秋の夕暮れ 散歩ともだちと一緒に眺める甲斐駒ヶ岳

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
d0035025_1854978.jpg
 今日も晴天。夕方八重子ばあちゃんの家に出かけた。そこには、はたけ番^^;の散歩ともだちポコちゃんがいる。つるべ落としの時間を気にしながら、南アルプス、甲斐駒、北岳が見える田園の道をひと回り。はさ掛けされていた稲束がもう見当たらないのに気づく。
d0035025_19008.jpg
 今春乳がんをわずらって入院したポコちゃんだが、引き綱をぐいぐい引く力に息切れしてしまうのは、こちらである。
d0035025_19112286.jpg
 「明日はこいちまうよ」という言葉に焦って、「なんでそんなもん撮るだ?」というばあちゃんの呆れ顔を尻目に田んぼの際まで飛んで行く。撮影するには、すでに暗かったけれど。
 「こく」とは「扱く」ーー(稲を)しごくという意味。田舎暮しで学んだ言葉の一つだ。私たち古代米組の稲刈りは26日(日)。そして、昔ながらの「千歯扱き」を使って働くのは11月の第2日曜日だ。お天気はどうかな。それじゃ、ポコちゃん、バイバイ。またてくてく歩こうね!

[PR]
by midori-net21 | 2008-10-21 19:27 | 季節と天気と生きものと
<< 会議のハシゴ・・・秋の日の山葡... 秋深し サツマイモにかすかな哀... >>