カテゴリ:いろは塾 2004ー2009( 161 )

小春日和ーーカヤ刈り場に勢揃いしてスタート!

d0035025_21191546.jpg
 冷え冷えとした雨が降り続いた昨日とは打って変わった穏やかな日和となった朝、「一日延ばしてよかったぁ!」と感じたのはスタッフ一同だけではなかったかもしれない。上の画像は、恒例のカヤ刈り場で刈払機組と鎌組に分かれての作業に入る前に、作業の注意点を参加者に説明しているところ。
 風ひとつない穏やかな日だったが、昨日の雨でカヤが濡れていたこと、最近のぬくとさでカヤが十分枯れていなかったことで、今までとは少々勝手が違うかな、という手応えを感じたはたけ番^^;
である。

 ここでの小一時間ほどの作業の模様は、次回に詳しく載せまーす。

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by midori-net21 | 2008-11-17 21:33 | いろは塾 2004ー2009

いろは塾 悪天候のため明日に延期となりました!

d0035025_1573212.jpg
 曇天のはずが早朝から冷たい雨が降り出して、うーむ。カヤ刈り作業がしにくいし、気温が低いので濡れてしまうことを考えると……。と言うわけで、明日に延期しました!
 いろは塾が雨天のため延期になったのは過去5年間で3度目のこと。畑に9時に行ってみると、連絡のつかなかった参加者が二人現れた。一人は明日勤めがあるので「ざ・ん・ね・ん!」と。もう一人とは選挙の話で盛り上がる。
 
 予期せぬ時間ができたため家で片付けものをしてから、「ブログランキング」先を変更する。「田舎暮し」ジャンル、お気に召しましたか? 前から変えたかったのだが、こちょこちょ設定に費やす時間が惜しかったのだ。そう、雨の効用なり。でも、明日は晴れてほしい。

 畑の土手では、末枯れゆくアザミがひっそりと雨に打たれていたっけ。

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  
[PR]
by midori-net21 | 2008-11-16 15:31 | いろは塾 2004ー2009

農のいろは塾 畑の冬支度をしよう

d0035025_1711395.jpg
 青空が広がる八ヶ岳の麓では日々紅葉が深まり、まもなく冬の到来です。今回は、威勢よく荒れ地のカヤ刈りをして、軽トラへの積み込みとロープがけの実習でスタート。
 刈ったカヤで冬野菜の風除けを作ります。冬に備えて収穫した根菜類の保存法を習うのも魅力。どうぞ奮ってご参加ください! 

 日時  11月16日(日) 9時〜13時ころ
 会場  北杜市長坂町小泉保育園駐車場近くの畑
 参加費 1,000円(カップル料金1,800円)
 持ち物 弁当、飲み物、帽子、作業のできる服装
 
d0035025_17121794.jpg
 今日の午後畑に行ってみたら、まだトマトが頑張っているのを見つけた。あの、もうすぐ冬支度なんだけど……。西日を浴びた実は透明感に満ち、ブドウの房のようにも見える。ズッキーニにも小さな実がたくさんついている。そう言えば、去年の今頃は八ヶ岳の信州側はうっすら雪になっていたのに、今年はまだである。どんな冬になるのかな?

 [ご注意]16日は、北杜市の市長選・市議選の日。いつもの駐車場は使えませんので、参加される方はご注意ください。

はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by midori-net21 | 2008-11-14 17:27 | いろは塾 2004ー2009

秋晴れの畑で 収穫と実技の習得の一挙両得! 

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
d0035025_2016733.jpg
 一年で一番多様な収穫が楽しめる月が十月。落花生、サツマイモ、トラ豆、白マメ、シモシラズ、食用菊、それに加えて参加者の方が「畑を返すことになったので」と持ち込んでくださったラッキョウ、キクイモなど。
 上の画像は、アズキ畑での収穫光景。熱々のお汁粉がおやつとして登場するのは師走である。北風吹きすさぶその日がゆっくり、のんびり来てほしいのだけれど……。
d0035025_2017252.jpg
 長い間莢ごと美味しく食べられるので、今年も人気のあった地場産の豆、シモシラズ。
d0035025_20172298.jpg
 今回課題の実技は、垣根結びの復習(この習得のために遠い増穂町から参加してくださった方が1名)、軽トラロープがけ(田舎暮しに非常に役立つのがこれ!)。
d0035025_20403035.jpg
 そして、新しい稲ワラで縄づくり。「子どもの頃覚えさせられて」という方もいれば、「子どもに(体験学習として)教えるために覚えた」という上の画像の方。そして、何度やってもただのねじれワラになってしまうはたけ番^^;のような方も(笑)。
d0035025_20173792.jpg
 本日のお茶うけは、塩ゆで落花生、シモシラズ煮もの、ぶどう(甲州種)、差し入れの栗ジャム(クラッカー添え)。快適ないろは晴れの下いかにも秋らしいおやつが並び、一同大満足であった。来月は、いよいよ「畑の冬支度」である……。

[PR]
by midori-net21 | 2008-10-19 20:56 | いろは塾 2004ー2009

実りの秋 農のいろは塾でロープがけ・ワラ縄づくり作業に励もう!

d0035025_16431776.jpg
 青空が広がり樹々が色づき始めた高原の畑で、垣根結びの復習、ロープの結び方を習います。また、昔のお百姓さんに習ったワラ縄づくりにもチャレンジ!
 実りの秋の収穫は、サツマイモ、落花生、トラ豆、白マメなど。ティータイムには、畑で収穫した野菜を味わいます。お楽しみに!

 日時 10月19日(日) 9時〜13時ころ
 会場 北杜市長坂町小泉保育園駐車場から徒歩10分の畑
はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by midori-net21 | 2008-10-15 17:04 | いろは塾 2004ー2009

9月のいろは塾 待ってました! 秋の味覚

はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
d0035025_1782444.jpg
 第1部の垣根結びの後は、お茶の時間。栗の渋皮煮の甘みにしみじみと秋の訪れを感じたり、料理法の説明に耳を傾けては、「4回も煮こぼして時間をかけないとここまで美味くならないのかぁ」と、早々にあきらめたり……。
[画像左から 甲州小梅・梅干しタケノコまじり、葡萄三種、栗の渋皮煮]
d0035025_17174452.jpg
 第2部は、刈払い機の安全な使い方の実習。昨年もお願いした小林さんの登場だ。畑の奥(東側)にカボチャを植えたはずが、忘れ去られて草の原になってしまったのを活用して(?)初心者が大きな眼鏡をかけて次々にトライした。「平らな場所はいいが、土手など足場の悪いところでは事故も起こるので、よーく注意をすること」が肝心である。詳しい注意事項は昨年の記事をご覧ください。
d0035025_1717621.jpg
 第3部は、畑の作物の手入れ。蒔き直したダイコンの双葉を前に間引きについての解説。匂いに閉口するカメムシは、水を入れたペットボトルに落としていくのも対策の一つという。他には、ホウレンソウの種蒔きなどをする。
d0035025_1718748.jpg
 この日のお持ち帰りは、日本ホウレンソウの種。八重子ばあちゃんが丁寧に種採りしてくれたものだ。今が旬のシモシラズ(豆)は莢ごと煮付けたり、天ぷらにしたりと重宝するので人気者である。

 テントの下でお弁当を食べ終わるころには雨が烈しく降り始め、夜半になっても勢いが衰えなかった。明け方には雷鳴が轟いて驚く。雨が多い秋のようだが、午前中のいろはの時間を無事に過ごせたことに感謝したい。

[PR]
by midori-net21 | 2008-09-22 17:48 | いろは塾 2004ー2009

9月のいろは塾 泣き出しそうな空の下で垣根結びを習う

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
d0035025_16221324.jpg
 台風の後秋雨前線が張り出して来た日曜日。畑の片隅に用意された垣根の前に立つ参加者はどことなく浮き浮きして見えた。左側、シュロひもを手にしているのが今回初登場の先生、若手植木職人の小松さん。きりりっとカッコ良いのである。しかも自営業とは頼もしい。一瞬「私もなりたかったなぁ……」と感じたはたけ番^^;だが、垣根結びは職業上の必須技術と聞いて、すぐ腰砕けに(笑)。
d0035025_16231021.jpg
 小松さんが苦労して毎日家で練習を積んでやっと覚えたという難業である。ポイントを押さえた丁寧な説明を受けて、挑戦する参加者たちはみな真剣な表情だ。

 「12月の堆肥場づくりには、必ず正しい垣根結びを!」が当面の目標だ。見た目にも機能的にも優れたこの技を生かして、今年こそ今までの "やっつけ結び" とは縁切りにしたいものである。

   
 
 左画像は、縦横の竹が接する箇所に「割りを入れて」次の行程に進んだところ。割りは、たるみを無くすために必ず入れる。  右で完成。これとは別に「引っ張れば即ほどける」仕上げ方法も習った。
 さて、3ヶ月後、何人が正しい垣根結びを実践できるだろうか。健闘を祈る!

[PR]
by midori-net21 | 2008-09-21 17:20 | いろは塾 2004ー2009

台風一過 野菜畑で明日のイベントの準備をする

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  
d0035025_11114913.jpg
 前回種蒔きしたカブもダイコン三種(おふくろ、聖護院、総太り)も全部きれいにカメムシに食われてしまった。台風一過の今朝、蒔き直しした分が無事出てくれたのを見つけてニコニコ。これで明日は間引きの練習ができますよぉ。11月に予定している「地中に保存」の講習もできるでしょう、きっと。

d0035025_1183749.jpg
 今年はサツマイモも落花生もアズキも生育が遅いので心配している。アズキは次々に実をつけているので、ちょっと安心だけれど……。

 さて、明日のいろは塾のハイライトは垣根結びである。12月の堆肥場づくりに活用する目的があり、今回で6度目の実習になるが、どうしたことかスタッフでもきちんと覚えた人は少ない。明日は植木屋さんが来てくれるので、乞うご期待!
 
 いつまでもいると思うな親と師匠。あると思うないろは塾。すべての項目を一期一会としてしっかり覚えたい。

[PR]
by midori-net21 | 2008-09-20 11:23 | いろは塾 2004ー2009

農のいろは塾 さわやかな高原の野菜畑で働こう!

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
d0035025_9522342.jpg
 早いもので高原に秋の草花が咲く頃となりました。さわやかな風が吹く畑でホウレンソウの種蒔きなどの他、刈り払い機の安全な使い方と農作業や庭づくりに便利な垣根結びなどのひもの使い方を覚えましょう。
 ハイライトは垣根結び! 12月の自然素材の堆肥場づくりに用いる必須の技です。今回は若手の植木職人さんをお招きしてのまたとない機会です。ぜひご参加ください。
ティータイムには、秋の味覚のお茶うけが待っています!

日時  9月21日(日) 9時〜13時ころ
会場  北杜市長坂町小泉保育園駐車場から徒歩10分の畑
参加費 1,000円(カップル料金1,800円)
持ち物 弁当、飲み物、帽子、ゴーグルかサングラス、汚れてもよい服装

  お申込み先メールアドレス  iroha@midori-network21.com

[PR]
by midori-net21 | 2008-09-16 10:13 | いろは塾 2004ー2009

8月のいろは塾 午後は三分一湧水館でシネマ&トーク

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
d0035025_1762683.jpg
 三分一湧水館3階展望ホールからの見晴らしを横目にできぱきと会場の準備をして、午後1時に開場! シネマはビデオとスライドショーで構成したもので、亡き小林師匠が画面狭しと鍬づかいを教え、鎌について語り、使ってみせる様子を会場の参加者たちが食い入る様に見つめていたのが印象に残る。

 続いてトークの時間。北巨摩生れ、南アルプス市にお住まいの農業者嶋田よし子さん。何を隠そう、我らの師匠のお嬢さんなのである! お話のテーマは、(1) 北巨摩の農家に生まれ育って (2) 家庭菜園をしたい人へのメッセージ。
 いつもながら元気いっぱいの語り口で、TVの全国放送で紹介されたこともあるグループで実践している試みを紹介してくれた。休憩時間には試食品が配られ、おもちの販売(特別価格で)も行われるなど、今までになく華やかなイベントとなった。
 いま女性のお百姓さんが実に頼もしい存在であることを再認識したなぁ!
d0035025_17235111.jpg
 これが豪華な試食品。左から、食用ホオズキ、紫黒米のおもち、ニガウリの漬け物、ホオズキジャムかけヨーグルト。
d0035025_17315428.jpg
 思い出深いスライドをパチリ。お蔵の前に停めた軽トラに積まれたのは青竹。2003年12月、初めての竹林整備の後で「畑にしゅっぱーつ!」直前に撮ったもの。この日の朝、農具購入のための助成金申請書を日本財団に速達で送ったことを思い出す。
 農のいろは塾がスタートした日はすでに遠いが、第7回目のシネマ&トークは、私たち仲間に新しく温かいエネルギーを与えてくれたような気がする。

   この場をお借りして、参加してくださった方々に心から御礼申し上げます。

[PR]
by midori-net21 | 2008-09-01 17:31 | いろは塾 2004ー2009