<   2008年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

秋の研修は社会教育 長野から小布施へ

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
d0035025_16511897.jpg
 夏の終わりに農業体験学習の研修のために原村に出かけたのがつい昨日のようなのに、瞬く間に11月に入ろうとしている。これじゃ、漬け物づくりもまたまた失敗しそうだ。うーむ、来年はもう少し余裕がほしいなぁ……。
 画像は、ガイドさんがみっちり案内してくれた定額山善光寺(じょうがくざん ぜんこうじ)。来春には七年に一度の御開張が行われるそうだ。

d0035025_17282068.jpg 今回再度信州を訪れた目的は、10月29日から開催された第50回全国社会教育研修大会への参加である。この分野では新人のはたけ番^^;なので、基調報告、記念講演ともに深い感銘を受けた。歴史の長い大会だけに、全国から1200人を超える参加者が集まって盛会だった。
 地方では、「地域づくり」、「地域再生」が一大テーマであることを実感する。

d0035025_16522499.jpg
 翌30日には分科会に出席し、昼過ぎには長野を後にして小布施に向かう。昼食は、やはり栗おこわ。画像は、一軒の蕎麦屋の前の、たわわに実った林檎の樹である。

[PR]
by midori-net21 | 2008-10-31 18:04 | 地域活動の現場 レポート

初めての稲刈りとハサがけ 黒米に感激!

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
d0035025_7112979.jpg
 干し終った時、「わー、きれい!」と歓声が上がったのが黒米である。奥の黒米の畝が広めなので若手参加者たちに担当してもらったのだが、彼らが実にうれしそうなのだ。「刈る度に、ジュワッと手応えがして」「見て下さい」と差し出された白い手袋には紫色の斑点が飛んでいる。これぞ(玄米の種皮部分に含まれる)アントシアニン、という実感だった。
 ちょこっと手伝った赤米では得られなかったこの感動、よし、来年は黒米を志願したいもんだ……と、こっそり思った田んぼ番^^;である。
d0035025_7232111.jpg
 田んぼの土手にひっそり咲いていたリンドウ(竜胆 リンドウ科 リンドウ属 多年草 Gentiana scabra var. buergeri)。
   
[PR]
by midori-net21 | 2008-10-29 07:26 | いろは田圃の稲パワー!

初めてのハサ掛け 白糸で最後の仕上げをする

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
d0035025_21463596.jpg
 ウシは合計三本。一本には赤米、二本目には満月モチと大豆、三本目に黒米を掛けた。稲束は二対一に分け、一束毎に互い違いになるようにせっせと掛けて行く。初めての米づくりがここまで無事に進んだことで、田んぼにはみんなの達成感が漂っていたと思う。
d0035025_16253212.jpg
 そして、最後の仕上げにはどうってことない白い木綿糸が登場した。雀対策である。ウシの周囲に4本のメダケをふらっとする感じで立てた後にこうして横に糸を三本ピンッと張り巡らす。メダケがふらっとするとスズメは停まりにくいのだ。横糸三本は、スズメが入り込めないよう計算された位置にきちんと張る。
d0035025_16254455.jpg
 実は、今日おそるおそる行って見た所、糸は張った時のままピンッとしていた。
d0035025_16255651.jpg
 というわけで、初めての集合写真を撮った。みんなにこにこ顔である。

[PR]
by midori-net21 | 2008-10-28 16:41 | いろは田圃の稲パワー!

初めての稲刈り ウシの組み立て方を教わる

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
d0035025_17495810.jpg
 稲を鎌でしゃきっ、しゃきっと刈っていくのは壮快だった。束にまとめてワラで結わくのは少々苦心が要る。稲束を所定の位置に運ぶのはおチビちゃんでもできる。お手伝い、有難う!
d0035025_1750128.jpg
 次の難関はーー借りて来た(松の木製の)棒を組み立てること。水分を含んだ稲は相当重いので倒れないことがポイントだ。立てる位置を決めた後、棒に重力がどのようにかかるのかについて順序よく念の入った説明を受けた。
d0035025_17502971.jpg
 次に、バランスを考慮しつつ、組み立て位置に置いた棒を荒縄で所定の順序で縛る。縛り方も決まっている。
d0035025_184885.jpg
 組み立て終了! おチビが乗っても、ママがぶら下がっても決してびくともしない我らのウシである。いろは塾野菜畑や古代組田んぼでお百姓の知恵の伝承を試みる度に、その合理性には感服するばかりだ。
 亡き師匠からは習えなかったこの技を、こうして教わることができて大満足……。尾形講師さんに多謝!               〜 次 回 に 続 き ま す〜

[PR]
by midori-net21 | 2008-10-27 18:19 | いろは田圃の稲パワー!

古代米田んぼで初めての稲刈りをする!

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
d0035025_16495755.jpg
 初めての古代米栽培ということで、あれこれ気をもんだ田んぼ番^^;だったが、いよいよ稲刈りの朝が明けて、気分が明るくなった。空は予報に反してどんよりして、「まさか木枯らしじゃ」の風も吹いていたけれど。手始めに畦マメを抜き、次に尾形講師がいつもの通りに稲刈りの手順を実際にやってみせる。
d0035025_16105668.jpg
 束の太さは片手で掴んで要領を得る。水分を含んでいるので、ずっしり重い。普通は3回に分けて刈るが、分けつが進まなかった箇所については、数回刈って同じような太さになるよう調節した。
d0035025_16332095.jpg
 ワラで束をゆわく。ゆわき方が意外と難しい。一年経ったら忘れてしまうかも、という弱気な声も(笑)。
d0035025_16463497.jpg
 さ、自分の持ち場の畝に就いて、いよいよマイ稲刈りだ、頑張るぞぉ! 

 田んぼ番^^;の独り言 「黄金色の田んぼがフォトジェニックなので写真ばかり撮ってしまい、あまり働かなかった(反省)。数打ちゃ当たる方式で合計230枚ほども! 新記録達成かな」 
                         〜次 回 に 続 き ま す〜

[PR]
by midori-net21 | 2008-10-26 17:02 | いろは田圃の稲パワー!

法要に出席した後 稲刈りの準備ほぼ終了!

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
d0035025_1821325.jpg
  師匠の一周忌の法要に出た。北巨摩に来て初めての経験である。帰宅してしばらく後にウシ用の竹と木材を借りに出かけ、田んぼに運んだ。「うーむ、実が入っていないなぁ」と、直立している稲穂を指して説明する尾形講師の表情は冷静だが、田んぼ番^^;のキモチは不安と心配のごった煮状態である。初めての米づくりーー古代米の品種の適性、水温、日照、シカ(!)などなど分からないことばかりのうちに明日を迎えるのだから。


d0035025_1823343.jpg 墓地はご自宅からほど近く、周囲を木立に囲まれた場所にある。方丈さんによる一周忌の読経が済んだ墓前にて。

 水の他に「洗い米」をお墓の周囲にまくのが農村らしい風習と感じた。

 「師匠、明日は(どうなるか分からんけど)稲刈りです」とご報告。あったかいあの笑顔がちらり、と見えたような……。

[PR]
by midori-net21 | 2008-10-25 18:29 | いろは田圃の稲パワー!

朝 霧

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
d0035025_163505.jpg
 朝晩の温度差が大きいから美味しい野菜ができる。朝霧が立つ日が適当にあるのも良いーーこの地域で野菜づくりをする人はみなそう言う。
 霧は見たくないものを隠してくれて、一帯をまるで別天地のように変えてしまう。小径の向こうから会いたい人がふいっと現れるような、そんな霧で明けた日。
d0035025_1652675.jpg
 八ヶ岳も、何の建物も見えない一面の霧。手前に横たわる赤っぽい帯は蕎麦で、その一段上の黄色の帯が私たちの古代米。年々水田が減り、蕎麦畑が増えているが、今年の蕎麦は刈り取られることがないのだろうか。
d0035025_1643844.jpg
 赤く点在する葉は桜。霧の中ではっきり見えるのは足下だけだ。あ、寒そうな表情のヘビさん(多分ヤマカガシ)もずるりっと動いていましたっけ。

[PR]
by midori-net21 | 2008-10-24 16:29 | 季節と天気と生きものと

落葉積もるころ 枯れゆくウバユリの実

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
d0035025_23294689.jpg
 よく見かけるウバユリの実が割れた。驚かし顔で咲いていた夏の花、トンボの指定席になっていた盛夏の実、青々とふくらんでいた初秋の実。いずれも人目を引くが、冬が近づき枯れ始めると楚々とした美しさに磨きがかかる。この世の冬に生きるヒトもそうありたいものだが、さて。
d0035025_23311523.jpg
 はら、はらと枯れ葉が散る季節になった。先駆けて散るもの、木枯らしに追い散らされるまで粘るもの、いろいろ。

[PR]
by midori-net21 | 2008-10-23 23:50 | 八ヶ岳の里山を歩けば…

会議のハシゴ・・・秋の日の山葡萄の葉のためいきよ 

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
d0035025_2314019.jpg
 <サンドイッチと牛乳の昼食後、午後1時半から5時半まで、北杜市内の施設(コミュニティ・ステーション平山郁夫美術館)の見学を含むなが〜い会議に出席する。
d0035025_15211690.jpg
 帰宅後そそくさと夕食を済ませてから、グループの月例会に飛んでいく。今回は生協さんの出前講座「牛乳の豆知識」でスタート! 牛乳の栄養・効用・殺菌法の違いについての学習のうち殺菌法の話が一番興味深かったので、下欄に記しておきましょう。
 ところで、就寝前に牛乳を飲むと快眠できるって知ってましたか? それでは、おやすみなさい。明日も良き一日でありますように。


More(牛乳の殺菌法の違いとは?)
[PR]
by midori-net21 | 2008-10-22 23:59 | 地域活動の現場 レポート

秋の夕暮れ 散歩ともだちと一緒に眺める甲斐駒ヶ岳

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
d0035025_1854978.jpg
 今日も晴天。夕方八重子ばあちゃんの家に出かけた。そこには、はたけ番^^;の散歩ともだちポコちゃんがいる。つるべ落としの時間を気にしながら、南アルプス、甲斐駒、北岳が見える田園の道をひと回り。はさ掛けされていた稲束がもう見当たらないのに気づく。
d0035025_19008.jpg
 今春乳がんをわずらって入院したポコちゃんだが、引き綱をぐいぐい引く力に息切れしてしまうのは、こちらである。
d0035025_19112286.jpg
 「明日はこいちまうよ」という言葉に焦って、「なんでそんなもん撮るだ?」というばあちゃんの呆れ顔を尻目に田んぼの際まで飛んで行く。撮影するには、すでに暗かったけれど。
 「こく」とは「扱く」ーー(稲を)しごくという意味。田舎暮しで学んだ言葉の一つだ。私たち古代米組の稲刈りは26日(日)。そして、昔ながらの「千歯扱き」を使って働くのは11月の第2日曜日だ。お天気はどうかな。それじゃ、ポコちゃん、バイバイ。またてくてく歩こうね!

[PR]
by midori-net21 | 2008-10-21 19:27 | 季節と天気と生きものと