを中心とする「山梨の森林最前線」の話を聞いて以来頭を離れない。最近あちこちでクマが出没すると騒がれているけれど、このナラやカシを枯らす(結果ドングリがなくなる)不治の病のことも併せ報道されているのかな? 私たちの足下の生態系をズシンと変えてしまうような怪現象だし、国家予算で取組まなければどうなる! というほどの規模で広がっているのに、広報が足らな過ぎじゃないのかな。なぜだ?
  参考 林野庁(画像あり)
  参考 農業情報研究所 (全国情報)

[お願い]水際作戦にご協力を! すでに長野、静岡まで来ている。山梨県は風前の灯。これは? という症状の樹木を見つけたら、すぐ山梨県森林総研(0556 22 8001)または緑化センター(055 276 202 )にご連絡を! 
見分け方等詳細は以下Moreに。
                                    

More(さらに詳しくは以下を・・)
[PR]
by midori-net21 | 2010-10-23 15:09 | 八ヶ岳の里山を歩けば…

深まる秋を告げる紅い実 ノイバラ

d0035025_1931752.jpg
 いつもの道にいつもあるノイバラ(野茨)、またの名をノバラ(野薔薇)。薬用植物。花の頃は目に留まり、実がつくと気を惹かれる。でも、あの鋭いトゲがね! 冬の雑木林を散歩する時は要注意。
d0035025_1935812.jpg
             今日の空と八ヶ岳。秋がいっぱい!

       ♭♬♭♬♭  midori-net21 on youtube ♭♬♭♬♭

   _______________________________________

[PR]
by midori-net21 | 2010-10-17 19:16 | 季節と天気と生きものと

菜種prj・その2 発芽しました

d0035025_12101297.jpg
知らない間に発芽していた!  10月16日(土)出張先からもどった家人が発見したとは、はたけ番の名が泣くぅ。
d0035025_12101961.jpg
間引きが大変そう……。「(生協さんから教わった)間引きの手間を減らすタネまき法」でやったはずなのに。去年と比べるとかなり様子が違う。う〜む、指示の仕方が悪かったようだ。 
▶去年のテスト栽培の画像は、下欄Moreへどうぞ。

More(テスト栽培2009はこちらです)
[PR]
by midori-net21 | 2010-10-17 13:20 | こちら 菜種クラブです

菜種prj・その1 秋晴れの体育の日にタネを蒔く

    何とかの秋、かんとかの秋が多過ぎて、記録ブログが滞るばかり。ぼやぼやしていると
      収穫の秋の波に呑み込まれそうなので、遅寝早起しました。以下レポートです


菜種クラブの開幕準備光景です。トラクターがけの済んだ畑の土をさらに細かくふかふかに整えてくれるのが、この管理機。片手を添えるだけで前進する軽さ。農機屋さんいわく「いまは女性が楽に使えるんじゃなきゃ、売れないよ」。はは〜!

10月8日(金)農機屋さんから直接講習を受けて試運転。タネまきの準備万端なり。
10月9日(土)強風で倒れて欠けた看板を立て直す。これで「塾」の準備は完璧!

〜ハレの日のための裏方作業。これなしには祭もイベントも成り立たない。多謝!〜

d0035025_7254642.jpg  d0035025_7244141.jpg









〜10月11日(月・体育の日)。一日延期して正解の八ヶ岳晴れに歓声が上がる〜
d0035025_891181.jpg
しかし、なんですね、ハレの作業とはいっても、タネまきって絵にならないもんだ。そう、落とし物探しの光景に限りなく似ている(笑)。
d0035025_892563.jpg
地味な作業なのでチラシも印刷せず、あまり宣伝もせずだったのに、菜種栽培に関心のあるニューフェースが3名も、スケジュールの変更が吉と出て飛び入り参加者も2名。お蔭で賑やかな初日となりました。

お茶の時間には、畑のマメやらホウズキやらの話にも花が咲いて、時がうつろい人が替わっても何も変わらない「いろは塾」の雰囲気が漂う。これって、農のパワーなのだろうか……。大地を照らす太陽よ、月よ、星よ、ありがとう!

では、発芽の日を楽しみに。ご心配なく、頼もしいナタネ、必ず出てきますから。はい、レポートも必ずね。あ〜、○○の秋の日々は続く。ぬくというちに頑張ろう。

        ♭♬♭♬♭  midori-net21 on youtube ♭♬♭♬♭

   _______________________________________

[PR]
by midori-net21 | 2010-10-16 08:53 | こちら 菜種クラブです

フランスから八ヶ岳 行ったり来たりの一日・・・♫

 いつもの農道で一日が終る。1970年代のパリやドイツの田舎町へと足を伸ばし、35年後の八ヶ岳に無事着地した。夢の(?)リニアも絶対に叶わない無限の旅。
d0035025_17493063.jpg
 
       [撮影は、やつが幻のように見えた昨夕 右手に立つのは農のいろは看板


        ♭♬♭♬♭  midori-net21 on youtube ♭♬♭♬♭

   _______________________________________

[PR]
by midori-net21 | 2010-10-13 18:05 | はたけ番 お出かけの巻♬