カテゴリ:こちら 菜種クラブです( 33 )

雪の八ヶ岳の麓 可愛いナタネたちはどうなった?

d0035025_10473466.jpg
  昨夜降り出した雪はいつの間にか止んで、きらきら真っ白い朝!
  知らない間に年を取ったはたけ番は雪かきの手を休めていつもの道を
  すいすい上った。まだまだ元気だぞ!
   
  ところが、ナタネ畑が、こんな感じ……。  
d0035025_1056923.jpg
  仮栽培した去年の今頃と比べると、いかにもしょぼしょぼだ。
  酷暑の年の冬は厳寒になるというが、乾燥し過ぎの方が心配である。
  ナタネさん、大丈夫? がんばって一緒に冬越ししましょうね!

  *2010年1月のナタネ畑の画像は、[下欄] をご覧ください。

  種蒔きは一ヶ月ほど早かったです。蒔き方に個人差があるとしても、去年と比べ、今年の乾燥がかなり生育に影響している感じです。

記録 2010年1月のナタネたち
[PR]
by midori-net21 | 2011-01-16 11:05 | こちら 菜種クラブです

八ヶ岳南麓の初冬 傾向と対策2010年

d0035025_20402279.jpg
今年の初冬の傾向と対策について。
雪が例年より早い。未明にちらちら、起きるとうっすら白銀の世界が広がっていることが多いので(画像は2日前の朝ですが、昨日も今朝も大体こんなもん)、対策としては、その日の予定を慎重に検討するわけです。

年取ると、雪景色見て興奮なんぞしません。朝のアポを淡々とキャンセルし、午前中は、日頃後回しにする洗濯と掃除なんかに集中してサッパリします。
d0035025_20404433.jpg
夕方早めにナタネ畑へ。霜にも粉雪にも負けずに生育している姿を確認すると、やる気もりもり! 
d0035025_2041042.jpg
おー、ぴゅーっと吹き下ろす風に振り向けば、見えますか? 八ヶ岳は雪模様……。
[PR]
by midori-net21 | 2010-12-09 21:20 | こちら 菜種クラブです

菜種雑感・枯れ葉色の高原で ナタネがゆっくり生育中

d0035025_20192394.jpg
霜月の終り。強風が止んだ空に、枯れススキがすくっと。
d0035025_20194098.jpg
誰もいない畦。枯れアザミがふわふわっと。
d0035025_20195262.jpg
八ヶ岳もすっかり枯れ葉色。

コメづくりが終り、残るは畑のナタネのみ。去年の試験的栽培とは違い、広い面積で栽培するとなるとなんだかんだ新たな問題がつきまとうわけで、ナタネよ、ナタネと、ぶつぶつ唱えながらいつもの道を上っております。

夕なずむ八ヶ岳から、また明日! 風よ吹くな。雨降るな。
[PR]
by midori-net21 | 2010-11-30 20:43 | こちら 菜種クラブです

菜種雑感・ミレーの種をまく人 夕焼けに間引きする人

今夜の日曜美術館。奇跡のリンゴの木村秋則さんが語るミレーがいい。
大地を踏みしめて働く農民たちを、ありのままに描いたから好きなのだという。
最も好きなのは、「種をまく人」と。

 うん、あれはいいね! せっせと播いてるおにいさん。 
 あれはソバの種という説があるというが、それもいい。 

この土地に菜の花が咲く日を夢見ながら、間引きをしょぼしょぼ続けた。
晩鐘……。夕暮れの八ヶ岳に鐘はならないけれど、空には薔薇色の夕焼けが。
d0035025_20191356.jpg

[PR]
by midori-net21 | 2010-11-14 20:35 | こちら 菜種クラブです

菜種prj・その5 ナタネの間引きとテントウムシの間で悩んだ日

朝から風のない穏やかな薄曇りの一日。あまりの強風のために完結し
なかった9日(火)の間引き(の残り)をせむと一人畑に出かけました。

昼前の薄日を浴びながら、うつむき、猫背になって働くこと暫し、孤独な
はたけ番はだんだん詩人っぽくなっていったのだ♪

僕の前はナタネだらけ 後ろを向いてもナタネだらけ ああ自然よ 遠い道程よ…。

d0035025_1744875.jpg
そこは、あの秋晴れの体育の日、誰かがタネを蒔き過ぎた畝だったのですが
(一体、誰よ!)、混み合うちっぽけな苗の間にテントウムシを数匹も発見
して、驚くやらうれしいやらで。(注)群れではなく、一匹ずつ数カ所。

テントウムシさんたちは、寒い風が吹き抜ける畑で越冬する気だろうか? 
もし、そうなら、むしろ間引きなぞしない方が風当たりの点で心地よい
のではないか……。

ナタネなのか、テントウムシなのか、くしゃくしゃと悩みながら本日の間引
き午前の部を終え、後ろ髪を引かれながら昼食のため家路に着いたので
あります。

[PR]
by midori-net21 | 2010-11-13 17:49 | こちら 菜種クラブです

菜種prj その4・八ヶ岳おろしの朝 ナタネの間引き<Part 1>

d0035025_14462712.jpg
タネまきから30日後、吹きませぬようにと祈ったのに、朝からどぴゅ〜ん! 

めげずに集まった6人は、ずくありです。黙々と間引きに励むことしばし、
熱いお茶でほっと一息の間はなぜか風が凪ぎ、コンニャクづくりや柿もぎの
話に花が咲いて、気分もほっこり。
d0035025_14531237.jpg
霜がきつく、風が強く、雪も積もるいろは畑。ここで冬越しするナタネたちは
大したもんだ、と小さな緑たちを愛おしく見回す。
こういう土地では、寒冷期の間引きも教科書通りにはいかない。 
d0035025_1555719.jpg
ここよ、ここから吹き下ろして来る風よ。今日も一日吹き続ける風なのよ! 
この畑で迎える冬は7年目である。 

[PR]
by midori-net21 | 2010-11-09 15:22 | こちら 菜種クラブです

晩秋の日は短く 農のイベント週間は長い!

d0035025_17425346.jpg
    ナタネ畑に射す残照。第1回目の間引きは9日朝9時半からです。
d0035025_1743819.jpg
      稲の脱穀は7日、籾すりは28日です。(10月29日撮影)       
d0035025_1757798.jpg
       私たちをじっと見つめる晩秋のやつ。では、また明日!

[PR]
by midori-net21 | 2010-11-05 17:58 | こちら 菜種クラブです

菜種prj・その3 寒さに強いナタネたち 本葉が出始めました!

いま畑でぐんぐん生育中なのが、10月10日に蒔いたナタネたち。畑を眺めると蒔き方に個人差あるなぁとあらためて思う。いえ、心配していませんよ、去年もそうだったので……(下欄More参照)。

すでに本葉が出たもの、まだ発芽したばかりのものといろいろだが、様子を見て、近いうちに<間引きPart1>にかかる予定。

菜の花観賞、菜の花のおひたし賞味、ピュアなナタネ油しぼりに興味のある方ならどなたでも参加できます。参加費無料。お茶でおしゃべりタイムもありますよ〜。(撮影日10月28日 雨)
d0035025_17305972.jpg
d0035025_17311762.jpg


More(2009年10月9日のナタネたち)
[PR]
by midori-net21 | 2010-10-30 17:50 | こちら 菜種クラブです

菜種prj・その2 発芽しました

d0035025_12101297.jpg
知らない間に発芽していた!  10月16日(土)出張先からもどった家人が発見したとは、はたけ番の名が泣くぅ。
d0035025_12101961.jpg
間引きが大変そう……。「(生協さんから教わった)間引きの手間を減らすタネまき法」でやったはずなのに。去年と比べるとかなり様子が違う。う〜む、指示の仕方が悪かったようだ。 
▶去年のテスト栽培の画像は、下欄Moreへどうぞ。

More(テスト栽培2009はこちらです)
[PR]
by midori-net21 | 2010-10-17 13:20 | こちら 菜種クラブです

菜種prj・その1 秋晴れの体育の日にタネを蒔く

    何とかの秋、かんとかの秋が多過ぎて、記録ブログが滞るばかり。ぼやぼやしていると
      収穫の秋の波に呑み込まれそうなので、遅寝早起しました。以下レポートです


菜種クラブの開幕準備光景です。トラクターがけの済んだ畑の土をさらに細かくふかふかに整えてくれるのが、この管理機。片手を添えるだけで前進する軽さ。農機屋さんいわく「いまは女性が楽に使えるんじゃなきゃ、売れないよ」。はは〜!

10月8日(金)農機屋さんから直接講習を受けて試運転。タネまきの準備万端なり。
10月9日(土)強風で倒れて欠けた看板を立て直す。これで「塾」の準備は完璧!

〜ハレの日のための裏方作業。これなしには祭もイベントも成り立たない。多謝!〜

d0035025_7254642.jpg  d0035025_7244141.jpg









〜10月11日(月・体育の日)。一日延期して正解の八ヶ岳晴れに歓声が上がる〜
d0035025_891181.jpg
しかし、なんですね、ハレの作業とはいっても、タネまきって絵にならないもんだ。そう、落とし物探しの光景に限りなく似ている(笑)。
d0035025_892563.jpg
地味な作業なのでチラシも印刷せず、あまり宣伝もせずだったのに、菜種栽培に関心のあるニューフェースが3名も、スケジュールの変更が吉と出て飛び入り参加者も2名。お蔭で賑やかな初日となりました。

お茶の時間には、畑のマメやらホウズキやらの話にも花が咲いて、時がうつろい人が替わっても何も変わらない「いろは塾」の雰囲気が漂う。これって、農のパワーなのだろうか……。大地を照らす太陽よ、月よ、星よ、ありがとう!

では、発芽の日を楽しみに。ご心配なく、頼もしいナタネ、必ず出てきますから。はい、レポートも必ずね。あ〜、○○の秋の日々は続く。ぬくというちに頑張ろう。

        ♭♬♭♬♭  midori-net21 on youtube ♭♬♭♬♭

   _______________________________________

[PR]
by midori-net21 | 2010-10-16 08:53 | こちら 菜種クラブです