<   2008年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

7月6日のいろは畑で出会う 野菜たちを紹介します

 7月6日いろは塾での収穫は、イタリア野菜がメインになりそうです。画像左からロマネスコ、中央は紫カリフラワー、右におなじみのトスカーナ黒キャベツ。みんな青虫添え(笑)。たぶん都会のお店では、もっとお洒落な感じの野菜に見えるのでしょうね……。
 いずれもいろはの畑では初登場なので、料理法についても予習しておきたいです。



 そうそう、それと日本産青森のニンニクも収穫期を迎えました。こちらは、あまりフォトジェニックではないので写真はありません。当日のお楽しみに!


  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by midori-net21 | 2008-06-30 20:17 | うまい 美味い 巧い!

農の梅雨時のいろは塾 お百姓さんに学ぶ鎌の使い方・野菜の手入れ

梅雨。スッキリした八ヶ岳には長いことお目にかかっていません。こちらは昨年7月23日撮影です。
d0035025_1557711.jpg

 たくましい草とのお付き合いが始まる7月には2回の実習をします。夏野菜は梅雨どきの手入れが勝負! いろは塾の師である "お百姓さん" から受け継いだ知恵と工夫を活かした作業をします。
 恒例のお茶の時間には、美味しいおやつでほっと一息……。どうぞ奮ってご参加下さい。

7月1回目 鎌の使い方・梅雨時の野菜の手入れ
日時  7月6日(日) 9時〜13時ころ
会場  北杜市長坂町小泉保育所駐車場から徒歩10分の畑
参加費 1,000円(カップル料金1,800円)
持ち物 弁当、飲み物、帽子、長靴、作業のできる服装

7月2回目  鎌の研ぎ方・夏草対策と野菜の収穫!
日時  7月27日(日) 9時〜13時ころ
会場、参加費、持ち物は上記と同じです。


  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by midori-net21 | 2008-06-29 16:08 | いろは塾 2004ー2009

クローズアップ古代米田んぼ お田植え後6日目

この周辺の棚田では実にマメに草刈りが行われている。それを痛感したのが今朝だ。画像は、田んぼ入口の用水路。水は来ないで、草がこの通り!
d0035025_185406.jpg
 (左)心配になって田んぼを見ると溝に水がない! (中央)あわてて取水口を見に行くと、やはり草だらけ (右)ぐるりと田んぼを見回って、畦に見つけた見慣れぬ足跡……。これ、だ〜れ?


       にわか田んぼ番^^;にとって、田んぼには謎がいっぱいである。

 〜地味な田んぼニュースが続いたので、明日は華やかな野菜畑からお送りします〜


  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by midori-net21 | 2008-06-28 18:19 | いろは田圃の稲パワー!

クローズアップ古代米田んぼ お田植え後5日目

d0035025_10503771.jpg  
朝のうちは曇り。6時半頃の水温は低く、17.5℃。

歩いているとカラスが3羽も古代米組田んぼから飛び去っていった。ン? そのうち1羽ときたら、こうしていつまでも監視を続けている。

カラスには良い思い出がない。

d0035025_10532999.jpg

田んぼの入口。昨夕組んだ苦心の石に草が引っかかっている。上の方で草刈りがあると、流れて来るわけだ。ちょっとした草っぱなのに、水の勢いに影響する。速やかに取り去るべし。

う〜む、水管理には細々とした注意が必要である。そして道をさらに進むと……。



下に見えるのが、先日Kおじちゃんが按配してくれた取水口である。本流がここで分かれて古代米組田んぼへと向かう。ここの石にも草がからまることがあるので要注意(と先日尾形講師からも注意された)。
d0035025_10593186.jpg
 田んぼ番^^;5日目にしてやっと慣れてきたようだが、まだネズミやモグラとの遭遇があるだろうから油断禁物であーる。


  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by midori-net21 | 2008-06-27 11:12 | いろは田圃の稲パワー!

クローズアップ古代米田んぼ お田植え後4日目

6月26日(木)。曇り時々小雨。庭ではユキノシタが花盛りである。本日田んぼの地温はやや低く、午前6時半で19.5℃。夕方6時には20℃だった。
d0035025_2024215.jpg

 今朝は田んぼで生き物の観察をした。まず野鳥。お田植え以来ハクセキレイが土の中の虫やミミズを食べにやって来る。足下の溝では、水上をすいすい動き回るアメンボの生態が分かる。でも、アメンボがあのカメムシの仲間だなんて……。


左 アメンボ、クモを見つける  中央 たちまち襲う   右 クモの体液を吸う

はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by midori-net21 | 2008-06-26 20:56 | いろは田圃の稲パワー!

クローズアップ古代米田んぼ お田植え後3日目

お田植えの教訓 普通の田んぼとは少々違うとはいえ、田植えである。田置きではない。田に置くのではなく、植えるのだ。
 
d0035025_23104047.jpg
6月25日(水) 
午後18:08の田んぼ。

水は適当に入っているけれど何処かから漏れているかな、という感じ。

う〜む、明日もまた早起きせねば!
d0035025_2313363.jpg 




地温計。

午後18:09 22℃。

ここは三分一湧水からの水。余所より冷たいと聞く。


d0035025_2313571.jpg




満月モチの苗が余っています。

取りに来て下さる方に差し上げます。

バケツとかプランターで育ててみませんか? 

お申し込みは、コメント欄にお願いします。

[PR]
by midori-net21 | 2008-06-25 23:25 | いろは田圃の稲パワー!

クローズアップ古代米田んぼ お田植え後2日目

 6月24日(火)。朝5時に起きて、田んぼに出かける。なんだかイヤな予感がーーいや、全然しなかった。太陽を浴びて歩くのは久しぶりだから。

d0035025_1119821.jpg  
いつも「素晴らしい景観だったのに、電柱が惜しい……」と感じる曲がり角である。
古代米田んぼはここから至近距離にある。

(注)野菜畑はそこをさらに登った地点。

d0035025_11252093.jpg 


昨日尾形講師が苗をいくつか植え直してくれていたので、気楽な散歩気分で到着した途端、眼を疑う!
 
溝にはまだ水があったが、田んぼが紅茶色の土となって日光浴していたのだ。



 田んぼ番^^;仁王立ちになったまましばし固まる。数十秒後正気に戻り、頭真っ白のまま近くのKさんの家に飛んで行く。「よう、早いじゃんか」たまたま畦の上に立っていた彼に泣きつく。「あそこのこたぁ、分からんな」と言うのをせかす。仕方なく現場に駆けつけ、用水路に降りて取水口近くの石をゴトゴト動かすKさん。どこのこともちゃんと分かっているのである。
 しばらくして用水路に水の塊がすいすい流れてきた時には狂気した。我田引水に徹し、石を工夫する。そのまま放って帰宅してーーやれやれ、朝ご飯だ。
 ほんとに有難う、Kおじちゃん。きっと自分の田んぼの水をチェックしていたんだね。
  

(左)畦まで冠水 撮影時刻10:09 (真中)撮影時刻14:57 (右)苗代のあった畝の土に高低があり、要注意。


  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  
[PR]
by midori-net21 | 2008-06-24 16:19 | いろは田圃の稲パワー!

クローズアップ古代米田んぼ お田植え後1日目

 6月23日(月)午前6時10分前。大雨の影響が気になる。尾形講師はすでに田んぼを見回り中だった。「雑に植えてある苗がありますねぇ。昨日水を入れた後で土が流れたんです。根っこが出ていると枯れてしまう……。写真撮るならああいう悪い例を」(はいっ、と撮ったのが下の画像です。なるほど、これじゃ稲じゃなくたって枯れるぞ)。
d0035025_15465273.jpg
 
 それから水管理について以下の指導があった。
 ・用水路の上の取水口に(草刈りの後など)草が詰まっていないかどうか
 ・田んぼの入口の水量の調節(下の画像)
 ・田んぼの溝に水が一定量あるかどうか
 ・畦全体を歩いてまわり、モグラの被害が出ているかどうかなどの確認を。

 それが、7月から始まる古代米組の当番仕事となる。
とりあえず今月いっぱいは、はたけ番またの名を田んぼ番^^;が水管理担当だ。何事も経験が大事。「じゃ、田んぼ番^^;さん、明日にでも水が引いたら、倒れて根が出ている苗を直してみてください」(ぎゃっ、一人で?)。
 
d0035025_15441980.jpg
 入口の水量が田んぼの水量の目安。下から3センチ見当で。雨の後や上の田んぼで開けたり、閉めたりする具合を見て自分の田んぼも水量の調節をする。自然農では、普通の状態では一日一度見に来ればよいそうだ。

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by midori-net21 | 2008-06-24 16:11 | いろは田圃の稲パワー!

梅雨どきのお田植え 4.  一気に完了! そして人生は続く・・・

せーの、と一斉に自分の畝(うね)に入って、田植えを開始する。四畝(せ)ほどの小さな田んぼでの共同作業だが、もしこれを一人で植えるとなると、つらそう……。
d0035025_17584740.jpg
d0035025_17574985.jpg
 赤米、黒米の苗代がやっと空になり、残るは「満月モチ」のみとなる頃に雨が激しくなった。苗代のあったスペースには土を埋めもどす作業が必要で、これが最後のハードルだ! 農業とは根気、また根気だなぁ(ため息)。
 雨が止んで明るくなった昼過ぎには全てが終了し、最後に用水路から水を入れる。「はたけ番^^;さん、明朝6時に見に来ましょう」(えっ?)「皆さん、これからは水管理、草取りが大変ですよ」(わっ!)と、用水路の前で説明を受ける。最後に、余った苗は希望者にバケツまたはプランター用にお分けすることに。お持ち帰りの方は、実りの秋を楽しみに自宅でしっかり管理しましょうね。  

    皆 さ ん、講 師 の 尾 形 さ ん、心 か ら お 疲 れ さ ま で し た。

 今朝6時ーー畑は満々と水をたたえていた。しかし、よく見ると、「これじゃまずいなぁ」という事態も起こっているようだ。最新の指示については、明朝更新しますので、心静かにお待ちください。暗くなっては何もできませんので。はい、はたけ番^^;、今週一杯は慣れない水管理にベストを尽くします。
 あっ、またもや雨が……。心配だなぁ、明日もまた早起きしなくっちゃ!


  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by midori-net21 | 2008-06-23 18:04 | いろは田圃の稲パワー!

八ヶ岳南麓 梅雨どきのお田植え 3. 一気に完了へ!

d0035025_16114930.jpg
 一気に田植えと言っても、植えるまでの手間がえらい! 画像下の左から、苗代からクワで掘り起こす → 育苗トレイに移す → トレイを自分の畝に運ぶ。そして、やっと取りかかるのだ。



  各組が担当する畝(区画)は4m間隔、条間(列と列の間)が40cm間隔となっている(長坂自然農流)。お手製の定規に合わせてきちんきちんと1本ずつ※植えて行くのだが、雨脚が途中から激しくなってきたため、お茶の時間もなし、お弁当も素っ飛ばしての全力投球となった。初めての田植えにしては、いささか強行軍だったと思う。
 「普通の田んぼのようにどろどろじゃないです」と言われて、普通の田んぼバージョン体験のあるはたけ番^^;は安心していたのだが、なーに、いつの間にかどろどろ、じゃぶじゃぶ、つるつるになっていったわい! しかし、一人として滑って転ぶ参加者がいなかったことも特筆すべきだろう。保険屋さん、安心してくださいね(笑)。 ※苗がかなり余りそうなので、2〜3本植えにした箇所あり。

d0035025_164158.jpg
 各自各様の真剣さで先生の実技を見守る参加者たち。その手前に見えるのが黒米の苗代だ。   〜この記事も本日一気に仕上げます! 応援してくださいね〜

はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by midori-net21 | 2008-06-23 16:55 | いろは田圃の稲パワー!