<   2008年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

八ヶ岳南麓 道ばたや庭にも春爛漫

d0035025_18135724.jpg
 里に春が来た、来たぁと感じるのは、道ばたや林や庭の片隅に "常連さんたち" がふぃっと現れる時です。「今年も会えてよかったね」と握手はできないけれど、声に出したくなるほどうれしい! 上の画像は、4月28日夕方ころのニリンソウ[Anemone flaccida]です。

d0035025_18263043.jpg
 毎春、出会う度に見とれてしまう楚々としたヒトリシズカ[Chloranthus japonicus]さんたち。

d0035025_18291889.jpg
 この花が道ばたに咲き乱れていた頃もあったという伝説のサクラソウ[Primula sieboldii]。地域の愛好家からのいただきものです。小さな萌葱色の蕾、見えますか?

d0035025_18303198.jpg
 日が沈みかかる時刻、西の窓から見えたリョウブ[Clethra barbinervis]の若葉。その輝きは、忙しかった一日へのご褒美かな。「おつかれさん、また明日!」と。

 今日30日は、ここ八ヶ岳でもクルマがガソリンスタンドに押し寄せ、いつも行く JAのスタンドには「レギュラー、ハイオク、売り切れ」との張り紙が……。こうして4月は去っていく。万事受け身の一般大衆にとってなんだか侘しくないですか、2008年春・道路特定財源、ガソリン暫定税率をめぐる大騒ぎって。
[PR]
by midori-net21 | 2008-04-30 18:35 | 八ヶ岳の里山を歩けば…

冷たい春雨 ひっそりと咲く富士桜は三分咲き・・・

   
 
 フジザクラは、山梨の県花です。富士山を中心として広く分布しているそうで、私が住む八ヶ岳周辺では見たことがありません。と言うわけで、かねてより憧れていたこの桜を観る機会が昨日やっと訪れました。 
 雨模様の朝、かつての県立短大(今は県立大学)の講座のOB・OGと一緒に河口湖方面に出発。中の茶屋付近では、あまりの寒さに人も桜も震えていました。別名マメザクラというこの富士桜は、小ぶりの花がうつむき加減に咲いて、見れば見るほどに可憐で愛らしい。「山梨県民もこの花に似合うようにならなくちゃね」とつぶやいたら、講座仲間(みな山梨県人)は、「そりゃ、無理だ!」「言葉が荒いじゃんね」(一同笑う)。
 そうだ、も一つ言いたい。「山梨中に富士桜が似合うような緑の多い "まちづくり" を!」と。中央市から御坂峠までのあちこちで(農地・山林をつぶして造った)ピカピカの「ここにも道路!」を見かけたもんで。

 降りしきる雨とあまりの寒さにやる気をなくし、パッとした写真がありません。クリックして拡大しないようお願いします(笑)。 

[PR]
by midori-net21 | 2008-04-27 13:34 | はたけ番 お出かけの巻♬

連休前の野菜畑はいつものように静かです

 明日から大型連休なので、八ヶ岳南麓にはすでに他県ナンバーの自動車が増え始めています。あー、うるさっ(失礼……)とも言えず、夕方畑に出かけました。今どきは朝晩まだ肌寒いため、草の成長もほどほどだし虫もいないし、辺りはひっそりしていて、実に快適です。
d0035025_1983329.jpg
 これは先日ホームセンターで買った苗。ピノキオというミニ・キュウリには、さっと手が伸びてしまいました。ピクルス、うまく行きますように……。
d0035025_19191711.jpg
 本日のささやかな収穫。ニラとタンポポの葉っぱです。ニラはみそ汁に、葉っぱはサラダに混ぜてーーうーむ、しみじみ佳い季節だなぁ。
 
[PR]
by midori-net21 | 2008-04-25 19:25 | 季節と天気と生きものと

八ヶ岳南麓 お花見小径に桜散りゆく日

d0035025_9191484.jpg
 今春の八ヶ岳南麓は、肌寒い日が続いたため満開の桜が長持ちしてくれました。我が家でも庭の桜を愛でながら酒盛りできたのがよかった、よかったでしたが……、何事にも別れがつきものです。一夜明けると、こうして土の道は桜吹雪で覆われていたのです。
d0035025_9193255.jpg
 それと同時に咲き始めた鮮やかな山吹。春は目紛しく移ろうーーと、しみじみ感じた一日でした。

[PR]
by midori-net21 | 2008-04-23 23:28 | 季節と天気と生きものと

4月の農のいろは塾 畑シーズンの幕開けです! 

d0035025_1651676.jpg
 曇天との予報がはずれ、目が覚めたら「いろは晴」でした。4月のいろは塾はいつもお天気に恵まれるのがうれしい! 最近気温が低い日が続いているため時折肌寒く感じるほどでしたが、満開の桜が長持ちしていて遠方からの参加者の方は大喜びでした。
 さて、今回お迎えした先生は元農業普及推進員の浅川さんです。初参加者が圧倒的に多いため、基本のキである山麓の気候、土の特徴についてお話をしていただきました。

d0035025_1613483.jpg
 それから農具(クワ)の選び方と使い方、特に自分の体に合わせた調節方法について。使い込んだ感じのクワを何種類か見せていただきました。クサビの使い方のコツをじっくり見ることができて、頭では納得……。「良い道具を地域の専門店で買って、それを手入れしながら長く使う」という亡き師匠の教えがしっかり根付いていることを確認してから、待ちに待った実技、スタート。
d0035025_16211722.jpg
 九条ネギ、下仁田ネギ、松本一本ネギ。説明をしているどんぐり@花遊びさん。
d0035025_16263092.jpg
 今日は、恒例のジャガイモ、リーフレタスの他にイタリア野菜(紫カリフラワー、トスカーナキャベツなど)を植付けました。種蒔きは、ビーツ、小松菜、ルッコラ。入口付近には、ボリジ、カモミール、コーンフラワーや無農薬エディブルフラワー(食用花)を植付けて、5月のフレッシュ・サラダの準備をしました。
 久しぶりの畑作業だったために忘れ物(PH計測器、ジャガイモ用のナイフと夜盗虫対策用のアルミフォイルなど)も多く、スタッフも少人数のやりくりとなりましたが、参加者の皆さんがてきぱきと作業を進めてくれて、初日は無事終了! 皆さん、お疲れさまでした!
 
d0035025_16445578.jpg
 なんだか混み合っていますが、お茶の光景です。お茶請けはキャラブキ、ノラボウ菜のおひたしなどなど。旬の物をこうやって現場でいただけるのは仕合せというものですね。
[PR]
by midori-net21 | 2008-04-20 16:36 | いろは塾 2004ー2009

いろは野菜畑が4月20日にオープンします

d0035025_1593729.jpg
 3月末に古代米組が始まって以来どたばたしているうちに、ついに今春のいろは塾野菜畑開きの日が明日に迫ってしまいました。最初の回ですので、「八ヶ岳南麓の気候・土や農具の選び方や使い方」といった基礎的なお話から始めます。今回は小淵沢町の元農業普及推進員の方をお招きしています。私たちの「家庭菜園だから無農薬、無化学肥料」という基本方針を理解してくださっており、交流が楽しみです。
 実習は、定番のジャガイモ、ネギの植付けの他にレタス、ブロッコリー、カリフラワーの植付け、青菜の種蒔など。収穫は冬越しホウレンソウ! 参加者数が多めですので、見学と作業を交代制にして行う予定です。

 上の画像は、どんぐり@花遊びさんが大事に育てた HEROさんのイタリア野菜です。これは今年の目玉ですね。今晩はよ〜く眠って明日に備えたい。では、レポートをお楽しみに。

[PR]
by midori-net21 | 2008-04-19 15:18 | いろは塾 2004ー2009

農のいろは田んぼで古代米体験 4.6 苗代づくり -2-

d0035025_14393710.jpg
 [本日の作業 参加者バージョン] 先生の実演をしっかり眼で追っていた参加者たちの出番です。二つのグループに分かれ、いずれも口数少なく、見て覚えた通りのことを真剣に行おうとしています。

d0035025_14403198.jpg
 「あーでもない、こーでもない」と言いながら、なんとか稲ワラで苗代を覆う最後の作業にたどり着きました。

d0035025_14411196.jpg
 先生の指示で、苗代をタフベルで覆い、いろは畑から竹を借用して重しをして、その日の作業はおしまい!

d0035025_14413429.jpg
 夕方のこと、戦い済んだ田んぼを見回る人影がありました。早春の気配に満ちた辺りは昼間の騒々しさが何処へやら、の静けさだったそうな……。

[PR]
by midori-net21 | 2008-04-18 21:31 | いろは田圃の稲パワー!

農のいろは田んぼで古代米体験 4.6 苗代づくり

 田舎の春は、矢、ややっと時間が経ってしまいます。気がつけば、いろは野菜畑の2008オープニングがすぐそこに控えているではありませんか! いろいろ用事がたまって今もキ、キ〜ッなのですが、これは由々しき事態……。しゃーない、3.23古代米準備の巻レポートの続きをエイヤッと片付けようと決心した雨のはたけ番であります。自然農法については、以下のように簡単にご紹介しておきます。八ヶ岳南麓でも長坂町には自然農に取り組む人が多く、数十世帯いるそうです。
d0035025_17393787.jpg
 まず、自然農のやり方とは? 第1に「不耕起」、つまり土を耕さない。第2に無農薬。草や虫を敵としない。第3に無肥料。持ち込まず、持ち出さずという考えです。今回私ども「古代米組」の指導をしてくださるのは、尾形建吉さん。川口由一さんの赤目自然農塾で修行を積み、長坂町で十年近い経験を持つ方です。

では、前回の続きです。大事な種モミは水に漬けられ、その折浮いたものは捨てられて、水切り後乾かしておかれます。そして、まずは苗床つくり。土の深さ2センチほどに軽くクワを入れて、植物の種やワラが混じった土をどけ、上の画像のように丁寧に平らにするという作業からスタートしました。

     
 種おろしです。苗床の周りを何回か往復して種モミを振り蒔きます。

   

 (画像左)種モミが全部隠れるように篩(ふるい)で上から土をかぶせます。(画像右)ヒラグワ(幅広のクワ、九州の製品とのことでした)でかぶせた土を押さえます。
「不耕起」なので用いるクワも異なる、なるほど、とはたけ番^^;

d0035025_18374674.jpg
 切草または切ワラをこうやって高い位置から振り蒔きます。

d0035025_18405627.jpg
 乾燥、寒気、鳥から守るために、こうやって稲ワラを被せます。ここは標高900m近い地点。3月末の朝晩は非常に寒いです。八十八夜の5月2日頃までは遅霜の心配があるのですから。
さらにモグラ対策として、苗床の周囲に深さ20cmの溝を堀り、掘った土は外側に盛り上げておきます。
 先生は、参加者がじ〜っと注視する中ここまでの作業を解説しながら自らやって見せてくれました。この後、参加者たちが自らの記憶を頼りに先生がしたことを実地にすることになります。果たして巧く行くのかどうか……。      ー つづきます ー
[PR]
by midori-net21 | 2008-04-17 18:15 | いろは田圃の稲パワー!

農のいろは田んぼで古代米体験 3.23 準備スタート!

d0035025_21404360.jpg
 まだ肌寒い3月23日の日曜日、「古代米組」と名付けた初めてのプロジェクト、「農のいろは田んぼで古代米づくり」の準備をしました。参加者は、茅野、甲府からの各一組を除くと、北杜市在住の方々ばかりです。
 初めての試みですので、主催者側としては慎重を期して説明会を開き、「誰もが憧れる米づくりと言っても、その現実がいかに労苦の多いものであるか……」とかなり脅かしたつもりですが、お申込みの方々は誰一人として決心を翻すことはなかったのでした。

 実は、この古代米プロジェクトというのは昨年の夏仲間うちで突然沸き起こり、当時ご存命だった我らが小林師匠も相好を崩された案でした。「種モミはどうする? それが大事なんだ」と寝床から顔を上げて私を見据えた師匠の表情を思い出します。お百姓にとって、米作りがどれほど重要なことなのかを実感できた瞬間でした。
 降って湧いたような案が半年後に形を成すまでには、ここで一々記すには面倒なくらいの紆余曲折がありましたーーできればいろは畑から近い田んぼを借りたい、道具類もかなり増えて来たので物置をどこかに置きたい、その場合地主さんから許可をもらわなきゃ、事業拡張に伴って増加する経費のために適切な助成金を探して申請しなきゃ、師匠亡き後、野菜畑の方も今後の方針を立て直さなきゃ、何より少ないスタッフで本当にやれるかどうかの算段しなきゃ云々。「こりゃダメかぁ!」と一時はあきらめかかったこともあります。しかし、明るい早春の訪れとともに事態は嘘のようにスムーズに動き始めたのです(クスン)。

 田んぼについては、畑の管理をしている団体が親切にも、近くの田の持ち主に話を通してくれて、望み通りになりました。物置の場所も、助成金その他も、なんとかなりつつあります。ここまで来れたのも、不肖の弟子ではありましたが亡き師匠、そして地域の方々のお蔭……と、桜開花を前にした雨の宵に一人しんみりするはたけ番^^;であります

 次回は、長坂町の自然農の話から始めましょう。

[PR]
by midori-net21 | 2008-04-06 22:11 | いろは田圃の稲パワー!

御苑の桜、さくら……都会の花見とお山の雪と

d0035025_11383160.jpg
 先週末は、高校の同期会開催の打合せのために東京に出かけました。29日は快晴。早起きして新宿御苑の桜も観賞しました。朝のうちは静かな苑内でしたが、次第に三脚や望遠レンズで重装備したカメラ族が集まり、やがては宴会族のビニールシートが目立ち始めて、なんとも賑やかでした。大通りに出ると、体を斜めにしないと進めないほどの混雑で疲れ果ててしまい、どうやら風邪もひいてしまったようで……。

   

d0035025_1140069.jpg
 こちらは、昨日の午後、八ヶ岳の見える畑です。山はーー特に信州側では雪が降って、2月頃の陽気。今朝はごぉごぉと強風が吹き荒れ、う〜寒い。
 こんな様子では、今年の桜の開花に合わせて、畑に出るのも平年より遅れ気味となるでしょう。ひきつり顔で震えるはたけ番^^;が、八ヶ岳南麓から野良情報をお伝えしましたっ。

[PR]
by midori-net21 | 2008-04-01 12:19 | 季節と天気と生きものと