初めてのハサ掛け 白糸で最後の仕上げをする

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
d0035025_21463596.jpg
 ウシは合計三本。一本には赤米、二本目には満月モチと大豆、三本目に黒米を掛けた。稲束は二対一に分け、一束毎に互い違いになるようにせっせと掛けて行く。初めての米づくりがここまで無事に進んだことで、田んぼにはみんなの達成感が漂っていたと思う。
d0035025_16253212.jpg
 そして、最後の仕上げにはどうってことない白い木綿糸が登場した。雀対策である。ウシの周囲に4本のメダケをふらっとする感じで立てた後にこうして横に糸を三本ピンッと張り巡らす。メダケがふらっとするとスズメは停まりにくいのだ。横糸三本は、スズメが入り込めないよう計算された位置にきちんと張る。
d0035025_16254455.jpg
 実は、今日おそるおそる行って見た所、糸は張った時のままピンッとしていた。
d0035025_16255651.jpg
 というわけで、初めての集合写真を撮った。みんなにこにこ顔である。

[PR]
by midori-net21 | 2008-10-28 16:41 | いろは田圃の稲パワー!
<< 初めての稲刈りとハサがけ 黒米... 初めての稲刈り ウシの組み立て... >>