朝 霧

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
d0035025_163505.jpg
 朝晩の温度差が大きいから美味しい野菜ができる。朝霧が立つ日が適当にあるのも良いーーこの地域で野菜づくりをする人はみなそう言う。
 霧は見たくないものを隠してくれて、一帯をまるで別天地のように変えてしまう。小径の向こうから会いたい人がふいっと現れるような、そんな霧で明けた日。
d0035025_1652675.jpg
 八ヶ岳も、何の建物も見えない一面の霧。手前に横たわる赤っぽい帯は蕎麦で、その一段上の黄色の帯が私たちの古代米。年々水田が減り、蕎麦畑が増えているが、今年の蕎麦は刈り取られることがないのだろうか。
d0035025_1643844.jpg
 赤く点在する葉は桜。霧の中ではっきり見えるのは足下だけだ。あ、寒そうな表情のヘビさん(多分ヤマカガシ)もずるりっと動いていましたっけ。

[PR]
by midori-net21 | 2008-10-24 16:29 | 季節と天気と生きものと
<< 法要に出席した後 稲刈りの準備... 落葉積もるころ 枯れゆくウバユリの実 >>