大寒 北巨摩に降る雪に真夜中の散歩者の置き土産 発見!

                     下の画像は1月12日(月)撮影のもの。
d0035025_17372655.jpg
 閑話休題。タイトルとして、「北杜(ホクト)市に降る雪・・・」じゃ、まるで天気予報になってしまう。由緒と地域色のある「北巨摩」でなくっちゃ! 
 はたけ番mizki^^;が住んでいるのは、5年前の秋に町村合併する前は北巨摩郡と呼ばれるひなびた(?)地域だった。それが、なぜか「北巨摩市」にならなかったという不透明ないきさつがあり、だからこそ将来道州制が導入される暁には、信州側と合併して「八ヶ岳市」(フリガナいりませんよね)になるのでは…、と期待する人も決して少なくないはず。ふふっ。
d0035025_1738588.jpg
 今朝はどんよりして、いかにも降りそうだったが気温はやや高めで、いくら見上げても何も降って来なかった……。さて、雪が降った後に辺りを見回ると、日ごろ見かけない足跡がいっぱいだ。いや、ヒトの足跡じゃないでしょ、これは。
d0035025_17383486.jpg
 ズームアップして見るまでもなくヒトのよりも遥かに小さいし、決して長靴の跡には見えない。時としてお土産も残されていたりするーー犬のものとは違うそれをご覧になりたい方、います?

 去年の夏、田んぼで悩まされた彼らが健在であることをしっかり確認できた真冬の朝。今年の田んぼの行く末を思うと武者震いが止まらないのである。ぶるぶるっ。

[PR]
by midori-net21 | 2009-01-20 18:29 | 庭・畦・小径でこんにちは
<< ロンドンのバラ・マーケットって... 9月のバラ・マーケット 4/5... >>