<   2008年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ついに来た "籾すり" の日 青空と風と太陽と

d0035025_18323323.jpg
 朝9時過ぎ。空は澄み渡り、山々はくっきり。こういう日は風が強い!
 3月から始まった古代米実習コース最後の日とあって、みんな寒さに負けず、浮き浮きと会場ーー北杜(ほくと)市大泉町農業体験の家ーーに集まった。
d0035025_18381541.jpg
 まず、計量して、使用前と後を比べる。「くろ米、はい、30キロね」。
d0035025_18385181.jpg
 これが、もみすり機。ほとんどの参加者にとっては、初めまして的存在である。ここに籾を入れて二度すった(画像は二度目の黒米)。機械の性能により籾が多少混じってしまうそうだが、それは手作業で取り除くこととする。
d0035025_18453389.jpg
 入母屋造の古民家を改造した家は、いや〜、さ・む・い! というわけで、作業は戸外にシートを敷いて行うことになった。別の会館から延長コードを借りて来てくれた参加者さん、ありがとう! それと、お日様、温かさをありがとう!
d0035025_18535774.jpg
 段々要領を覚えて、スムーズに進行した初めての籾すり。「自分の分け前は、自分でする」がモットーなので結構時間がかかり、予定より1時間近くオーバーしての終了となる。お祭り気分とは遠かったが、参加者の一人に、「感想は?」とインタビューすると、「も〜、感動ですよ!」とのこと。そりゃあ。良かった! 

 田植えと稲刈りだけのハレのイベントでなく、米づくりを、地味な水管理を含めて全行程体験することに意義があるーーというのが古代米組開催の趣旨だった。「それでよかったんだね」と最後に思えたのは大きな歓びである。
d0035025_18551823.jpg
 これは、田んぼ番^^;が持ち帰った赤米6キロ(手前の小袋)と黒米少々(後ろの大袋の底にちょっぴり)。これらともち米(のはずが、すってみたらウルチがほとんどだったけど、しくしく……)で、新年1月末の日曜日に「お米の試食会」イベントを開催する予定である。
 新春からきっと、米づくりについて、野菜づくりについて、農業について、おしゃべりに花が咲くだろう。それもまた楽しみである。


  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by midori-net21 | 2008-11-30 19:14 | いろは田圃の稲パワー!

初冬の野山で見つけた シックな色彩の植物たち

d0035025_1748362.jpg
 いつの間にか枯れていたホウキグサ。見つめると目が痛くなる程の紅さだった10月半ば過ぎのことなぞ遠いむかしのことのよう……。つまんでみると、その名の通り手ボウキとして使い心地がよいので、竹とシュロひもでうまく細工してみよう。

d0035025_17481595.jpg
 こちらは、一年で最も美しく輝くお年頃となったウバユリの実。 夏の夕暮れに浮かんでいた 驚かし顔 のあの花や、  初秋の頃の青い実 にもそれなりの魅力はあったが、冬の日のすっきりとした立ち姿には叶わない。
 "姥"という名に思い入れるわけではないが(笑)、自然界の冬のアートとして比類のない存在だと思う。(注)春先の若葉の画像を、MORE欄に載せておきます。

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

More
[PR]
by midori-net21 | 2008-11-29 18:21 | 八ヶ岳の里山を歩けば…

クイズ (1) ここは四国の何処? (2) FM八ヶ岳 放送日はいつ?

d0035025_20274755.jpg
 今朝届いていた画像である。どこの川? うーむ、緑の感じが、どう見ても黄葉したカラマツが散り始めている八ヶ岳周辺とは大違い。日本って広いなぁ。
 実は、はたけ番mizki^^;の連れ合いが、ある旅行番組のロケで出張中なのだ。送られる画像を見る度に、「いいなぁ。景色のいいところで旨いもの食って」としか思えない地域密着型のはたけ番^^;としては、朝から空腹でひがみっぱなしである。

 昨日の番組のゲストのTAさんから夕方電話が入った。「あのー、今日の午前中に放送されていたんですけど……」と。そこで慌てて再放送の時間帯にラジオをつけてみるとーーたしかに昨日のフレッシュなトークが流れて来るではないか! アクション素早い、FM八ヶ岳……。ということは、放送予定日の1日と8日には何が流れて来るのかは不明ね。当てにしないでお待ちくだされ。
d0035025_20342278.jpg
 カヤック? カヌー? よく区別が分からない。(ちなみに倶楽部の多い八ヶ岳には「シーカヤック倶楽部」もあり、人気とか)。

 さて、本題のクイズ。ここはどこの川? 
回答は、下のMORE欄へどうぞ。(注)この番組は山梨県では映りません。念のため。


  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

More(クイズの回答はこちらです)
[PR]
by midori-net21 | 2008-11-28 21:04 | 地域活動の現場 レポート

農からはじまる元気と勇気!ーーいいでしょ、このスローガン

d0035025_17551360.jpg
 サンルームに取り込んだ野菜の数々を尻目に外出するのは、泣きわめく可愛い子どもを置き去りにするように後ろ髪引かれる気分であるが・・・。

 本日のFM八ヶ岳(82.2Mhz)でのゲストは、新規就農者として出発して以来地道に12年間環境保全型農業で頑張ってきたTAさん。長坂町在住だが、八ヶ岳の反対側の野辺山出身である。北麓から南麓への短い距離をーー北海道の大学で酪農を専攻、デンマークで一年間酪農実習ーーと、大回りして移住してきたという面白い人。「農業じゃー、食えん!」という切り捨て論だけでは、農が生み出す比類の無い良さは語れないのでは……。お話を伺ううちに、彼の裡に蓄積されたものの豊かさがほのぼのと伝わってきたのである。

 「いろいろな農業の形があってもいいと思うが、僕としては、生業としての農業を志す人に伝えたいことがあります」と、メッセージを寄せてくれたので、ぜひ放送を聞いてくださいね。
   ・第1回目 12月1日(月) 午前11時(再放送 午後7時) 
   ・第2回目 12月8日(月) 午前11時(再放送 午後7時) 

 そのTAさんが、20年間関わってきた「YMCA農村青年塾」が来年1月にも開かれる。第55回目である。場所は静岡県御殿場市 日本YMCA同盟国際青少年センター 東山荘。 
 テーマは、「今、農と食をどうするーー未来のいのちへの責任」と堅いが、実際のところ、餅つきあり、♪な交流会あり、美味しいごはんありの楽しいイベントでもあるそうで、農と食に興味のある人なら、誰でも参加できる。 詳細は、以下のチラシに。 画像は、クリックすれば拡大します。

   


はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by midori-net21 | 2008-11-27 19:40 | 地域活動の現場 レポート

11月下旬 ただようカリンの香りに季節を知る

d0035025_194324.jpg
 みごと日本晴れになってくれた一日。隣町のス○ ティオでの昼食会に出かけた。案内されたのは「ほ○ とサ○○ン会(仮称)  ご一行様」と案内版がある個室。今日の集まりは、さすがに良識のあるご一行様だけあって、話が3時間もの間はずんだけれど、隣室の顰蹙を買うほどは騒々しくなかったと思う。料理(中華料理コース)の写真を何枚か撮ったが、よほど空腹だったのか、全部ぶれていた……。
 上の画像は、帰宅してすぐハクサイの収穫に出かけた畑から望む八ヶ岳。日々山頂の白さが増している。
d0035025_1943142.jpg
  先日の強風で枯れ葉が落ちた庭。枝に残る丸々としたカリンの実が寒そうに震えていた。

d0035025_19432414.jpg
 樹下には、こうして実がいくつも散っている。今年は(カリン酒でなく)カリン蜂蜜をつくろうかな、と一つひとつ丁寧に拾う。実を鼻にあてると、甘く熟しかかったような匂いがする。
 カリンの実は堅く食用にはならないが、ハチミツ漬けにすると咳や喉の痛みに効用があるそうだ。そう、季節の仕事が次ぎから次ぎへと押し寄せる毎日だ。


はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by midori-net21 | 2008-11-26 20:21 | 季節と天気と生きものと

ど〜んより雲がかかる午後 今週の予定をある視点で確認する

d0035025_18322542.jpg
 今週は、女性に関係の深い週なのだろうか。まず、明日。1年前の11月14日に北杜(ほくと)市で開かれたある「会」を記念する集まりが自主的に開かれるため、ある特定の女性たちが元気よく集まる。本来14日以前に予定されていたのだが、16日にある出来事があると分かったため、いろいろ配慮の末に延期されたものである。"ある"、"ある"とウルサいかもしれないが、集まる方々の意向を確認していないため、こういう表現になってしまった。お許しを! 
 その次ぎは、"ある"無しで語れること。29日(土)に北杜市女性団体連絡協議会の主催で、小池百合子さんの講演会が開かれる。なんでも、タダで来て下さるとの噂である。ふーむ。

 いやいや、女性週間とばかりは言いきれない。27日(木)FM八ヶ岳での3回目の収録のゲストは、男性、北杜市長坂町在住のTAさんだもん。テーマはーー初回のGKさん(甲府市の男性)、二回目のTKさん(明野町の男性)に引き続き、農業だ。その翌日28日(金)、グループ活動について取材に来られるY新聞の方も男性だ……。

 それにしても、たまたま数で言えば女性の方が多いものの、会う相手、関わる相手をいちいち女、男で分けるってヘンじゃない? そう思ったりした曇天ど〜んより、気分も晴れない午後であった。
明日は、一日中すっきり日本晴れになってほしい!

d0035025_18174080.jpg


  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by midori-net21 | 2008-11-25 18:03 | 地域活動の現場 レポート

11月30日の「もみすり」を無事に行うためにすべきことって?

d0035025_18264959.jpg
 世に田舎暮しをしている人は多いが、「田んぼやってます」という人は案外少ないかもしれないし、どんどん減っているかもしれない。田んぼは、畑のように個人の好みでやり通せるものではないーーと学んだことが、はたけ番mizki^^;にとっては今年一番の収穫だったかもね。

 10月の稲刈り、11月初旬の稲こき(脱穀)と進んで来た今、残る作業は「籾すり」だけとなった。でも、「もみすりって、なーに?」と頭真っ白な未熟者ゆえ、尾形講師さんに言われるままに揃えたのが上の画像の品である。
 地元のホームセンターで5キロの米袋を20、封印するためのテープ1、Tハンズ新宿店で見つけたコメの小分け用LUNCH BAGなるもの20。(あ、右上にちょこっと見えるマメは手作業で選別したダイズ、来年の種です。)
 実は、米袋なんてものを買ったのは、田舎暮し歴10年を越えても初めてのことだ。袋に「種類 水稲うるち精白米」と印刷してあるが、私たち古代米組の場合は、「種類 赤米(または黒米)○○米」と訂正しなければならないーーのだと思う、おろおろ……。ねー、もみすりって、なーに?

 30日、いろは古代米組晴れのフィナーレがなんとか無事に済みますように! 


  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by midori-net21 | 2008-11-24 18:53 | いろは田圃の稲パワー!

景気低迷の折 めでたい千両の実に思いを寄せる

d0035025_19295980.jpg
 東京の実家の庭には、万年青(オモト Rohdea japonica Rot)と千両(センリョウ Sarcandra glabra (Thunb.) Nakai)が毎年あきれるほど増えていた。八ヶ岳に一緒に引っ越しして来た前者は寒さに強く、ぴたり、新天地に適応している。しかし後者は……。気をつけたつもりでも二回程枯らしてしまい、どこかで買い求めた鉢植えがやっと実をつけてくれるようになった。
 
 画像は、小鳥に目をつけられる前に家に取り込んでしまった鉢植えの千両。穏やかに晴れ上がった日にはテラスに出しておくのだが、なんとかお正月まで元気にいてくれるだろうか。寒さが厳しそうな今年でもそうあってほしい。だって、あちこち灰色にみえる今の景気にパッと灯が点るような感じだから。


  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by midori-net21 | 2008-11-23 19:59 | 八ヶ岳の里山を歩けば…

真冬に向かってまっしぐら 畑で青々元気なものをリストアップ!

d0035025_19433553.jpg
  ものみな枯れ果て……というほどでもない11月後半の土曜日。雲一つない青空の下、八ヶ岳の信州側は白く染まっている。連日の冷え込みで、畑で(キャベツ、ハクサイ、ダイコン、ノザワナの他に)まだピンシャンしているのは、ルッコラ、ジャーマンカモミール、コモンマーロウ、ニラ、小さなホウレンソウ、それから……。

d0035025_19434681.jpg
 こちらは、我が畑のホウレンソウ畑である。遅ればせながら、やっとカヤを刈って風除けを作ったのだが、いつの間にか、あれ、ここはノラボウ畑だった? と見違えてしまうほどの混雑ぶりだ。さあ、日本ホウレンソウよ、負けるな、待ち遠しい春に向けて頑張れーーと、むきになってしまうホウレンソウ好きのはたけ番mizki^^;なのである。


  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

[PR]
by midori-net21 | 2008-11-22 20:00 | 季節と天気と生きものと

11月のいろは塾 最後の収穫の歓びを味わった

d0035025_17442118.jpg
 雨天のために一日延期した17日(月)は、どうやら秋の最後の日だったようだ。翌日には強風が轟々とふきすさび、その翌日には小雪がちらついたのだから。
 11月のいろは塾での収穫は、ハクサイ、ネギ、マメの残り(アズキとシモシラズ)、そして深紅のトウガラシーーこれは人気があった。ハクサイは包丁(または鎌)で根っこの上の部分をすぱっと切って、切り口を南側(太陽)に向けて倒しておいた。
d0035025_1745544.jpg
 11月は、根菜類(ダイコン、ニンジン、ゴボウ)とネギの保存方法を習う月でもある。地中に埋けて、上にワラで覆いを作って乗せ、土をかけておく。ワラの頭が目印になって、雪に埋もれてもすぐ探せるし、それをちょっと持ち上げれば取り出せるという知恵である。北巨摩の厳しい寒さをまだ経験していない参加者もいるので、講師のどんぐりさんににじり寄るようにして聴いている様子が影法師で分かる(笑)。
d0035025_1802425.jpg
 こちらは、庭のムラサキシキブ。きれいな紫色の実はまだついているが、樹下のヤマモミジの紅葉は、翌日の風で全部どこかにすっ飛んでしまった。毎年のことだが、たった一日を境にして、庭も畑も冬色に変わってしまう。

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by midori-net21 | 2008-11-21 18:03 | いろは塾 2004ー2009