<   2007年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

秋雨の日に輝く 到来もの

d0035025_11213352.jpg
 近くのおばちゃんは野菜スタンドを営むプロである。今朝電話があり、「昨日娘がドカッとモロコシ持って来たから少しやるよ」とのことで傘をさしてスタンドまで取りに行った。傘がなくてもきっと行っただろう(笑)。
 南アルプス市直送のトウモロコシは、「冬の初ものだよ」とのこと。「消毒しないから上の方虫が食ってるけど」との説明で、ゆでてからよく見ると一本に……。虫が嫌いな人は下欄は見ないでくださいね! でも、味はグッドである。
 消費者の皆さーん、虫がつくのは手がかかる無農薬栽培の証明。きゃーきゃー言わないで、進んで買ってくださいね。

 上に見えるお米は、やはりいただいた「武川米(むかわまい)」。北杜(ほくと)市武川町はおいしいお米の産地として有名なのです。さて、午後は自治会でゴミ拾い兼広域農道の危険箇所チェックをする予定。みんなにトウモロコシのお裾分けをしよっと。
d0035025_112732.jpg
(湯気が写っていませんけど、ゆでたてです。)


More(トウモロコシから虫がにゅ〜っ)
[PR]
by midori-net21 | 2007-09-29 11:50 | うまい 美味い 巧い!

深まる秋 今ここにある収穫と冬の予感

d0035025_1040830.jpg
 季節の雨がしとしと、ざぁざぁと二三日続いたため、どこもかしこも湿っている朝。畑には夕方出かけることとして、テラスで収穫物の整理をしました。カボチャ、オニグルミ、小豆。
[PR]
by midori-net21 | 2007-09-25 10:50 | うまい 美味い 巧い!

蕎麦畑 吹く風すずし 赤とんぼ 

d0035025_1159441.jpg
 秋晴れの農道を歩く。負われて見た記憶はないけれど、赤とんぼはどこか懐かしい。
[PR]
by midori-net21 | 2007-09-22 12:04 | 庭・畦・小径でこんにちは

9月のいろは塾 秋の収穫とフレッシュ・ハーブティー

d0035025_1744150.jpg
 9月9日に収穫したのは、カラーピーマン、ミニトマト、人参、枝豆、小豆など。カラーピーマンの株がいくつか台風で倒れてしまったので、丈の高い支柱を立て直した。実が重くなる野菜には、先を見越した配慮が必要であった、と反省。

    

 左画像は、小豆と人参。小豆は、サヤの色の変わり具合で判断して収穫する。一斉に収穫できないのが手間がかかる。この日は二回目の収穫だった。右画像は、種採りレッスン光景。春菊である。

   

 毎回お茶の時間はおしゃべりが出て楽しい。今回の調理担当は"どんぐり"さん。かぼちゃのプリンにマクワウリを添えたもの。プリンのほどよい甘さが疲れを癒してくれました。私は撮影その他で忙しかったため、レシピは分かりません……。ご希望の方は、コメントでお送りくださーい。
 お茶はフレッシュ・レモングラスティー。ただのススキみたいな葉っぱが熱い湯を注ぐと鮮やかなグリーンに変わる。リフレッシュ効果満点の味でした。
d0035025_17372441.jpg

[PR]
by midori-net21 | 2007-09-21 17:36 | いろは塾 2004ー2009

9月のいろは塾 なかなか覚えられない垣根結び、その理由とは?

d0035025_10123511.jpg
 「何だ、これが畑作業か? テント張って止まり木の小鳥みたいに整列して何やってる?」とお思いの方、みんなの手元にご注目ください。

   

 左画像は、覚えれば庭の植木に、竹垣や畑での柵づくりに、と非常に役立つ垣根結びをマスターしようと頭と手をひねる参加者たち。右は、「(4年かけて)や〜っと覚えたぁ!」と喜ぶ主催者側の一人。何を隠そう、このはたけ番^^;も、8年ほど前里山愛好会にいた頃に初めて結び方を教わったのだが、今だにできないという体たらく……。
 「紐の結び方」には様々な種類があって、本も何冊か出ているくらいである。中でもこの垣根結びは応用が効くので、ぜひ覚えておきたいものの一つ。ところが、実習で覚えても「いざ」となるとてんで役に立たないことが多い。その理由とはーーはたけ番^^;の考えではーー生活で実践して体得しない知識というものはすぐ忘れ去られるのではなかろうか。多分あらゆる知識がたどる運命かもしれない……。う〜む、来年は和室の外に竹垣でもつくろうか。でも果たしてできるだろうか? キーボード操作なら得意なんだけどな、ぶつぶつ。
  
   

 左は、4年前の12月、いろは塾開設のために堆肥場の竹囲いを作っている際の画像。「こんなもん、誰でもできるっ」と言う師匠のスピーディな縄さばきにはひたすら見とれるばかりであった。 右は、昨年の実習光景。勢いがちがいますねぇ。

 9月のお茶うけについては、またそのうちに載せます。お楽しみに!

  

[PR]
by midori-net21 | 2007-09-18 11:03 | いろは塾 2004ー2009

9月のいろは塾 日曜の朝、畑にけたたましく響く刈払機4台

d0035025_13152988.jpg

 9月9日は午後から曇りの予報だったが、いつまでも太陽がギラギラしてくれた。残暑ですね! 八ヶ岳に向かって農道を上っていくと、ソバが花盛り。畑では、台風にもびくともしなかった雨除けがぎっしりとついたトマトの実を今日も守っている。

   
 
 今回は、草刈りに活躍する刈払機の安全な使い方と垣根結びを習得するのが主な課題。オミナエシが咲く入口から今日の先生小林さんが二種類の機械(ナイロンコードと金属刃)をかついで颯爽と入場!

   

 今年の参加者は失敗を恐れない勇敢な方が多いので(ほんと!)、最初に小林さんから刈払機の操作中に起こりえる事故の話を二三していただいた。まずゴーグルか防塵ヘルを装着のこと。目や肌を守るためである。

   
  
 ナイロンコードは、低めの草を刈るのに向いている。丈の高い草は、からまってしまうので要注意。金属刃の機械は土手草刈りにぴったりだが、土手は足場が悪いので細心の注意を要する。また刃が石に当たるとはじき飛ばすので危険! 近くに人がいないかどうかについてもよ〜く注意すること。血まみれになる事故の例には事欠かないそうだ。

   
 
 左画像のように、「さてっと、エンジンがなかなかかからんぞ」ということはよくある。混合燃料は、ケチして古くなったのを使うと機械が痛むので注意! 扱うのは今回初めてという参加者(右画像)が、「一度使ってみると感じが分かるから」と勧められて思い切って挑戦した。最初は怖そうだったが、すぐコツを覚えたようだ。

d0035025_140172.jpg

 実は、はたけ番^^;は騒音が苦手である。9月のこの実習は正直言うと嫌いなのだが、主催者としては欠席が許されないのだ……。と言うわけで、時々こっそり離れて、物静かなマクワウリさんとおしゃべりなぞしていた。
 このように見事な黄金色になり、底の方がちょっと割れてくると「食べごろ」という。

[PR]
by midori-net21 | 2007-09-13 14:07 | いろは塾 2004ー2009

台風去った野菜畑で見つけた秋

   

 心配させられた台風が行ってしまうと、日射しはすっかり秋の色になっていた。
気になって午後遅く出かけたのは、6月の農業体験で豆撒きをした隣町の大豆畑。畑の中にしゃがんで見上げると、かなりの大株に育っている(左画像)。葉もよく繁って頼もしい。両手で葉をかき分けて覗いて見ると、ほら、実がこんなについている(右画像)。7月に一度草取りと土寄せをしたが、8月は雨で作業中止となった。その間先生と担当者がせっせと働いてくれたのにちがいない。畑にはプロの趣が漂っていた。

 その足で我が畑にもこわごわ寄ってみた。あちこち倒伏したマリゴールドやらナスやら何やらが目立ち、アマの趣濃厚である。隣のいろは塾のトマトの雨除けはさすが無事だったが、手抜きしたうちのはーー惨めにクシャクシャッ。すぐ取り去ってしまったので、写真はありませんよぉ……。
 秋の日は短い。ウロウロしていたら、いつの間にか日が落ちていた。上の田んぼの稲さんたちは、こんなに元気。また明朝来ますからね、おやすみなさい。

d0035025_18474611.jpg

[PR]
by midori-net21 | 2007-09-07 18:54 | 季節と天気と生きものと

秋の風 土手草刈ってハーブティー・パーティー!

d0035025_112828.jpg
    数日前の夜、会議室の片隅でセミとトンボがひそひそ話をしていました。
    「いやぁ、暑い夏だったけど、僕らの季節はそろそろおしまいだね」
    「いろはの畑で刈払機って騒々しいやつを教える頃になるとね」
    「飛ぶときには気をつけろよ。下手っぴーが振り回すと怖いぞ、あれは。
     知り合いのヘビくんが真っ二つにされたのを見たんだ」
    「ほんとにニンゲンってやつは危険なものばっかりつくるんだから」
    「うまい米や野菜つくってりゃいいのにな、ぶつぶつ……」
    はい、会議にはあまり身が入らなかった私も一緒にぶつぶつ……。


残暑の季節とは言っても、畑の土手草が9月の風になびく頃となりました。
道や畑や土手の草刈りに活躍する刈払機の安全な使い方、竹や庭木の扱いに必要な垣根結び、野菜の間引き方法などをしっかり覚えましょう。
今回の収穫は? 当日のお楽しみです。秋のフレッシュハーブティーも格別の味。どうぞ奮ってご参加ください!

 日時  9月9日(日)午前9時〜午後1時頃
 会場  北杜市長坂町小荒間の畑
 持ち物 弁当・飲み物・帽子・長靴・軍手・タオル
 参加費 1,000円(カップル 1,800円)

[PR]
by midori-net21 | 2007-09-02 12:01 | いろは塾 2004ー2009