小春日和 里山整備・フットパスづくりに出かけた

d0035025_18105767.jpg
 朝から穏やかな晴天が広がり、まさに里山整備にぴったりの一日。八ヶ岳南麓景観を考える会主催のフットパスづくり作業にーー春から初秋までは田んぼや畑で目一杯、精一杯の日々が続くため何も協力できないのが申し訳なくーーノコ鎌とノコギリを持って馳せ参じた。上の画像は、朝9時半の集合場所近く。小さな紫色の実はムラサキシキブである。その奥に見えるのは何だ? 八ヶ岳周辺では薪ストーブが人気・・・と言えば? 

 朝晩冷え込むようになると、多くの人が薪割りに精出すようになる。ここでも、せっせと薪を割ったとみえて薪置場ににこうして積んである。これで何日分なのかな? 
 はたけ番^^;は長年クリーンヒーターを愛用しているが、実はペレットストーブに心惹かれている。森林県山梨の間伐材をもっと活用した暮しがしたいから。もう一つの理由として、薪割りが重労働だと散々聞かされているせいもあるけれどね。
d0035025_18341177.jpg
 風のない日。ダンコウバイの黄葉がまぶしいほどに輝く道を、刈払機や鎌を持った一行が薮だらけの目的地にしゅっぱーつ!      
                〜 フ ッ ト パ ス づ く り は 次 回 に 続 き ま す 〜 
  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by midori-net21 | 2008-11-05 18:37 | 地域活動の現場 レポート
<< 里山整備・市民のためのフットパ... お豆さんたちと向き合う 秋の午後 >>