<   2005年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

年末恒例のもちつき がんばってみました

こちらでは、おもちは28日か30日につくことになっています。29日にしないのは、「9(苦)がつく」という縁起をかつぐせいらしい。

さて、いろは塾のみんなでもちつきをするのは初めてのこと。へっぴり腰の元都会人を尻目に、かっこ良くパフォーマンスできるのはどんぐりさん達八ヶ岳南麓育ちだけ。ホオノキやはたけ番もちょっとチャレンジしましたが、臼を打ち壊しそうで思い切りペタッペタッとはなりませんでした……。子どもの頃は、東京でもご近所でもちつきをしていた記憶があるのにね。見ているだけじゃダメ。何事も実践しないと身に付かないのだっ。

それにしても、もちの種類や食べ方の多彩なこと! あれが美味い、これも! などと言いながら、いつまでもいつまでも食べ続けた晦日の午後でありました。
明日は、いよいよ大晦日! 早いなぁぁ。

(写真はクリックすると拡大します)
    

More(おいしかったあれこれ)
[PR]
by midori-net21 | 2005-12-30 21:11 | うまい 美味い 巧い!

苺 クリスマス前のお値段にびっくり

(写真はクリックすると拡大します)
   

 暮れの東京は、どこもかしこも何とも凄まじい人ごみでした。お値段の方もすさまじく、最寄りのスーパーでは、どう見ても平凡な苺が24日には1パック1000円近かった! でも、飛ぶようには売れていないことをしっかり観察しましたよ。
 <¥下がるまで待とう オニヤンマ>
[PR]
by midori-net21 | 2005-12-27 14:07 | 季節と天気と生きものと

あと少しーーふたをして、おしまい! 

d0035025_204837100.jpg
 
d0035025_20485190.jpg
 
[PR]
by midori-net21 | 2005-12-21 20:51 | いろは塾 2004ー2009

竹を焼きながら 堆肥場をつくる

(写真はクリックすると拡大します) 
   

竹の骨組みにカヤ(すすき)で囲いを作り、その内側にワラの束を立て竹で押さえ、学んだ紐結び (垣根結び)を活用。上を南傾斜に切りそろえて出来上がり。切ったワラを太陽と糠、(今回は油粕も少々)、水の助けを借りて醗酵させる。天然素材は風景にもバッチリ。 <フキノトウ>
[PR]
by midori-net21 | 2005-12-20 18:31 | いろは塾 2004ー2009

一年間ご苦労さん 古竹を燃やす

(写真はクリックすると拡大します)
   

せっかく整備をするのだから、畑で竹を活かしたいーーそう願って畑のあちこちに竹を使っている。そして一年の終りに「竹さん、有難う」とみんな燃すのだ。炭や灰は翌春、トラクターで畑にすき込まれる。
手間はかかるけれど、草、枯葉、灰 ーー なんでも無駄無く役立てて利用した昔の人の知恵には敬服してしまう。 <はたけ番>
[PR]
by midori-net21 | 2005-12-20 18:19 | いろは塾 2004ー2009

降って湧いた飛び入り実習 大石の掘り方

(写真はクリックすると拡大します)
    

40センチぐらい掘ったら大石ザクザク。石の下に綱を回して、綱引きの要領で皆で引っ張るとあっという間に地上へ。それまでが大変なんですけどね……。   <フキノトウ>                
                       ー 苦労はまだまだ続きます ー
[PR]
by midori-net21 | 2005-12-18 18:22 | いろは塾 2004ー2009

12月の実習 フィナーレを火と石とワラで飾る

(一輪車を押して、てくてく……)

d0035025_1815641.jpg
    
乾燥注意報、低温注意報、みんな大当たり。早朝サラサラした雪が少々積もっていました。今日は一般参加者を交えての今年最後のいろは塾。ゼーゼー 息切れして、重い一輪車を押す<はたけ番>哀れ……。「みんなきっとドタキャンかも」との予測は大はずれーー八ヶ岳おろしが吹きすさび、地吹雪が走り抜けるシベリアの畑に、皆さんこうやって集まってくれたのです。ありがとう!        
                             ー つづきます ー
[PR]
by midori-net21 | 2005-12-18 17:37 | いろは塾 2004ー2009

干し柿 いただいていま〜す

 (写真はクリックすると拡大します)

お天気の具合を見て出したり、引っ込めたり、言われたようにモミモミしたりしながらつまみ食いしたら、すっかり甘くなっていたので、箱詰めを開始しました。途中でお茶を一服。同じ地域でも私のが早く甘くなったのは、富有柿のせいかもしれない。
「食べ過ぎると胸焼けしますからね」などのアドバイスもいただいた。まことにブログとは有難くも、面白いもんですよね。
[PR]
by midori-net21 | 2005-12-17 13:42 | うまい 美味い 巧い!

見つけたよ 冬対策の知恵 

 (写真はクリックすると拡大します)

先日、散歩コースの神社の脇の畑で見つけました。八ケ岳南麓では冬場は北西の風が強いので、こうやって風よけを作って野菜をガードしてあげるのですね。ここでは、竹とワラで手づくりした風よけが、やさしく小松菜を守っています。
でも、いろは塾はあまりに風通しが良過ぎるので、固定するのが難しそう。体重50kgを越える<はたけ番>でもよろよろしてしまうくらいの八ケ岳おろしにも襲われますので。ドピュ〜〜ッ(>_<) !
[PR]
by midori-net21 | 2005-12-14 12:24 | 農的生活・喜怒哀楽

農のいろは塾 竹炭野焼きと自然素材の堆肥場づくり

寒い寒い今年の冬。1年頑張ったいろは塾恒例のフィナーレの時が来ました。役立ってくれた竹を野焼きする炎のイベントと、カヤやワラなど自然素材で手づくりする昔ながらの堆肥場を再現して華やかに盛り上がります。
お楽しみのお茶の時間には、お茶と 熱 い お 汁 粉 が待っていますよ!

日時  12月18日(日)9:00〜12:30予定(初参加者は小泉保育所駐車場に集合)
場所  北杜市長坂町小荒間の畑
持ち物 防寒具・帽子・軍手・長靴・タオル等
参加費 1,000円(保険付き)
募集人数 12人     詳細 農のいろは塾サイト

d0035025_2035076.jpg
 
[PR]
by midori-net21 | 2005-12-11 20:08 | いろは塾 2004ー2009