カテゴリ:農的生活・喜怒哀楽( 77 )

秋だから、飾りカボチャはいかが?

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
d0035025_1738422.jpg
 畑をやっていると、時々近隣の方から変わった野菜を頂くことがある。これもその一つ。直径数センチほどのなんとも可憐なミニカボチャである。その方いわく「たくさん結実して、庭や畑にゴロゴロしちゃって困る」のだそうだ。
 ハロウィーンとやらの季節だし、都会のマンションの入口にお洒落なお皿に並べて置くのはいかが? ただし鑑賞用。食べられません(ってホント?) じゃ、せめて種取してみようか……。

[PR]
by midori-net21 | 2008-10-17 17:52 | 農的生活・喜怒哀楽

反省の秋 お芋を掘り掘り来年のことを考える

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
d0035025_16425710.jpg
 爽やかな一日。19日のいろは塾を前に周囲を見渡すと、ほとんどの田んぼや畑がこざっぱりしているので焦ってしまう。朝晩すっかり冷え込むようになったし、初霜が降りる日もそう遠くないだろう。というわけで、自分の畑の片付けにかかった。

 今年も計画倒れ、というか計画が大雑把過ぎたことを反省する。早起きして日に二三度田畑に続く道を上り下りし、いい汗かき、でも夜の会議では欠伸をこらえ……という日々を送ってきたが、本もまともに読めずに季節が流れてしまった。ブログにまめに記録しているつもりでも、「更新して一丁上がり」気分では体験の蓄積、再構築ができない。かといって他の媒体と並行させるには限られた時間がさらに無くなる。あ、ひょっとしてブログが余計な存在なのかも、ぶつぶつ。
 ゴーヤの柵やシソ畑などをバサバサと片付けながら、「無駄が多かったなぁ、もっと早めに保存しておけば、あー、もっとマシにやれたのに」と嘆くことしきりである。
d0035025_16431633.jpg
 サトイモとサツマイモの試し掘りをする。サトイモの茎は太くなったものの、6、7年続けて作っているサツマイモとは勝手がちがって、期待を下回る出来にがっかり。初めて試みている秋ジャガもパッとしないしーー秋空よ、八ヶ岳よ、反省は深まるばかりでございます。

[PR]
by midori-net21 | 2008-10-16 17:14 | 農的生活・喜怒哀楽

菜っ葉よ、菜っ葉、なぜこんなに違うのか?

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
d0035025_19393816.jpg
 朝6時過ぎの畑。一番ハツラツとしていたのはハクサイだった。ネットの中からパチリ! 右側に見えるのは、先日垣根結びを練習した即席の竹垣。来月も練習できるようこのままにしてあるのだ。
d0035025_19584620.jpg
 蒔き直したダイコンの双葉の一部には、心配していた菜ガメが5、6匹うろうろと……。キッ! 特製ハーブスプレーで対処しているけれど、どうかなぁ。 
d0035025_19522556.jpg
 夕方八重ばあさまに頂いた菜っ葉。左がダイコンの間引き菜(ほら、もうこんなに大きい)と、なんだか分からない柔らかそうな菜っ葉。たかが菜っ葉でも、運命が大きく分かれてしまった今年の野菜畑である。

[PR]
by midori-net21 | 2008-09-24 20:04 | 農的生活・喜怒哀楽

突風でトマトの柵が倒れる季節 畑で活躍したいろはサポーターたちに感謝!

 夏休みが始まってすぐの7月27日夕方の突風が、全国各地で被害をもたらしたのには驚いた。てっきり八ヶ岳周辺のミニ現象かと思っていたのだ。
 翌日の天気も不安定で、畑に出かけたのは夕方になってからだった。そして、そこに被害を発見した時は、「あれぇ〜!」と気を失って倒れたいほどだったが、足を踏ん張って持ちこたえる。
d0035025_2059072.jpg
 「あれぇ〜!」とは、過去5年の同じ時期、同様の事件に見舞われた時のやわな柵へのやわな反応である。今回のは、去年専門店で調達した本格的な雨除けだ。さすがに経験を積んだので、トマトを支える竹組みに何も問題はなかったが、外枠のパイプが一本曲がっているのを発見ーー風で相当強い力がビニール天井にかかったに違いない。風下にある保育所を見つめて、「飛ばされなくてよかった……」とため息をつく。
 
d0035025_21152331.jpg
 こういう突発的な事故のケアの人集めには苦労する。今回も来れたスタッフははたけ番^^;とどんぐりさんのみ。だから、昨夜メールを送ってお願いしたサポーター会員が4人も駆けつけて、テキパキと働いてくれたのには感激であった! 
 (^^)そうさね、スタッフ(正会員)は要らんかも、有能なサポーターがいればいいじゃんね ← だれ?
d0035025_21272353.jpg
 小一時間ほどの働きで、雨除けは、台風でもなんでも来い! と蘇った。ギラギラとした陽射しを浴びて、ふらふらと役に立たなかったはたけ番^^; だが、今宵は彼らに熱いハートで送りたい、多謝!
 

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by midori-net21 | 2008-07-29 21:52 | 農的生活・喜怒哀楽

八ヶ岳南麓 向日葵が咲き始めると、そろそろ夏休み!

昨夕畑のヒマワリが咲き始めた。今年も猛暑の季節が近い。今ほしいのは、夏休み……。
d0035025_1038493.jpg

やっぱり! 足下さえジロジロ見なければ、他のトウモロコシとまったく遜色なくすくっと見える(左側の)二本。このバネの強さの理由はなんだろうか。

d0035025_10413862.jpg

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by midori-net21 | 2008-07-17 10:47 | 農的生活・喜怒哀楽

自力で立ち上がるトウモロコシは立派!

6日のいろは塾では、前夜の風雨のためによろけてしまったトウモロコシが二本ありましたが、下がそれから4日後、10日の様子です。

d0035025_20593555.jpg
 意外な早さで持ち直しているのにびっくり。

d0035025_2113874.jpg
 そして一週間後の本日。ややや、かなりしっかりした感じで立ち上がってきました。そのうちにそっと直立して「それがなにか?」なんて言うようになるのかも……。

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by midori-net21 | 2008-07-13 21:13 | 農的生活・喜怒哀楽

畑のトウモロコシよ、頑張って自力で立ち上がれ!

d0035025_21262999.jpg
 7月5日(土)夜の大雨でトウモロコシが何本か倒れてしまったのだが、翌朝のいろは塾では、「起こさないでください。自力で立ち上がるのに任せます」と厳しく申し渡された。例年のことだ。「そうか、つい起こしてあげたくなるけど。子どもと同じこと、甘やかしちゃいけない……」と頷いた参加者がいた。

 本日8日(火)の夕方、健気にも踏ん張っているトウモロコシが愛しくなって、一声かける。はたけ番^^;がついている、頑張れよって。


  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by midori-net21 | 2008-07-08 21:42 | 農的生活・喜怒哀楽

畑の不思議 野菜の生育の差ってどこから来るの?

d0035025_10564378.jpg
 昨日立ち寄った八重子おばちゃんのトマトの様子である。「む、む、やはり」と感じた。植付け時期が1週間ほど早かったとはいえ、トマトの生育が実に速い。その秘訣はーー多分植付け時に巻いたタフベルの効果(下の画像左、5.21撮影)にちがいない。今年は気温が低い日々が続いたからなぁ。農家の知恵に感服する。右画像は、現在のいろは畑のトマト。クリックで拡大して比べてみてください。

   

 それから下のナスを見たとたんに「わ、わっ」と立ちすくんでしまった。あまりにもはたけ番^^;のナスと比べて生育ぶりが違うのだ! 写真を載せるのも気が引けるほどの差なので、今回はパス。マルチを敷いてあるからなのか、堆肥の質の差なのか、両方の相乗効果なのか。打ちのめされる! (注 今年はいろはの畑ではナスは植付けませんでした)
d0035025_11174755.jpg


  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by midori-net21 | 2008-06-20 11:22 | 農的生活・喜怒哀楽

アヤメ咲く頃、畑の真ん中で虫を相手にひとりごと・・・

d0035025_17574219.jpg
 眩しいほどの陽光が降り注ぐ朝、八ヶ岳も衣替えして緑色がかった夏姿になりました。今一番輝いているのは、あちこちの野原や土手に咲いているこの花。草刈りを終え、こざっぱりとした土手に丁寧に残された大株のアヤメが農道に華やかさを添えています。

   

 さて、今の季節の畑しごと。左画像は、イタリア野菜のロマネスコ。やっととんがり頭が見えてきましたが、この通りアブラムシが……。家庭菜園を長いことしている知り合いのアドバイスで牛乳をスプレーしてみることにしました。牛乳を薄めてシュッシュッ! 晴天の早朝が効果的ということなので、今回は最適日のはず。で、効果のほどは? 試行錯誤しながらコツを見つけていくしかないでしょうねぇ。
 右画像は、すでに何度か触れているトスカーナ黒キャベツ。こちらは日々青虫に愛されております。眼にもとまらないチビのうちは葉の裏側に隠れ、大きくなってくると堂々と表側に姿を見せる。それを逃さずキャッチして、容赦なくブチュッ……。キャベツ類を栽培するのは初めてですが、虫の習性がなんとなく分かってきた今日この頃、やれやれ、無農薬の野菜づくりは手がかかりますなぁ。

[PR]
by midori-net21 | 2008-06-13 18:33 | 農的生活・喜怒哀楽

春 種芋を求めて恒例の買い出しに行く

d0035025_14493933.jpg
 今朝は上着なしで出かけたほどぬくとい陽気でした。どんぐりさんと一緒に買い出しです。お天気に恵まれ、向かったのは八ヶ岳の向こう側、信州の富士見駅前にある亡き師匠お薦めの店、ミヨシです。一見どうってことない店先ですが、中は特に種芋目当ての玄人筋でいっぱい。農のいろは塾を始めた5年前に初めて来た時には、野菜のタネ売り場ではキョロキョロしてばかり。「あれ、そんなに大袋を買ってどうするんですか」と親切なお店の人に言われてしまったド素人のはたけ番でした……。
d0035025_1512324.jpg
 今回の買い物は、農のいろは塾用に男爵とレッドムーンを1キロずつ。去年はメイクィーンとアンデスでした。はたけ番個人用には、男爵とオオジロ、それとつくね芋を三個。野菜ブロガーにも人気の「インカのめざめ」は注文量より2キロ減の入荷で、予約優先で捌けてしまったとのこと。残念!

[PR]
by midori-net21 | 2008-03-15 15:19 | 農的生活・喜怒哀楽