農からはじまる元気と勇気!ーーいいでしょ、このスローガン

d0035025_17551360.jpg
 サンルームに取り込んだ野菜の数々を尻目に外出するのは、泣きわめく可愛い子どもを置き去りにするように後ろ髪引かれる気分であるが・・・。

 本日のFM八ヶ岳(82.2Mhz)でのゲストは、新規就農者として出発して以来地道に12年間環境保全型農業で頑張ってきたTAさん。長坂町在住だが、八ヶ岳の反対側の野辺山出身である。北麓から南麓への短い距離をーー北海道の大学で酪農を専攻、デンマークで一年間酪農実習ーーと、大回りして移住してきたという面白い人。「農業じゃー、食えん!」という切り捨て論だけでは、農が生み出す比類の無い良さは語れないのでは……。お話を伺ううちに、彼の裡に蓄積されたものの豊かさがほのぼのと伝わってきたのである。

 「いろいろな農業の形があってもいいと思うが、僕としては、生業としての農業を志す人に伝えたいことがあります」と、メッセージを寄せてくれたので、ぜひ放送を聞いてくださいね。
   ・第1回目 12月1日(月) 午前11時(再放送 午後7時) 
   ・第2回目 12月8日(月) 午前11時(再放送 午後7時) 

 そのTAさんが、20年間関わってきた「YMCA農村青年塾」が来年1月にも開かれる。第55回目である。場所は静岡県御殿場市 日本YMCA同盟国際青少年センター 東山荘。 
 テーマは、「今、農と食をどうするーー未来のいのちへの責任」と堅いが、実際のところ、餅つきあり、♪な交流会あり、美味しいごはんありの楽しいイベントでもあるそうで、農と食に興味のある人なら、誰でも参加できる。 詳細は、以下のチラシに。 画像は、クリックすれば拡大します。

   


はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by midori-net21 | 2008-11-27 19:40 | 地域活動の現場 レポート
<< クイズ (1) ここは四国の何... 11月下旬 ただようカリンの香... >>