法要に出席した後 稲刈りの準備ほぼ終了!

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
d0035025_1821325.jpg
  師匠の一周忌の法要に出た。北巨摩に来て初めての経験である。帰宅してしばらく後にウシ用の竹と木材を借りに出かけ、田んぼに運んだ。「うーむ、実が入っていないなぁ」と、直立している稲穂を指して説明する尾形講師の表情は冷静だが、田んぼ番^^;のキモチは不安と心配のごった煮状態である。初めての米づくりーー古代米の品種の適性、水温、日照、シカ(!)などなど分からないことばかりのうちに明日を迎えるのだから。


d0035025_1823343.jpg 墓地はご自宅からほど近く、周囲を木立に囲まれた場所にある。方丈さんによる一周忌の読経が済んだ墓前にて。

 水の他に「洗い米」をお墓の周囲にまくのが農村らしい風習と感じた。

 「師匠、明日は(どうなるか分からんけど)稲刈りです」とご報告。あったかいあの笑顔がちらり、と見えたような……。

[PR]
by midori-net21 | 2008-10-25 18:29 | いろは田圃の稲パワー!
<< 古代米田んぼで初めての稲刈りをする! 朝 霧 >>