<   2007年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

皆さま、良いお年をお迎えください!

d0035025_20551112.jpg
 一年の終わりが近付きました。十大ニュースをやっと掲載完了して、ほっとしながらブログの一年を振り返っています。昨年いったん休止したこのブログを思い切って春に再開して以来、息切れしながらも今日まで続けてこれたのは、以前お知り合いになった方々、そして今年新しくお付き合いが始まった方々のお蔭です。
 2007年は、八ヶ岳では柿やクルミなどの実が豊作の年でしたが、はたけ番^^;にとっても「演」だけでなく。「縁」の方も豊かに恵まれた一年だったと感じています。

 皆さま、お世話になりました。新年もまたよろしくお付き合いのほどお願い申し上げます。初夢はーーぴちぴちと美味しそうな実がいっぱいの野菜畑の夢でありますように!

[PR]
by midori-net21 | 2007-12-31 21:06 | ご挨拶 エトセトラ...

2007年 はたけ番の十大ニュース 10. 女性議会で中部横断自動車道について一般質問に立つ!

d0035025_21322031.jpg
 11月14日(水)北杜市初の女性議会が開催されました。
 模擬議会ですが、一般質問に対する行政からの回答は本物の議会と同等に扱うと説明されており、全42名の議員のうち特に一般質問に立つ10名は大張り切り。はたけ番^^;もその一人です! 前もって議会傍聴他の研修とリハーサルが行われたのですが、本番の日のテンションはかなりのもの。議場では、市長を始めベテランぞろいの部課長たちからもそれとなく緊張感が伝わって来たような……。

 最も印象的だったのは、議長です。柔らかい雰囲気ながらはきはきと全体を取り仕切り、清潔感あふれていて好感が持てました。いえ、男性議長が不潔感に満ちているというわけではないですが、ははは。
 傍聴席には、市の女連協や男女共同参画委員会委員、議員さんたちが詰めかけていて満席。上の画像は、ある女性の議員さんから頂いたものです。傍聴席数に限りがあるためか、一般市民には事前に広報されなかったのが不評でした。当日は、TV局や新聞社の取材も入っていました。私たちは皆質問内容を十分に準備したせいか、内部からは「格調高かった」との評も寄せられたのですが、夕方のニュースでどのように報道されたかーー想像できますか? それに対するコメントは、いずれ「後日談」として記す機会を見つけたいと思います。

 長〜い一日が終わっての感想は、「本物の議員さんの大変さがよく分かった」や、「本物と違って再々質問の時間が設定されていなかった。模擬議会とはいえ残念だ」、そして、「本物の議員は給与をもらっている。私たちは報酬ゼロでもやるもんね」など。いずれもポイントをついているかも


 さて、以下に北杜市女性議会全一般質問を掲載します。はたけ番^^;は、13番議員で、二つ質問をしましたが、スペースの都合上 (2) のみ掲載します。大晦日というのに何とも長〜く固〜い記事ですが、今年の10大ニュースの最後にこれが来てしまったのでご容赦を!


More(一般質問一覧と後日談などなど)
[PR]
by midori-net21 | 2007-12-31 20:41 | 地域のイベント レポート

2007年 はたけ番の十大ニュース 9. 師匠逝く・・・

はたけ番^^;の日記より
d0035025_1629962.jpg
 11月4日(日)快晴。甲府へ。駅前からバスで県立総合病院へ。病室での師匠は一回り小さく見えた。喉の痛みを訴えて食欲がなく、食後の薬も飲まず仕舞い。明るい感じの看護士さんに「あのぉ、患者さんの……?」と聞かれて「弟子です、弟子! 野菜づくりを習っているんです」と答える。師匠とも二言三言おしゃべりをして、午睡に入る姿を見届けてから病室を出る。
 何回となく足を運んだこの病院。これが恐らく最後になると感じながらバスを待った。

 3日後の11月7日(水)夜、師匠ご逝去の旨、八重子おばちゃんから電話。

 11月9日(金)お通夜。そして10日(土)告別式。
 ご遺族からの依頼で「農のいろは塾」代表として弔辞を読む。北巨摩に来てお葬式に出るのは初めて。盛大な葬儀だった。

                              
[PR]
by midori-net21 | 2007-12-30 16:54 | いろは塾 2004ー2009

2007年 はたけ番の十大ニュース 8.  秋の東京でお上りさんになる!

 山梨に住みついて10年を越える頃から、かつてのふるさと東京に出かけることが少なくなりました。晩秋のある日4ヶ月ぶりで中央高速バスに乗りましたが、すっかりお上りさん気分……。目的の一つは、あるお固い研修会へ初めて参加するためと、もう一つ、旧友たちとの再会でしたが、比べるまでもなく後者の比重の方が大きかった!

d0035025_12471762.jpg 左は、10月31日(水)環境カウンセラー関東地区研修会で配布された118頁の資料。IPCC(気候変動に関する政府間パネル)に参加されている科学者西岡秀三さん(国立環境研究所)の講演「低炭素社会の到来 温暖化の現実」は、今年公表されたIPCC第4次評価報告書に基づく最新の内容を、熱っぽく伝えるものでした。
 午後の分科会は、全国から集まったカウンセラーたちが小グループに分かれて話し合い、結果を発表し合うワークショップ。初めての研修会が無事に終了し、その夜のバスでいざお山に戻ってみると、はて全部読み終わるのはいつのことやらとため息が出るような資料集ですが、新年を前に、これからも「農のいろは塾」の現場で少しずつ地域でできることをしていけたらと願うはたけ番^^;であります。

それでは、お上りさん報告を始めましょう!
d0035025_13112871.jpg
 10月28日(日) かつての職場の同僚たちと久しぶりに再会しました。それぞれが職場を去った後は別の道を歩んでおり、一人はロンドンでコンサルタント(お里帰り中)、もう一人は貿易会社経営のかたわら音楽にも打ち込むという生活、残る一人ははたけ番^^;です。この日は経営者兼ミュージシャンがたまたまJR大崎駅前で地域のお祭りにライブ出演するというので、それっと集合したわけ。曲目はウェスタンやブルーグラスが中心です。ところで左隅に有名芸能人がいますが、わかりますか?

d0035025_13185814.jpg
 出番が終わった彼の案内で移動した先は上野公園。日曜日なのでビッグイベントが開かれている最中でした。主催は東京都/ヘブンアーティスト運営実行委員会。南米のボリビア、ヨーロッパ各地、アジア、日本などから95組のパフォーマーやミュージシャンたちが繰り広げる大道芸に飽きることなし。
 お〜、東京はすっかり国際都市になったなぁぁ……。

d0035025_13301894.jpg
 その晩は、上野の杜にある老舗の料亭で会食。ロンドン帰りの元同僚も純日本的な佇まいに大満足。もちろんお料理も美しくかつ美味でありました。手前は、朴の葉(繊維)の上にあしらわれた紅葉と松葉。

 下欄は、「皇居が覗ける(?)と評判のフレンチ・レストラン」からの眺めです。


More(皇居を眺めるレストラン)
[PR]
by midori-net21 | 2007-12-29 13:57 | はたけ番 お出かけの巻♬

2007年 はたけ番の十大ニュース 7. 勉学の秋には研修に出かけた!

d0035025_20283961.jpg

 研修旅行の目的地は飯山市と大津市でした。どちらも初めての訪問です。上の画像は飯山市での昼食、天ぷら蕎麦。蕎麦の舌触りが滑らかなのはオヤマボクチの葉を挽いて混ぜ込んであるためだそうです。信州蕎麦を満喫しましたが、グルメ研修ではありません、念のため(笑)。

10月3日(水)長野県飯山市「千曲川・花の里山風景街道」の視察へ
 飯山市は奥信濃にある、面積202.32k㎡、人口約2万5千の小さなまちです。映画「阿弥陀堂だより」の舞台になった美しい風景の残る土地と言えば、「あ、あそこか」と分かってもらえるでしょう。
 信州と甲州はお隣同士ですが、さすが新潟と県境を接する奥信濃は遠く、日帰り研修は少々きつかった。この研修は八ヶ岳風景街道の会によるもので、長く景観づくりに取組んでいる大先輩の飯山市を視察するのが目的でした。
 行ってみての感想はーー詳しくは、こちら八ヶ岳風景街道ブログ長野県飯山市・視察報告に詳しいので、ぜひご覧ください。素敵な写真もたくさんあります。
 私にとって特に印象に残っているのは、(春には菜の花が咲く)フラワーライン(電柱やガードレールなど人工的工作物のない)と、対岸の「阿弥陀堂」へ登る小道や手づくりの棚田、そしてゆったり蛇行する千曲川の眺め。コンクリート護岸を自然の風景にもどしたという河原が心懐かしかったです。もっと長く居たかった "いいまち" でした。

 ^^; 人工的風景や工作物が多いのは、田舎にとって何の自慢にもなりません。周囲から浮き上がって見えるものは景観上問題があります。都会を志向する中途半端なまちづくりが日本中に多くなりましたが、「田舎の何に旅人や都会の人が惹かれるのか」「自分たちが受け継いできた良いものを変えずに活かせないのか」など身内以外の人々の視点に興味を持ってほしいものです。 [参考サイト] 日本風景街道〜シーニック・バイウェイ・ジャパン〜。2007.12.17付けで日本全国から91ルートが登録され、その中の関東地方13ルート中に八ヶ岳風景街道も入っています。

d0035025_950394.jpg
 11月2日(金)男女共同参画宣言都市サミット参加のため滋賀県大津市
 上の画像は、2日目の琵琶湖クルーズ(記念事業)の一幕です。 (下欄へつづく)


More(大津市記事のつづき)
[PR]
by midori-net21 | 2007-12-28 09:51 | 地域活動の現場 レポート

2007年 はたけ番の十大ニュース 6. お待ちどぉ! 地域への出前・夏まつり編

どんよりと朝が明け、一時雪になりましたがすぐ止みました。はたけ番^^;の冬眠シーズンも近い・・。冬山が銀色に輝く季節は清らか過ぎて、短い夏の日に汗をかきかき飛び回ったことが、嘘のようです。
d0035025_1729123.jpg
 これは、8月14日。JR日野春駅近くのある地区の夏祭りの晩でした。この日は他にもお祭りが多く、出前講座にかき集められた委員はわずか4名。それでも地区から区長さん、公民館主事さんなど6名の男性が快く出演してくださり、賑やかな舞台となりました。打合せに1回、リハーサルに2回通ったわりには、用意した特製CDがうまく合わず、パフォーマンス "地上の星をさがそう" は、「もう思い出したくないっ」というひどい出来でしたが(涙)、肝心の地区の皆さんが大いに出演を楽しんでおられたのが何よりの収穫! 男女共同参画は、こうやって何処にでも溶け込んでいかなければなりません。来年は、地区の女性も出演してくれるでしょうか? 是非そうしてくださいね! 

   

 山梨独特の伝統とは思いませんが、家庭・学校・職場・地域のうちで女性の進出が最も遅れているのは「地域」です。地区の役員になるのは稀ですし、総会に出るのも男性だけという所が多い。いまだに「男女共同参画」ってなんじゃらほい……なのです。そこで、こうやって委員会広報部会では広報の記事の内容を検討するためにミーティングを開き、頭を痛めているわけです。
 夜というのに部屋の灯にひかれて外壁に止まっていたらしいツクツクホウシが、いきなり元気に啼き始めてビックリしましたっけ。ひょっとして、出前講座に出たいセミだったのか? 苦心の記事は、下欄をご覧ください。

         〜 や っ ぱ り 玄 人 は ち が う ! の 巻 〜
d0035025_1758266.jpg
 ここで、12月8日(土)に話は飛びます。


More(つづき+広報ほくと記事)
[PR]
by midori-net21 | 2007-12-22 18:12 | 地域活動の現場 レポート

八ヶ岳の初冬 前庭に落ちていた花梨の実を拾う

d0035025_15411696.jpg
 昨日、亡き師匠のお連れ合い八重子おばちゃんにDVDを届けに行った帰り、庭に落ちている花梨の実ちょうだいね、と3個ほどもらって帰って来た。花梨酒は喉に良いので、毎年つくることにしている。木はうちの庭にもあるのだが、どうも実つきがよろしくないのである。
 あのDVDは夫が編集見本として作った未完成盤なのだが、「四十九日の法要に集まる子や孫に見せてあげたい」のだそうだ。薄っぺらなディスクを指して、「これがあるから、一人になっても寂しくない」とおばちゃんはきっぱりと言う。
 声、表情、動作ーーモーションピクチュアが持つ力って圧倒的なのだね。

[PR]
by midori-net21 | 2007-12-21 16:04 | 八ヶ岳の里山を歩けば…

2007年 はたけ番の十大ニュース 5.  思いがけない初夏の訪問者、リスが現れる!

d0035025_1524759.jpg
 私の机は北の窓に面しています。窓の外には小さなベランダがあり、冬になるとヒマワリの種や水を置くのが習慣で、野鳥たちも「あそこには食べ物があるもんネ」と覚えているらしく、今年も毎日頻繁に来るようになりました。
 餌台は通常4月の終わり頃には取り入れてしまうのですが、今年はうっかり出しっ放しにしていました。そして6月に入ると……。我が家には十年以上住んでいますが、リスがベランダに現れたり、足繁く通ってくれるのは初めてのこと。お蔭で外出するにもリスたちの様子に気を使うようになり、生活面でかなり支障をきたしてしまいました(笑)。

   

       平皿からむしゃむしゃ、餌台に入り込んでポリポリ、満腹になると、ごろり……。
           うちのベランダはよほど安全、安心の場所だったらしい。


 しかし、夏になってしばらくすると、リスの姿を見かけなくなっていました。乾きものよりももっと美味しい食べ物が出回る季節になったのでしょう。今は師走も半ばを過ぎ、氷点下の朝が続くようになりましたがーーどうしているのかな? 今年は豊作だから、クルミを地面に埋めるので忙しいのかな? 冬にも来てくれると楽しいのに、などと外ばかり眺めてしまう気もそぞろのはたけ番mizki^^;です。
  
[PR]
by midori-net21 | 2007-12-20 15:05 | 八ヶ岳の里山を歩けば…

2007年 はたけ番の十大ニュース 4.  いろは塾オープン4度目の春!

d0035025_17371775.jpg
 八ヶ岳南麓の春は遅い。麓に生きる里人にとって、4月は今か、今かと待ち望んだ月です。2004年の春に、「昔の人は、農鳥岳の残雪の形で農作業の頃合いを知ったもんだ」という師匠の言葉とともに始まった農のいろは塾。この日、4月22日で4年目を迎えました。はたけ番^^;の十大ニュースとしては、この日の畑にもどらないわけには行きません。

 今は亡き師匠が初めて入院されたのはいろは塾開設後の夏でした。今年11月に亡くなるまで計7回の入退院を繰り返しながら、こうして必ず畑に出てきてくださったのです。今年の4月は約30人という過去最高の参加者数で、畑が初めて狭く見えました(笑)。私たちが「甲子流」と呼ぶジャガイモの扱い方を、こうして大勢の方々に目にしていただいてよかった! 皆さん、よく覚えていますか? 
d0035025_17373047.jpg
 今年から杖をつくようになり、声の調子も弱くなった師匠でしたから、質疑応答の際にはマイクを使用しました。この楽しそうな顔! いろはっ子たちの、突拍子もない質問や会話が飛び交う中にいても、こうして田畑にいる時が一番生き生き過ごせる時間だったのでしょう。

 ただ今師匠を撮影したビデオや写真を整理編集して、ご遺族のためにDVDにまとめる作業をしています。5年前、軽やかに動き、力強く語っていた師匠の姿には改めて感動してしまう……。山に例えればーーまるで甲斐駒ケ岳のようなお方でした。
[PR]
by midori-net21 | 2007-12-19 18:30 | いろは塾 2004ー2009

2007年 はたけ番の十大ニュース 3. 同期のさくらに桜咲く

d0035025_16512187.jpg
 3月30日(金)快晴。新宿御苑でお花見をしました。八ヶ岳南麓の桜は東京より1ヶ月ほど遅いので、毎年うまく行けばニ回お花見が楽しめます。ラッキー!

 3月31日(土)晴。久しぶりに東急多摩川線※に乗って小学校の同期会に出かけました。懐かしのクラスメートたちとは8年ぶりの再会です。私は、大田区の東急池上線沿線で育ち、小学5年の春に目蒲線(今の多摩川線)沿線のーー「町工場」が集まる地域として知られていたーー町に引っ越しました。同じ区内とはいえ転校生の私は土地柄に馴染めず、数年ほどはおとなし〜く過ごしていたものです。
 卒業30周年の時に初めて盛大な同期会が開かれた時には、行こうか、どうしようか、と迷いました。そして、勇気を出して行ってみたら……。「お、おまえ、永生きできてよかったな、元気なくて弱そうな子だったもんな」とかつてのガキ大将に肩を叩かれたり、「覚えてる? あの時はありがとう」と感謝の握手を求められたり、思いがけないことの連続でした。子ども心に荒っぽい土地柄に恐れをなしていたのでしょうが、住んでいるのは、みんな気の良いあったかい連中だったのです。
 すでに両親が亡くなり、住んでいた家もなくなってしまい、訪れることもなくなってしまった街。多摩川沿いにあった大企業の跡地は公園になり、町工場も見かけなくなり、その代わりに川を見下ろす億ションが建ち並んでいます。橋に続く道は「けやき通り」と呼ばれ、自然樹形の見事なケヤキ並木になりました。かつてーー昭和三十年代まではーー野菜畑が広がり、ヒバリが薮から空へ飛んでいた川原は、今はどこまでも続くスポーツグランドです。蛇行する川の姿は昔のままですが、土手に吹いているのは頬に冷たい見知らぬ風でした。
d0035025_17493229.jpg
 この連中は3組。私は4組です。いつの間にか親そっくりになっている人もいて可笑しい。この後有志で元気に川を越えて歩き、同期生がやっているお店へ。二次会では、今年初のカラオケを楽しみました。    

※東急目蒲線は、東京都品川区の目黒駅と大田区の蒲田駅との間を結んでいた東京急行電鉄の鉄道路線。東京急行電鉄の母体でもある目黒蒲田電鉄が最初に開業させた路線である。2000年8月6日に多摩川駅(同日、多摩川園駅から改称)を境に以下の路線に分割され、「目蒲線」という名称は消滅した。(WIKIPEDIA 東急目蒲線

[PR]
by midori-net21 | 2007-12-17 14:40 | はたけ番 お出かけの巻♬