<   2007年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

マクワウリがあんなに美味いのは 年齢のせい?

   
       <左画像5月21日撮影  右画像5月31日撮影>

 これは、昨年評判が上々だったため再び試みることにしたマクワウリ。でも昨年の記事には写真も紹介文も載っていない。なぜでしょう? 実は、マクワウリ(真桑瓜)は、畑のミス・ユニバースともミスターいろは塾とも到底呼べないくらいルックスの冴えない目立たない果実だったのです! 夏場ごろごろ横になってるのを見かける度に、「なんだっけ、あれ?」という感じで冷ややかに扱われていたものでした。ところが、8月のお茶の時間にほどよく冷えた白いスライスを口にして「うまい!」そして「なんか懐かしい!」と塾生たちが口々に言うではありませんか。私だって、「歯ごたえ、ほんのりとした甘み! どこか頼りないプリンスメロンより好きだぁ」と思わず叫んでしまったものです。

 「どことなく懐かしい」というのが面白い。いろは塾参加者の年齢層が分かるというものです。こちらのサイトには、「庶民にとって高嶺の花だったメロン。日本では2000年以上の歴史をもつ東洋種のネットのないマクワウリがポピュラーな存在でした。昭和37年に、ヨーロッパ種のメロンとマクワウリの一代雑種が誕生。皇太子ご成婚にちなんで、プリンスメロンと名づけられ、味にあたりはずれのないメロンとして大ヒットし、メロンの新時代を築きました」とあります。(注 皇太子ご成婚は昭和34年)

 何を隠そう、私ことはたけ番mizkiは1946(昭和21)年生まれです。たぶんプリンスメロンを初めて口にしたのはーー皇太子ご成婚でテレビを買った平均的家庭ですからーー(メロンだって)きっとかなり普及してからでしょう(笑)。となると、おそらく十代後半くらいでしょうか。それまでは、子どもの頃からずっと夏になるとマクワウリを食していたわけです。だから、懐かしい! となったのですね。今もメロン全盛の時代が続いていますから、ひたすら懐かしの味に違いなし。

 ところが、"どんぐり"さんによると、「息子のY介が、おいしい、おいしいってぱくぱく食べるのよ」だそうです。Y介くんはただ今中学生。小学1年の頃から知っていますが、お料理上手で味にうるさいグルメくんなのです。ということはーーそうです、結局マクワウリは美味いのだ! 今年は自分の畑にも植えました。見かけ悪〜いせいかカラスも寄ってこないし、ふっふっふ、今から夏の収穫を心待ちにしているのだ。
[PR]
by midori-net21 | 2007-05-31 19:10 | うまい 美味い 巧い!

5月のいろは塾 5. 今年もハーブティーでほっと一休み

 いろは畑の入口には、ほんのり甘いリンゴの香りが漂っています。今。ジャーマン・カモミールの花が満開なのです。今回のお茶の時間は、それにレモンバームを加えたハーブティーとルバーブジャムつけクラッカー。カモミールには鎮静効果があるので、作業でわいわい興奮気味だった参加者も心なしか落ち着いた表情ーーだったかな、どうかな?

   

 今回の季節のお茶うけは"どんぐり"さんが担当。一年を通じて、スタッフが代わる代わる担当することになっています。ーーでは、6月のお茶の時間を楽しみに!

d0035025_18572727.jpg

[PR]
by midori-net21 | 2007-05-27 19:00 | いろは塾 2004ー2009

5月のいろは塾 4. 4年目の野菜栽培に一工夫してみる

 4年前は師匠(プロのお百姓さん)に手取り足取りしてもらってプランを作り、無我夢中で1年走り続けたほやほやの「いろは塾」でしたが、3年目の去年からはさすがに知恵がついて一工夫してみる余裕が生まれました。
 では、4年目の今年は? 去年うまく行ったこと、行かなかったことを活かしながらの「実践と実験の年」でしょうか。

  

 <画像左は、ヨトウムシ対策としてアルミフォイルを巻いたピーマン、右は鳥対策としてネットを張った落花生。トウモロコシにも同様の対策をしました>
  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

  (T_T) 今日の午後行ってみると、うちの畑にちょっぴり植えた落花生の2/3がほじくられていた。ネットかけをさぼったのをしっかり見ていたな、宿敵カラスめっ。キィ〜ッ!
[PR]
by midori-net21 | 2007-05-26 18:27 | いろは塾 2004ー2009

5月のいろは塾 3. トマトのコンパニオンプランツを試す

 朝からの雨で、白い花をたくさんつけたミズキの枝が重そうです。こんな日は^^;はたけ番雨のバラードの続きと行きたいのですが、先日のいろは塾の報告をしなくちゃいけないーーあぁ、つらい!
    ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・    

 今年のテーマの一つとして、コンパニオンプランツを試すのを公約? いや、公言しているため「どーする、どーする?」といろは塾得意の泥縄的思考の結果決まったのが「トマトと○○○」だ。さて、何でしょう?
d0035025_12294879.jpg

 正解はどこにでも生えているノビル。園芸家で畑リーダーのどんぐりさんのアイディアなのだ。「トマトにはネギ科、ネギ類の野菜が共栄効果があると言われていますが、自分でやってみた結果ノビルを選んだ」とのこと。
 コンパニオンプランツって洒落た言葉のようだが、昔農薬がなかった時代に、お百姓さんの知恵として地域に伝わっていたやり方ーー野菜や植物同士など自然の力を利用するもの。共栄作物と呼ぶより、いま風かもしれない。"スローライフ"の扱いにちょっぴり似ているかも……。みんな、面白そうに植付けている。いろは塾特製のコンパクトな木の立て札、いいでしょう?

   

 <つんつん立っているのは仮に立てたカヤ。支柱は次回6月に立てる予定である>
[PR]
by midori-net21 | 2007-05-25 12:54 | 農的生活・喜怒哀楽

5月のいろは塾 2. 寒さのせいで伸び悩んだ野菜たち

d0035025_190476.jpg

「あらま、小さいこと……」なんて声が聞こえそうです。4月下旬からの気温の低さで、生育の悪さナンバー1がリーフレタスちゃんたち。今年は押し合いへし合い収穫待ちという具合にはなりませんでした(涙)が、「青菜をお土産にって宣伝にあったよぉ!」なんて怒り出す参加者はいらっしゃいませんでした。皆さん優しいです(ペコリ)。

   

 こちらは、4月に播いたルッコラ(左)とビーツ(右)。去年植えた宿根性のルッコラが今年はないと聞いてがっかり……。ビーツは初めてです。両方ともまだおチビですが、どんな風に育つのかこれからの毎日が楽しみです。
[PR]
by midori-net21 | 2007-05-24 19:18 | いろは塾 2004ー2009

5月のいろは塾 まばゆい五月晴れの畑に集合!

 5月20日は風が強めでしたが、朝から晴れ上がり、湿度が低く快適な一日でした。山梨県中西部、北杜(ほくと)市は八ヶ岳南麓、農のいろは畑に集まってくださったのは多くの北杜市民、そして甲府市や韮崎市、市川三郷町や鰍沢町、また富士吉田市からの熱心な参加者の皆さんです。
 北に八ヶ岳、南にーー富士山見えますか?
d0035025_1453191.jpg
  こちらのサイトでは、当日の模様をスライドショーでご覧になれます。
[PR]
by midori-net21 | 2007-05-21 15:00 | いろは塾 2004ー2009

八ヶ岳南麓 気温の低さに畑でそわそわ・・・

 明日の「農のいろは塾 5月編」を控え、そわそわしながら畑に出かけました。山から吹き下ろすひやっひやっとした風に吹かれるのは、あまり快適ではありませんでしたが、立て直されたエンドウの柵のカヤには、つるがしっかりと巻き付いているのを発見! 寒さに負けず順調に育ってほしいものです。

   


八ヶ岳南麓標高900メートル地帯では、今日やっと田植えが始まりました。こちらはいろは畑の近くの方の田んぼです。稲が今年も順調に育ってくれますように。明日から、ぐんぐん気温が上がりますように。
d0035025_22365751.jpg

[PR]
by midori-net21 | 2007-05-19 22:37 | 季節と天気と生きものと

八ヶ岳南麓 気になる5月の寒さ

d0035025_1243921.jpg
  昨日の夕方撮影したリーフレタスです。なんだかいつもより生育が遅いようで、心配。右上に見えるネギもまだひょろひょろっとしているし。そういえば、ジャガイモも……。
 今年の5月の陽気といえば、朝晩かなり冷え込むのが特徴でしょうか。気になるリーフレタスの生育をちょっと比べてみましょう。左の画像は2年前の今日。右は、昨年5月22日。生育状況にムラがあるにしても、やはり、小さいようです! 
「こりゃー、20日には青菜の初収穫ぅ! なんてはしゃげそうにないぞ」と、震えながら外を見ると、冷たい雨がしとしと、霧が出て、雷まで……。おやおや、またセーターの出番のようです。

     
[PR]
by midori-net21 | 2007-05-17 12:07 | 季節と天気と生きものと

サクラソウの群生 見たことありますか?

d0035025_1834849.jpg
 かつては八ヶ岳の麓でもあちこちに群生していたというサクラソウ(Primula sieboldii 別名 ニホンサクラソウ 日本桜草)。春が深まる5月に咲きます。
 都会では、花屋さんの店先に園芸種のサクラソウが並ぶと春の訪れを感じたものですが、この地に住んで、「30年前くらいまではよく見かけたんですけどね」と聞いてびっくり。ーーほかにも消えていった花々は多いようですが、野生のサクラソウは、誰にとってもすでに遠い "幻" の花です。が、中にはそれらを大切に守り育ててきた人もいるようです。ということは、ここが再びサクラソウの群生地になるのも夢ではないのかも!?

 先日話に出たマルハナバチはサクラソウの花粉の運び手だそうです。サクラソウが生き残るためにはどうすればよかったのか、今から何ができるのかーー「きれい、きれい」ともてはやすのは楽しいですが、身近な自然環境についてもっと地道に学習して知る必要があることを痛感します。

[PR]
by midori-net21 | 2007-05-15 19:00 | 八ヶ岳の里山を歩けば…

五月晴れ 野菜畑に立って四方を見渡す

 「いつもよりちょっと気温が低いかな」と感じはするものの清々しい一日でした。まだブヨもいないので、畑で過ごす時間は快適です。
d0035025_18453728.jpg

 先日の強風で倒れたエンドウの柵は、この通りきちんと「やるべき方法」によって立ち直っていました。私がFM八ヶ岳に出演中に畑でがんばってくれたホオノキさんたち有難う。せっかく師匠が教えてくれたのですから、次からはどんなにお腹が減っていても手抜きしないで、いつも「やるべき方法」でやりましょうね、みんな!

d0035025_18511525.jpg

 田植えの準備が済んだ田んぼーー湖みたいでしょう? 八ヶ岳南麓で5月の今頃に現れる "湖水風景" はどこか余所の土地にいるような気分にさせてくれます。画像右手に聳えるのが甲斐駒ケ岳、その左に続く南アルプスの中ほど、富士山に次ぐ高峰の北岳、見えますか。これは西の山岳風景。正面南遠くに富士山、東には瑞牆山(みずがきやま)など秩父連峰、そして背後の北にはおなじみの八ヶ岳が……。五月は、作業の合間に一息ついて山々を見渡す余裕がある実に佳い季節です。
[PR]
by midori-net21 | 2007-05-14 19:05 | 季節と天気と生きものと