イベント前日 風花舞ういろはの畑を見回った 

d0035025_1713750.jpg
 明日は、いろは塾冬のハイライトの日。古い竹を燃して、新しい堆肥を仕込む恒例のイベントである。予報ではーー明け方6時の気温、-6 ℃、集合時刻の9時には、-1℃と。うっ、晴れていてもかなり寒そうだ。
 夕方風花が舞う道を畑まで上った。八ヶ岳もしばらく見ぬ間にすっかり雪を冠っている。何年か前、地吹雪を浴びながらシベリアのような酷寒の中で作業をしたこともあったっけ。
d0035025_17203115.jpg
 いろはの畑は7畝ほどだ。来年の10月にライ麦を蒔く以外の具体的な計画はまだ立っていないが、念のため堆肥場を一段上の畑に置くことになっている。そこはすでに綺麗に片付いていた。有難うございます、YSさん! 明日は、風にも寒さにも負けずせっせと働きましょうね。
 明日燃すものは、上の画像右手の堆肥場と使い古しの竹を全部。左手のホウレンソウの風除けは前回作ったばかりなので燃してはいけない。要注意である。
d0035025_17205449.jpg
 カヤと竹と木ーーすべて自然素材で手作りした厠(かわや)もだいぶ痛んできたので、建具の他は燃してしまう。これがなくなると思うと、なんだか寂しいよぉ……。
d0035025_1721569.jpg
 落日。昨日の夕焼けは見事だった。明日もきっと、こうなる。


はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by midori-net21 | 2008-12-06 17:41 | いろは塾 2004ー2009
<< 12月のいろは塾 風も雲もない... 竹の野焼きと堆肥仕込み・農のい... >>