<   2008年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

築地界隈をうろうろ はたけ番mizki 年末のハイライト !

d0035025_2150513.jpg
 ここは、暮に出かけた築地の場外市場である。北巨摩に転居する前はここから徒歩10分ほどのところに住んでいた。毎日都バスで麹町1丁目まで通勤していた頃だ。対人ストレスの大きい仕事だったが、週末この市場に来て「らっしゃ、らっしゃーい!」の声を聞くと、不思議とリフレッシュできたものだ。元気さは伝染するってことか? もっとも普段は年末ほどごった返してはいないけれど。
 昔と変わらないお店も多いが、馴染みの魚屋さんのおいちゃんはもう亡き人だし、見知らぬ店もいくつか見かけた。外国人の姿が目立つようにもなっている。築地市場が本当に移転するのかどうかは知らないが、銀座から歩ける距離のところに東京の巨大な胃袋を預かる市場があるなんて、粋で江戸っぽくていいじゃないか。ビッグイベント好きな都知事のようだが、再開発すりゃぁ○○○億ーーなどと空間を見積もる悪い旧癖をいい加減改めてほしい。

  

  上の画像は、みなクリックすれば拡大する。

下は、豆問屋さんの店先。見覚えのある豆ばかりだ! 「いろは塾」に来る参加者さんの中には「え〜っ。豆ってこのまま蒔けば芽が出るのぉぉ?!」と叫ぶ人もいて楽しいが、何を隠そう、はたけ番mizki^^;だって昔は似たようなものだった。今では? 丹波の黒豆をごんごう(5合升)買って、良さそうなものを選んで、ふふっ、来年畑に蒔いちゃうもんね。いい豆、いっぱい作っちゃうもんね、である。
d0035025_2293613.jpg
 

d0035025_22122426.jpg 今年のハイライトはいくつかあったけれど、最も輝かしいのは平凡な日常の中にあった出来事かもしれない。  
 年の始めに「これをしよう!」と決めて日程を組みーーイタリア野菜への挑戦を含む「いろは塾」・初めての「古代米田んぼ」ーーなんとか順調に運営し終えたことではないかな、地味だけど。



 しみじみ振り返るうちに舞台は八ヶ岳の麓へと移り、時計を見れば、あと1時間ほどで新しい年が躍り出ようとしているので、ここで一言御礼を申し上げたく思っている。皆さま、いつもご協力有難うございました。ベスト10入りし、最高9位まで上ったこともある「ランキング」への登録はこの大晦日をもって終了します。

 皆さまも、どうぞ穏やかで明るい新年をお迎えください。この辺でスローライフもいいな、のはたけ番mizki^^;よりをこめて♪

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by midori-net21 | 2008-12-31 23:12 | はたけ番 お出かけの巻?

ハイライト 5/5・念願の農機具小屋 10月に完成! 

d0035025_22273679.jpg
 あれれ、大工さんたちが何つくってるんだ? ーーはい、以下は農機具小屋が完成するまでの大工仕事の記録である。

 「農のいろは塾」がスタートして以来、増え続ける農具の収納場所がないことに2年程前からーー特に自宅のサンルームを農具に占領されているはたけ番mizki^^;としてはーー頭を抱えてきた。借りている農地や自宅から遠過ぎる場所では、管理上の問題が生じる。今年田んぼを始めることになると道具がさらに増加することが目に見えていたので、ほとほと困り果てていたのだ。
 そんな折、地元の皆さんのご協力を得て、ついに条件を満たす土地が借りられる運びとなり、この工事へと進んだわけだ。幸い仲間には設計の専門家がいて図面が出来上がり、彼のツテで、国産材でほぞ組みによる建築が可能となった。十数年前に(残念ながら)洋材ばかりで建てたはたけ番mizki^^;の自宅よりもよほど本格的な小屋なのである(笑)! 

 以下の画像で、土台を組んでから完成・施錠までを記録しておく。実は、この行程にはスタッフはほとんど参加していない。すべて大工仕事好きのサポーター会員のお蔭である。皆さん、ほんとうに有難うございました(涙)!! 完成一ヶ月後、古代米の紙袋が棚にどーんと並んだ光景をお目にかけたかったです。

10月5日(日) なんでも基礎が肝心! 
d0035025_21415272.jpg
 
10月12日(日) (クリックで拡大)
  

10月13日(月) (クリックで拡大)
   
10月15日(水) 建具の取付け具合を見るーーやっと、ここまで!
d0035025_225960.jpg

10月18日(土) 待ち望んだ完成の日、施主代表が施錠!
   

その間すべてを静かに見守っていた一本の樹、穏やかな秋の日のヌルデ

d0035025_228129.jpg
 
はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by midori-net21 | 2008-12-30 22:00 | いろは塾 2004ー2009

ハイライト4/5・わくわく臨んだ農業体験学習の最前線! 

d0035025_183864.jpg
8月28日(木)ビオトープにて。風はなかったものの土砂降りで、みんな傘の柄を握る手に力が入っている。「これくらい屁の河童さ」なのは、さすが宇根豊先生だけだった。
d0035025_1834146.jpg
 ビオトープのお隣の田んぼ。みんなが手にしている紺色の物体はーー宇根さんといえば、これ! の「虫見板」。これを稲の根元近くにあて、トントントトッと握りこぶしで叩くと、ばらばらっと何種類もの虫が板に落ちて来る。「害虫、益虫、そしてただの虫」ーーただの虫というのが面白い存在なのだ。この日は生憎大雨だったため、何であれ落っこちて来る虫はごく僅かだったが。

    [左画像 各自がバケツを持ってビオトープに生きる虫を探した  右画像 大きい方がオニヤンマのヤゴだ(ったと思う)]
d0035025_1871625.jpg
 田んぼを後にしてもどった教室で、「さあ、田んぼで目にした生き物を全部挙げてみよう」と、ボードに書き出していく。悪天候のため、虫の種類が普段よりかなり少なかったのは残念だ。田んぼ番^^;が、挙げたのは「紅シジミ」であった。
 古代米組田んぼでも、もっと注意して見つめれば思ったよりも多くの生き物たちが生れ、暮しているのにちがいない。

    *…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
d0035025_1872739.jpg
 8月29日(金)解散後に立ち寄った売店の片隅にて。
 この日太平洋側では朝から大荒れとなり、JRの急行がみな停まってしまった。仕方なく乗り合わせて東京方面にもどる参加者が多かったが、はたけ番mizki^^;は、鹿児島からの参加者(つまり、逆方向でセーフ)とご一緒してタクシーでーー活動について有難いアドバイスを頂きながらーー茅野駅に向い、頼もしい鈍行列車で無事に長坂に戻ったのであーる。近くてよかったじゃん!

 八ヶ岳中央農業実践大学校での農業体験学習講座を振り返って。
ふれあい農園の三田村さんの他にも、同室の信州根羽村のKさん、大学院生のAさん二人、信州のNPO法人で活躍するSさん、北海道北斗市出身で起業したばかりの青年Hさん、タメになるアドバイスを頂いたKさん、お世話になったスタッフの皆さんなど同じ時間と場を共にした方々に(遅くなってごめんなさい、ですが)、心からの謝辞を捧げます。
 もう一組、緑のネットのスタッフ&サポーターの皆様にも、可愛くもない子を旅に出してもらったことに感謝したいと思います(深々とペコリ)。お蔭で二泊三日の滞在を十倍楽しむことができ、仕合せ気分で帰宅したはたけ+田んぼ番mizki^^;でした。


  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by midori-net21 | 2008-12-29 19:02 | 地域活動の現場 レポート

ハイライト3/5・わくわく臨んだ農業体験学習の最前線! 

d0035025_17345266.jpg
 画像は8月29日(金)の朝6時集合の光景だ。校内の野菜畑やハウス、養鶏・酪農場などを見学しにしゅっぱーつ! 実は、二日目にも見学があったのだが、同室のKさんとおしゃべりし過ぎて遅刻してしまったのだ(恥)。 

 おやまあ、大切な講義のテキストとメモがーー4ヶ月も経ってしまったのでーー昨日からいくら探しても見つからない……。たしか嶋野先生は、「(ケータイの普及など)生活が便利になったことで、一つずつ段階的に体験することによって得られる、感じ、考え、感動する能力が育たない」という意味のことをおっしゃったと思う。農業体験でいえば、田植えと稲刈りだけの単なるイベントでは得られないものが多い、と。
 その瞬間、「おー、私たちの手作り古代米田んぼのやり方はーー田んぼの整備から夏の水管理までのほぼ全行程を含むーー真正の「体験コース」なんだわさ!」と、あのピカッという予感を思い出し、密かに机の下でVサインを掲げた田んぼ番^^;なのであった。

     [左画像 葉菜を扱う学生たち  右画像 採れたて卵を扱う寮母さん]
d0035025_1828347.jpg
 二日目、朝の雨が次第に激しくなったが、校内を出てバスで10分ほど下がった研修地点に向かった。降りると、そこにはビオトープと田んぼが広がっていた。土砂降りの中、宇根豊先生がこうやって元気よくずんずん田んぼに入っていく。「田んぼの学校」を読んでいた田んぼ番^^;としては、待ちに待った実習なので、わ〜くわく……。


  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by midori-net21 | 2008-12-28 18:49 | 地域活動の現場 レポート

ハイライト2/5・わくわく臨んだ農業体験学習の最前線! 

    以前の記事「わくわく臨んだ農業体験学習の最前線! 1/5」から続きます。
 
 山梨は北巨摩の片隅で、身近な地域のゴミ・産廃・環境問題を活動のテーマとして結成した小さなボランティア・グループ、緑のネットワーク21。当初は "八ヶ岳緑のネットワーク" という名称だった。ボランティア(個人の自由意志による)グループの宿命として、スタッフが入ったり辞めたりと、マンパワー不足の悩みを常に抱えながらもーーいつの間にか創設者もいなくなりーー10年持続できたのは、5年前に環境保全型農業体験を謳う「農のいろは塾」を開設したためだと思う。イベント運営のノウハウを含めスタッフに力が付いてきたし、また、小林師を始めとして周囲に人間関係が生れ、それが堆肥のように発酵し(笑)、蓄積してきたわけでーーそう、「いろは塾」自体が大きな転機だったと思う。
d0035025_17485937.jpg
  さて、当時流行中のブログを開設してまもなくお知り合いになった一人に北海道の"ふれあい体験農園"の三田村さんがいる。彼から「農業体験学習講座」へのお誘いを受けたのは、今年8月のある日のこと。シネマ&トークの開催前にポッカリとスケジュールが空いていたはたけ番mizki^^;には、ピカッと閃くものがあり、善は急げ! と参加を決めたのだった。
 上の画像は二日目の8月28日(木)、雨天のためハウス内で野菜の手入れの講習を受けているところ。中央が講師の三田村さん。
d0035025_18244686.jpg
 第一日目は座学(文教大学教育学部 嶋野道弘教授)で始まった。 講座全体の内容はこちらのサイトに載っている。 
 体当たり方式で続けて来た"農業体験型"いろは塾の現場主義を教育学の見地から捉え直すのは新鮮だった。また、この講座は「塾」の今後の方向性と理論の裏付けについて考える契機になったと思う。農業民宿、グリーンツーリズムの実施にタメになる経営者のお話もあり、全国から多様な農業ファンが集まって交流できたのも刺激になった。来年また行きたいなぁ……。おっと鬼さん、笑い過ぎないで!


  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by midori-net21 | 2008-12-27 18:43 | 地域活動の現場 レポート

農のいろは塾 2008年のハイライトは?!

d0035025_21423441.jpg
 クリスマス・シーズンも過ぎ、今年もあと数日を残すのみとなった。ぼやぼやしていると忘れてしまいそうだから、この辺で身近ないくつかの出来事を取り上げてハイライトとしてまとめてみたい。
 早いもので、農のいろはブログを始めて以来3年8ヶ月が経過した。いろは塾創設以来思いもかけない出来事の連続だったが、その間多くの熱心な参加者に支えられたお蔭でーー数少ないスタッフだけでーー今日まで何とか続けて来れたと思う。
 
 さて、上の画像の田んぼは何時、そして何処? そして、すぐ手前にいる蝶は何? あれこれ思い出しながら、私たちの塾の転換期となった2008年を振り返ってみたい。 


  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by midori-net21 | 2008-12-26 22:40 | 地域活動の現場 レポート

遅ればせながら冬対策スタート! 花梨はちみつとマスクと・・・

d0035025_8492336.jpg
 庭のカリンを一つひとつ拾い集めるのが、毎冬の行事である。
d0035025_8493559.jpg
 そうすると、いつの間にかプランターにこんなにたまる!  そこで、蜂蜜を一瓶(では足らないかな)入手する。花梨はちみつは喉の痛みに効力があるので、冬の必需品なのだ。
 今年はインフルエンザ流行のピッチが早いという。さらに新型インフルエンザに対する警報も出ている。なんでも山梨県は要注意地域だそうで、弱っていたり死んでいる野鳥には決して触れないこと! と、先日出た会議でも聞いた。調べてみたところ、医療用マスクか防塵マスクが新型インフルエンザ対策としては効果がありそうなので、我が家でも検討中。高価だが、命には変えられないというところか。
 野鳥好きとしては複雑な心境に陥ってしまう昨今ではあるが、それでもこの時期は、一年で一番生き生きと毎日"打ち上げ"モードで過ごせるので好きだ。

d0035025_848457.jpg
 それでは、新年に向けて愉しいクリスマスをお過ごしください。mondoさんのカード

はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

[PR]
by midori-net21 | 2008-12-24 07:30

"鬼さん大笑い"の来年の抱負ーー畑でこれをつくっちゃおうか!

d0035025_17413042.jpg
 こちらの記事中にバッグに詰め込んだイタリア野菜のタネのことを書いたのに、それに触れずにmondoさん訪問記が終ってしまったことに今やっと気づいた。どうも師走は気が散っていけない。
 実は、営業中でもあったのでオーナー・シェフmiyaki_yaさんと長々としたおしゃべりをする時間はなかったのだが、なんとか隙を見計らって野菜の話を持ち出してみた。その結果、たくさんあるタネの中からこの二つが候補としてーー酔った頭にーーインプットされたのでR。
 ・ cicoria CATALOGNA PUNTARELLE(画像右)  
   先輩shogame2さんのこちらの記事を参照してください。

 ・ LAMPASCIONE MUSCARI (同左)  
   miyaki_yaさんお薦め(だったはず、ですよね!)。

 他にも心惹かれるタネはたくさんあるが、畑の状態とはたけ番mizki^^;の集中力とを考えると、二種類程度に押さえるのが賢明ではないだろうか。

 今冬、新しい畑ライフがサンルームで始まると思うと、不安でどきどき、期待でわくわく……。思えば、毎年こういう具合に四季がゆらりぐるりと確実に巡っていくのだなぁ(ため息)。

d0035025_22121228.jpg
 22日(月)夕刻。刻一刻濃く染まっていく西空にしばし見とれる。

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by midori-net21 | 2008-12-22 18:09 | 季節と天気と生きものと

ぽかぽか陽気 師走初めの東京でイタリア料理を満喫 3/3

シャンパーニュ、それから赤ワインに白ワイン、最後にグラッパまで飲み干してしまった夜……。
d0035025_2026315.jpg
 12月上旬に出かけたお洒落なイタリアン mondo さん。「まぁ、何かの記念日、それともお祝い?」と思われたかもしれないが、実はただの寄り集まりだった。いろは塾仲間のホオノキさんが四谷のギャラリーで展示会をしており、お知り合いのアート・コーディネーターMさんと、はたけ番mizki^^;ーー偶然にも3人とも同じ年代ーーが、「それじゃ共通項の自由が丘mondoさんで」と相成ったのだが、昼食の予約が満員で取れず、八ヶ岳から出かけるとなると日時の選り好みなぞしていられるか! という切羽詰まった状況で、ディナーになってしまったというわけだった。
 ご期待のディナーの写真は、ごめんなさい、ありません(ペコリ)。オードヴルからデザートまで、心のこもった比類のないコースだったが、普段田んぼや畑ばかり撮り慣れているデジカメがかなりの酩酊状態で、まともな画像はゼロ……。ご想像におまかせするか、こちらのサイトをご覧いただくしかないという有様で(汗)。これじゃ、分からん!とおっしゃる方は、「申し訳ありませんが、満席でして」と言われるかもしれないけれど、ご予約の上お出掛けください。

 ぽかぽか陽気の一日、mondoさんのあの素晴らしい味とサービスと雰囲気は東京でいま一番のお薦めじゃんねーーと、不景気や"非正規"の暗いご時世をいっとき忘れ、ご機嫌で深夜の街を駅に向かっていたはたけ番mizki^^;であーる。それじゃ、Buona notte (ブォナノッテ) 、おやすみなさい。

^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

[PR]
by midori-net21 | 2008-12-20 21:44 | はたけ番 お出かけの巻?

ぽかぽか陽気 師走初めの東京でイタリア料理を満喫 2/3

d0035025_965919.jpg
 自由が丘の静かな住宅街を駅から歩いて10分ほどのところにあるレストラン、mondoの入口。変わっているのは、道から階段を下りたところに敷地があること、下りて左手の印象的なオブジェ、そして土の前庭にーー東京なのに! ーールッコラなどの野菜が栽培されていることだ。オープンしたばかりなので菜園はまだチャレンジ段階のようだが、意外さあふれるアプローチになっていた。
d0035025_972322.jpg
 中に入るとーーまず、クリスマス飾りに目が止まった。オーナー・シェフmiyaki_yaさんのイタリア修業時代のアルバムも並んでいる。背景は、窓。その外に緑があったり、モダンなオブジェがあったりして、インテリアとエクステリアが渾然一体となって独特の雰囲気を醸し出している。
d0035025_97481.jpg
 隅っこの居心地の良いテーブルを女性三人で囲んだ。ここにも思わず覗き込みたくなるほどアートな窓が……。
 やがて、ディナーは、シャンパーニュで始まった。う〜、お洒落!

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by midori-net21 | 2008-12-17 17:43 | はたけ番 お出かけの巻?