手作りした米で餅つきーーこれぞ、農の醍醐味! 1/2

d0035025_2017251.jpg
 初めて試みた田んぼ、古代米。早春から晩秋まで、いろいろあったけれど、やっと来たハレの日。穏やかに晴れ上がった風のない朝、古代米組の一員Tさん宅に集まって餅つきをした。手作りした満月モチ(の種もみ)には、ウルチ米が半分ほど混じっていたので、普通の餅つきとはかなり勝手がちがっていたけれど、気にしない! Tさんのアイディアで、竹串をみなで作り五平餅にして焼き、はーふー美味しくいただいた。
 この立派な新しい臼はMさんのもの。杵には、重いのと軽めのと二種類あって、みんなの挑戦スピリットを誘っていた。 
d0035025_20265734.jpg
 Tさんのかまどである。家の内も外もぽかぽかと温かい。
d0035025_20411548.jpg
 この日Tさん宅には他のグループも集まって、それぞれの餅つきを大人も子どもも楽しんだ。上の画像は、我ら「いろは古代米組」他のお品書き。 ーつづきますー


はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by midori-net21 | 2008-12-13 20:40 | いろは田圃の稲パワー!
<< 手作りした米で餅つきーーこれぞ... FM八ヶ岳"ヒューマ... >>