カテゴリ:季節と天気と生きものと( 183 )

12月28日 正月飾りぎりぎりセーフ!

d0035025_17213848.jpg  
 昔、親の世代はもっと早くから飾っていたような気がする。

 年神様への目印。飾る日は苦を避け、一夜飾りも避ける。

 薄暗くなってしまったが、なんとか間に合った、ふー。
d0035025_17182116.jpg
      午後一番、ポストに行った帰り道で八ヶ岳にこんにちは。
[PR]
by midori-net21 | 2010-12-28 17:29 | 季節と天気と生きものと

八ヶ岳南麓 畑の冬支度を淡々と続けています

d0035025_16503268.jpg
ぬくとく過ごしやすい日和だからと油断していると、夕方早いうちから急に冷え込んでくるのが高原の冬なのだ。早々に畑から引き上げて帰宅する。

明日は田圃で精出したコシヒカリの籾すりと来たもんだ。この作業の朝は、毎年決まってキーンと晴れ上がる。いえ、寒くない、寒くない!
d0035025_16504629.jpg
ダンコウバイの葉は、枯れても淡々と転がり、あるがままに堂々としている。
              サウイフモノニ ワタシハ ナリタイ……。
[PR]
by midori-net21 | 2010-11-27 17:28 | 季節と天気と生きものと

八ヶ岳の青空 11月26日(金)午後1時7分

d0035025_16574921.jpg
ぬくとく過ごしやすい一日だった。長期予報によると、12月は平年より寒く、2月は暖かいそうだ。11月に残された3、4日で庭と畑の冬支度をやってしまおう・・・できるか? 
[PR]
by midori-net21 | 2010-11-26 17:02 | 季節と天気と生きものと

モミジさん、さようなら、また会う日まで♫

d0035025_813536.jpg
d0035025_832029.jpg
暖かい初冬の朝。柔らかい針のような落葉松の葉が散り敷き、ヤマモミジはついにさよならモードに変わった。酷暑に見舞われた初秋の後に寒さが早めに訪れたため紅葉が格別に色鮮やかだったと聞く。いつまでも記憶に残る秋になるだろう。 
                              撮影日2010.11.24

[PR]
by midori-net21 | 2010-11-26 08:14 | 季節と天気と生きものと

八ヶ岳 晩秋の旅人たちに黄葉のプレゼントが当った♪

d0035025_10171151.jpg
やれ風か、霙か、小雪かと散々心配したけれど、うわぁ、素晴らしい朝が明けた。
d0035025_10172246.jpg
カラマツがお出迎えしています。はたけ番も今日は久しぶりのお休み。旅気分で一緒に過ごそう。
[PR]
by midori-net21 | 2010-11-20 10:25 | 季節と天気と生きものと

落葉松の黄葉が輝く夕べ 黙々と大根を抜く

d0035025_16533765.jpg
黄葉した樹冠がぎざぎざ連なる落葉松。すでに西の山並みが透けて見える。昨日の午後には気まぐれな雪がちらついたし、そうだ、冬はそこまで来ている。
d0035025_1585100.jpg
出かける前に畑に寄って大根を何本か引き抜く。源助大根。暑さが残る時期の種蒔きとなり、しつこいカメムシにやられて、追い蒔きを繰り返す羽目に。結果、去年ほど立派な出来にはならず。ざ、残念! おっと、ここにも可愛いテントウムシ見っけ。

[PR]
by midori-net21 | 2010-11-19 16:56 | 季節と天気と生きものと

八ヶ岳の風は吹くたびに歌う 枯れ葉よ〜♫

d0035025_20554954.jpg
晴れたり、曇ったり、霙がちらちらしたり、
霜が降りたり、風が吹いたり、また風が吹いて……。
木の葉の表情が段々ぼんやりとしていく。
 こちらは、6日前のダンコウバイ
d0035025_20572315.jpg
明るい顔であっと言う間に散ってしまうものもある。
 こちらは、8日前のモミジ

さて、わたしもそろそろ畑の冬支度にかかろうか。もちろん風のない日にね! 
枯 れ 葉 よ〜♫
[PR]
by midori-net21 | 2010-11-16 21:23 | 季節と天気と生きものと

八ヶ岳南麓 身近な黄葉のベスト・スリーを発表します!

d0035025_16462268.jpg
今日も風の日。
道にも庭にも絶えることなく積もっていく落葉。これがお札なら、なんて言うの、だ〜れ? 

では、気分を変えて、近場で見つけた黄葉ベスト・スリーの発表を。
えーと、第3位 ザイフリボク(ほとんど落葉しちゃって画像ありません) 
第2位 シャラ(別名ナツツバキ 上に同じで画像なし)
そして、第1位 上のダンコウバイ(今が盛り!) 春先の小さな花だけでなく、
秋の黄葉も味わい深いのです。  

それから番外(下です)へ。
庭を見回してふと気がつくと、植えた覚えのない樹が覚えのない場所にある。
高さ2メートルを超える見知らぬ樹。庭はかくも荒れ放題。すでに庭とは呼べ
ない存在なのを深く反省する夕べである。

おや、ぶ厚い雲が甲斐駒と八ヶ岳の頂上辺りにかかっているぞ。明朝は、さぞや。
d0035025_16464121.jpg

[PR]
by midori-net21 | 2010-11-10 17:20 | 季節と天気と生きものと

秋のパレットに 色と光と影がダンスしていた午後

d0035025_17183762.jpg
d0035025_17192991.jpg
 みんな身近にある樹々。今年はなぜか綺麗に見えて、しばしボ〜ッ……。

[PR]
by midori-net21 | 2010-11-08 17:36 | 季節と天気と生きものと

雪 を 待 つ 2010

d0035025_1842164.jpg
 パッとしない一日が終わろうとしている。唯一輝いていたのが庭の野村もみじ。毎年これが真っ先に紅葉し、柿、ヤマボウシ、シャラ、コブシ……と続いて、最後にヤマモミジが有終の美を飾る。それで、おしまい。あとは冬。
 下は、風に揺れていたソヨゴの実。野鳥にはあまり好まれないらしく、長いこと目を楽しませてくれる。今年も雪を待つ季節が近い。
d0035025_181576.jpg

 
[PR]
by midori-net21 | 2010-10-27 18:22 | 季節と天気と生きものと