カテゴリ:農的生活・喜怒哀楽( 77 )

雪の前日 芝焼にブルルッとする

(写真はクリックすると拡大します)
    

今朝からついにお湿り雪となりました! 今年の冬はあまりに長い間乾燥続きだったので、どか雪嫌いでもなんだかうれしい〜っ。昨夕雪予報が出たので、畑に行ってみたところ、芝焼が済んでいました。黒々とした辺りを眺め、「今年も農作業シーズンが迫ってきたなぁ」と思わず武者震いの <はたけ番> ではありました。ブルルッ!
右は、度々登場してきたホウレン草です。寒くても、連日の太陽を浴びてスローですが確実に大きくなっています。こちらは11月20日、こちらは1月14日。比べてみてください。

  芝焼 についての参考サイトです。消防団さん、有難う!
[PR]
by midori-net21 | 2006-02-20 14:06 | 農的生活・喜怒哀楽

切り返した堆肥、だいじょ〜ぶ?

(写真はクリックすると拡大します)
    

快晴つづき。でも八ヶ岳おろしが吹きすさぶ日は肩を怒らして畑に出かけます。堆肥場は、ご覧のとおり、12日に頑張ったみんなの工夫でシートにしっかりおくるみされていました。中が発酵しているかどうかーーじーっと透視してはみたけれど、なんにも見えませんでした(笑)。でも、ね、ね、きっと大丈夫!

(写真左 南側下方に見えるのは小泉保育所 | 写真右 東遠くの方に見えるのは秩父の山々) 
[PR]
by midori-net21 | 2006-02-18 10:04 | 農的生活・喜怒哀楽

2月12日 青空の下、堆肥の切り返しに励む

(写真はクリックすると拡大します)  

この日、酷寒の12月 に仕込んだ堆肥の出来具合を見に集まったのは11人。あれから暮れにかけて非常に冷え込んだので、不安がいっぱい……。<はたけ番>は横浜出張でお休みしましたので、以下が届いたレポートです。

 ・ほんの一部が堆肥化していただけで12月の状態のまま凍り付いていた (T_T)
 ・ワラがからからのところが多かった。
 ・東南の土手があり風があまり当たらないところが少し堆肥化していた
 ・以上のことから、原因は水分不足、強風と低温などと思われる
 ・切り返しの時に水分を多めにいれ最後に外見は悪いがブルーシートで覆い北西の風除をした。
 
作業は1時間半くらいで終了したそうです。3〜4日後に温度が上がっていればいいのですがーーとのこと。はたけ番としてはぜひ行ってみなければ。これで三年連続の堆肥づくりですが、いつも反省することがいっぱい。今冬は、特に自然相手の難しさが身にしみるぅ。

More(今月のお茶うけはこちら)
[PR]
by midori-net21 | 2006-02-15 12:54 | 農的生活・喜怒哀楽

ホウレン草 少しは成長してる? してない?

  (写真はクリックすると拡大します)

比べてみよう 二週間前 と。一月末だと普通は白いものかぶってるんだけど(言わないぞ、ユの字!)、今年は太陽をいっぱいに浴びているから、やっぱり育っているみたいです。ガンバレ、ちびホウレン草!

しかしなア、庭の鉢植えの水やりしなくっちゃ……。まさにカラカラの冬であります。
[PR]
by midori-net21 | 2006-01-29 12:32 | 農的生活・喜怒哀楽

やっとそれらしくなって来た 愛しのホウレン草

  (写真はクリックすると拡大します)

朝から雪じゃなくって雨とは、ヘンな冬……。昨日なんか山々に春霞という感じだったし、土砂降りの現在、外では霧が立ちこめています。まさか、もう春が(?_?) と、妙に心配になる今日この頃です。

さて、おちびだったホウレン草 の話でしたね。年末年始の厳しい寒さを乗り越えて、ゆっくりペースで成長してるのを発見[撮影日1月12日]。うれしかったですよ〜! でも、この雨を浴びて、同じように「ヘンな冬」って感じているのではないかな。
[PR]
by midori-net21 | 2006-01-14 14:07 | 農的生活・喜怒哀楽

見つけたよ 冬対策の知恵 

 (写真はクリックすると拡大します)

先日、散歩コースの神社の脇の畑で見つけました。八ケ岳南麓では冬場は北西の風が強いので、こうやって風よけを作って野菜をガードしてあげるのですね。ここでは、竹とワラで手づくりした風よけが、やさしく小松菜を守っています。
でも、いろは塾はあまりに風通しが良過ぎるので、固定するのが難しそう。体重50kgを越える<はたけ番>でもよろよろしてしまうくらいの八ケ岳おろしにも襲われますので。ドピュ〜〜ッ(>_<) !
[PR]
by midori-net21 | 2005-12-14 12:24 | 農的生活・喜怒哀楽

アズキの収穫の後の楽しみとは

d0035025_7463598.jpgd0035025_735478.jpg6月23日 にたまたまもらった苗を植えたアズキ。莢がそろそろふくらんだり、色づいて来たり。でもみんなで一気に収穫するのではないと知って、え〜っ! 畑番人としては、初めてなのでいつが適期かわからない。おろおろしていたら、地元生れのリーダー<どんぐり>から以下の指示が来た。これで安心。
「緑色しているのはまだ未熟です、少しクリーム色がかってきたら収穫しても大丈夫ですが、水分が多いのでサヤがからからになるまで良く干します。畑ではサヤがかさかさしてきたら順次収穫になりますがまだ一週間くらいは大丈夫でしょう」

ちなみにこのアズキは12月18日の竹炭野焼きの時にお汁粉または小豆ほうとう※になるという。心を込めて収穫しましょ〜オ!  <はたけ番>
(注)「ほうとう」はご存知甲州名物。アズキほうとうは・・・お楽しみ!
[PR]
by midori-net21 | 2005-10-05 07:53 | 農的生活・喜怒哀楽

農のアート モロッコインゲン

d0035025_9351783.jpg畑にもアートの秋到来! 夏の間もてあますほど生ってくれたモロッコインゲン。黄色っぽくなった莢(さや)から出してみると、この通り。

 東京ではあまり見かけることのなかったこの豆。理由は、出荷期間が短いせいらしい。普通のインゲンと比べるとずっと柔らかく、さっとゆでて直ぐ利用できるので人気がある。手の平で味わう畑しごとの実り。秋は愉しい。
[PR]
by midori-net21 | 2005-09-28 09:42 | 農的生活・喜怒哀楽

ダイコン畑に生える草 どうしよう?

d0035025_1450046.jpg9月の農のいろは塾があと2日と迫りました。
ヘチマは棚で次から次と花を咲かせており、畑のあちこちでハキダメギク(気の毒な名前)がまだまだ元気です。つい油断をしていたらダイコン畑がご覧の通り。
25日は30分ほど早めに集まって、シュッシュ、シュッシュと手鉋(てかんな)や鎌の背でちび草をきれいにしましょう〜! 
それでは、元気に集合  (^^)/
[PR]
by midori-net21 | 2005-09-23 15:00 | 農的生活・喜怒哀楽

ハクサイがすくすくと成長しています

d0035025_1612799.jpg
8月28日に植えたハクサイ。成長ぶりが目に見えるのがうれしい。これが立派な玉になるまでにどれくらいかかるのか。初めて作る野菜はワクワクそわそわ見守ってしまう。
畑では草の勢いが衰えて来た。一息つける季節に入ったのだ。あまり寒くならないうちに溜まっていた用事を片付け、来春の野菜づくり計画を練らなくては。庭にも本格的(鼻息!)キッチンガーデンをつくりたいな〜 (^^)

 8月28日     9月13日
[PR]
by midori-net21 | 2005-09-21 16:24 | 農的生活・喜怒哀楽