<   2008年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

収穫 今が旬のズッキーニって・・ズッキーナ、それともクルジェット?

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
d0035025_18394541.jpg
 去年は多雨で失敗した "ズッキーニ"(zucchini、Cucurbita pepo ウリ科カボチャ属)だが、今が旬! 雨除けを工夫した今年は、この通り豊作続きだ。原産地はメキシコという。八ヶ岳ではこのキュウリ型のものがよく栽培されている。
 昔イギリス人の知り合いが "クルジェット courgette" という野菜の話をした時は「なんじゃらほい?」だったものだが、こうして「採れ過ぎだなぁ」と悩む羽目になるとは……。ご近所ではどこでも自家用につくっているから、差し上げますと言っても誰も喜ばないのである。

 クルジェット(courgette)とは、フランス、イギリスでの呼び名。 イタリア語ではズッキーナ(zucchina、単数形)、南米ではペピーノ(pepino")、アメリカでは、サマー スカッシュ(summer squash)と呼んでいるってーーややこしくない?
d0035025_18333910.jpg
 WIKIPEDIAをちょっと調べただけで、暮れなずむキッチンで悩んでしまう。あぁ、お腹空いたっ!

[PR]
by midori-net21 | 2008-07-31 18:45 | うまい 美味い 巧い!

平和な八ヶ岳南麓の朝 道端でオオムラサキと子スズメめっけ!

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
d0035025_11134866.jpg
 気持よく晴れ上がり、八ヶ岳は平和なり。早朝畑に出かけて、あちこち点検したり、たまには畦に座ってゆったりとしたひとときを過ごす。朝飯前のことだった。
 その帰り道、歩き慣れた道の端で、まずオオムラサキを拾った。元気がないが生きている。それをつまんでちょっと歩くと、今度はーー子スズメが落ちていた。頭上でチーチーと親スズメが大騒ぎしている。「むむっ、ここは車も来るしヘビもカラスもいるので、しょうがないなぁ」と、保護することにする。
 このチビちゃんは、巣立ち前らしく飛べないのだ。有難いことにすずめSOSというサイトがある。それによると、3時間餌を食べないと死ぬと……。わわわっ、困った!
d0035025_18113785.jpg
 農作業用の篩(ふるい)の枠だけテラスのテーブルに置き、その中に入れてやると、身体のわりに鋭く大きな声でチュンチュンと鳴き始めたチビ。「哀れやのぅ、そう鳴いても、野鳥が多いこの辺では誰の耳にも届かないのだよ。ま、落ち着いて赤米の擦ったのでもつついたら」と言い聞かせても無駄である。
 子スズメは仰天しているのかフンをしまくり、体中の羽が逆立ち、なんだか短時間で老け込んだ、いや、成長した感じの外観となる。そうこうするうちにカラスも低空飛行して来たりして、デスクワークがたまっていたはたけ番^^;にとって、実に困った事態になったのだがーーなんと1時間もしないうちに親スズメ? が数羽飛んできて、テラスの上に伸びるミズキの枝から枝をばたばた、キッキと飛びまわり始めたのだ。ほほう、遠くても子の声は届くのか。そこで、「おい、親なら餌やれよ〜」と叫んだが、通じたのかどうか。そろそろ3時間経つぞ、と心底困り果ててしまう。

 ふと気がつくと、テラスが静かになっていた。そっとテーブルを覗いて見ると、空っぽ! うぉ、チビはついに巣立ったのだーー篩(ふるい)からの巣立ち、ともかくおめでとう。
 それから2時間ほどの間チュンチュン鳴くチビの声が木の上から聞こえていた。親も警戒音を発しながら、餌となる虫を求めてせわしなく飛びまわっていた。ほんとうは、シジュウカラに威張り散らすスズメは気に食わないのだが、チビの巣立ちの手助けができて、いい気分の朝だった。仕事にはまったくならなかったが(涙)。

d0035025_1811529.jpg
 こちらは、最初に拾った国蝶オオムラサキ。北杜市のシンボル昆虫である。子スズメに気を取られているうちに、樹液を求めて元気に飛んでいったと信じたい。

[PR]
by midori-net21 | 2008-07-30 18:43 | 八ヶ岳の里山を歩けば…

突風でトマトの柵が倒れる季節 畑で活躍したいろはサポーターたちに感謝!

 夏休みが始まってすぐの7月27日夕方の突風が、全国各地で被害をもたらしたのには驚いた。てっきり八ヶ岳周辺のミニ現象かと思っていたのだ。
 翌日の天気も不安定で、畑に出かけたのは夕方になってからだった。そして、そこに被害を発見した時は、「あれぇ〜!」と気を失って倒れたいほどだったが、足を踏ん張って持ちこたえる。
d0035025_2059072.jpg
 「あれぇ〜!」とは、過去5年の同じ時期、同様の事件に見舞われた時のやわな柵へのやわな反応である。今回のは、去年専門店で調達した本格的な雨除けだ。さすがに経験を積んだので、トマトを支える竹組みに何も問題はなかったが、外枠のパイプが一本曲がっているのを発見ーー風で相当強い力がビニール天井にかかったに違いない。風下にある保育所を見つめて、「飛ばされなくてよかった……」とため息をつく。
 
d0035025_21152331.jpg
 こういう突発的な事故のケアの人集めには苦労する。今回も来れたスタッフははたけ番^^;とどんぐりさんのみ。だから、昨夜メールを送ってお願いしたサポーター会員が4人も駆けつけて、テキパキと働いてくれたのには感激であった! 
 (^^)そうさね、スタッフ(正会員)は要らんかも、有能なサポーターがいればいいじゃんね ← だれ?
d0035025_21272353.jpg
 小一時間ほどの働きで、雨除けは、台風でもなんでも来い! と蘇った。ギラギラとした陽射しを浴びて、ふらふらと役に立たなかったはたけ番^^; だが、今宵は彼らに熱いハートで送りたい、多謝!
 

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by midori-net21 | 2008-07-29 21:52 | 農的生活・喜怒哀楽

7月2回目のいろは塾 嵐の前の静かな朝のレッドムーン

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
d0035025_21425818.jpg
 7月2回目のいろは塾での収穫は、まずジャガイモ。レッドムーン(アンデス系)の収量が非常に多いのに感激する。計量する予定が事情によりペケになって数えたところ、280個。他方男爵は、84個だった。いずれも小さいものを除いた数字である。
 今回は参加者が比較的少なめだったため、ほくほくしながら山分けとなった

   

 左画像は、包丁を入れた瞬間に「おっ、当たり!」のスイカ。 右は、マクワウリ。縞模様のこれはプリンスメロン系で、シャキッとした歯ごたえと素朴な味に欠けるのがはたけ番^^;にとっては、残念……。


d0035025_21544847.jpg
 そして、ゆでるよりずっと美味しい蒸しトウモロコシ! 畑のは6月の低温で例年より生育が遅れているため、どんぐりさんの畑(標高300mほど低い)のものが登場した。はぐはぐ、と熱々をほおばる表情を見ているだけで楽しくなってしまう。

 こうして午前中の畑でそよ風に安らぎを感じながら過ごしたのだが……。この後でなにか事件があったかって?               〜 次回につづきます 〜

[PR]
by midori-net21 | 2008-07-28 22:10 | いろは塾 2004ー2009

7月2回目のいろは塾 嵐の前の静かな朝であった! 

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
d0035025_13361696.jpg
 7月の草の元気さには参ってしまう。というわけで、今回の実習は「お百姓さんに習う 鎌の使い方と研ぎ方」でスタート。青い帽子の方が、いろは塾初めての女性の先生です。

   

   左画像が講師の小林さん。右画像は、遅れて到着した参加者への個人教授光景。
d0035025_13433538.jpg
 黙々とがんばって草刈りした成果で、昨日やり残した部分がきれいサッパリ。上の画像は、5月以来毎月行っているネギの土寄せ。

   

 左画像は「トンネルをはずして見つけたスイカを指ではじこう」の実習。軽やかに響くものでないと、その日の美味しいおやつにはならない。右画像は、箕を用いてノラボウの種採り模範実技(どんぐりさん)。
 今年のいろは塾のテーマの一つ、種の自家採取を次々こなす季節に入ったのである……なんて感慨に耽る間もなく、収穫、収穫だよ!    〜つづきます〜

[PR]
by midori-net21 | 2008-07-28 13:57 | いろは塾 2004ー2009

八ヶ岳南麓 雷雨に振り回される夏の日々

 山の雷には恐ろしいほどのパワーがあることはよく知られている。昨夜は久しぶりのおしめりで一息ついたが、まさか連日の雷雨になるとは平和な朝には想像もつかなかった。今日は農のいろは塾開催後一休みしてから去年のように「オオムラサキの里まつり」のフィナーレ(和太鼓と花火見物)に出かけるのを楽しみにしていたのだが……。

 4時過ぎから雷鳴が四方で轟き始め、またぁ? と思う間もなく異様な強風と烈しい雨になって驚くうちにパッと停電。ーーそしていつまでも停電。何年か前ヘビが鉄塔に登って高圧線に触れ、3時間ほど停電したことを思い出す。「きっと長いかも」という予感は大当たりで、ご近所の様子を見に行っても、田んぼや林が多くて参考にならない (笑)。そこで迷いながら東電さんに電話したら、「は? もう回復したはず」と慌てて飛んで来てくださったのだが小一時間かかり、すでにとっぷり暗くなっていた。気がつけば、遠くで花火が始まっているではないか。ま、うれしいことに音だけでなく、近くの道から見えたのだが、あの花火、今年も芝生の会場に座って見たかったのに(涙)。
 
 ふてくされて家にもどり、家人とともに電気なし生活のリハーサルをして過ごす。やっと待望の灯がついたのが、11時。6時間半も続く停電とは新記録(県内で7000世帯停電だったとのニュース)! と言う訳で時間切れ、農のいろは塾のご報告はまた次回に。おやすみなさい、東電さん、皆さん。お祭りの関係者の方々もお疲れ様でした。  
 ◎参考記事 <八ヶ岳ジャーナル7.28> 

[PR]
by midori-net21 | 2008-07-27 23:57 | 季節と天気と生きものと

灼熱の太陽、草いきれ、雷接近ーー夏本番だ!

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
d0035025_1818373.jpg
 目覚めたのは5時。6時前に家を出て、畑で3時間ほど過ごす。朝の八ヶ岳を蝶たちが群がるオレガノ越しにパチリ。イタリア料理に欠かせないというオレガノーー去年の9月に植えたものが、こんなにノッポになって、今を盛りと咲いている。
d0035025_1875174.jpg
 明日は7月2回目のいろは塾。「草は7月が勝負!」という亡き師匠の顔が目に浮かび、刈払機で北の土手草刈りをしてもらう。汗だくの夫の勇姿である! 
 明日の実習は、いろは塾初めての女性講師による鎌の使い方・研ぎ方と草刈り、手入れ、ジャガイモの収穫などの予定。草刈リ後、入口付近はスッキリ……。
d0035025_18332959.jpg
 今日の夕方は田んぼの水見当番だった。水は順調だが、雷がごろごろ停滞中。こわい。

[PR]
by midori-net21 | 2008-07-26 18:42 | いろは塾 2004ー2009

八ヶ岳南麓 夕暮れのオーラとささやかな収穫

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
d0035025_21215778.jpg
 今日も、田んぼを横目で見ながら畑に駆けつけたのは夕方のこと。息せき切って行く理由は、もちろん畑のインゲンやらピーマン、ズッキーニやらが「採って、採ってぇ」と呼んでいるからである。
 上は本日の収穫(の半分くらい)。トウモロコシは初ものだが、実はお孫さんのために作っているという近くのKさんの作物なのだ。「なーに、カラスにやられる前に採らんとね」と差し出されて、ありがたく頂戴してしまう。
d0035025_21231177.jpg
 帰り際にふと振り返ると、八ヶ岳は不思議なオーラに包まれていた。坂道を下りながら、幾度となく振り返る……。はい、明日こそ、薄暗い日の出前に参ります。

[PR]
by midori-net21 | 2008-07-25 21:38 | 季節と天気と生きものと

夕暮れの畑 人待ち顔のスイカを見つけた! 

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
d0035025_22242334.jpg
 日中は用事がたくさんあったため、息せき切って畑に駆けつけたのは6時を廻っていただろうか。スイカが大きくなっていた、との情報を昨夜の定例会で耳にしたため、この目で確かめに行ったのだ。カラス除けのネット越しに見ると、「ほほぉ、ほんとだわい。いつの間にかこんなに立派な姿になっていたとは! トスカーナ黒キャベツばっかりに気を取られてしまい、何たる不覚……。6日(日)のいろは塾のおやつはトウモロコシとこれだな。あぁ、楽しみ……」。
 (注)右下の真っ赤なトマトは、畑見回りの役得で失敬したもの。念のため。

d0035025_2232236.jpg
 振り返ると、ヒマワリ越しの八ヶ岳が名残惜しそう。明日はもっと早起きして、もっと働かなくちゃ草に負けそうだ。
 こうして、早朝か夕方以外は熱中症になりそうなくらい烈しく暑い高原の夏ストーリーの火蓋が切って落とされたのである。

[PR]
by midori-net21 | 2008-07-24 22:46 | 季節と天気と生きものと

木洩れ日 たまには炎天下の田畑を離れるのもよし!

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

 梅雨が明けると日差しが烈しくなり、日中アウトドアする気にはなれません。夕方やっと腰を上げて外に出れば、木洩れ日が樹下の草花にやさしい光を投げかけています。
d0035025_2323438.jpg
 林の中をよく見るとーーこんにちは、また今年も会いましたね、の白いキノコが並んでいました。毎年今時分になると写真を撮ってしまうキノコたち。えーと、お名前は?                            [撮影日7月22日夕方]
d0035025_03185.jpg
 毎年その繰り返しでは情けないので、今年こそ知りたい君たちのこと、えーと、毒キノコさんだったよね!?                  [撮影日7月23日夕方]
d0035025_04894.jpg

[PR]
by midori-net21 | 2008-07-23 23:46 | 八ヶ岳の里山を歩けば…