秋晴れの畑で 収穫と実技の習得の一挙両得! 

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
d0035025_2016733.jpg
 一年で一番多様な収穫が楽しめる月が十月。落花生、サツマイモ、トラ豆、白マメ、シモシラズ、食用菊、それに加えて参加者の方が「畑を返すことになったので」と持ち込んでくださったラッキョウ、キクイモなど。
 上の画像は、アズキ畑での収穫光景。熱々のお汁粉がおやつとして登場するのは師走である。北風吹きすさぶその日がゆっくり、のんびり来てほしいのだけれど……。
d0035025_2017252.jpg
 長い間莢ごと美味しく食べられるので、今年も人気のあった地場産の豆、シモシラズ。
d0035025_20172298.jpg
 今回課題の実技は、垣根結びの復習(この習得のために遠い増穂町から参加してくださった方が1名)、軽トラロープがけ(田舎暮しに非常に役立つのがこれ!)。
d0035025_20403035.jpg
 そして、新しい稲ワラで縄づくり。「子どもの頃覚えさせられて」という方もいれば、「子どもに(体験学習として)教えるために覚えた」という上の画像の方。そして、何度やってもただのねじれワラになってしまうはたけ番^^;のような方も(笑)。
d0035025_20173792.jpg
 本日のお茶うけは、塩ゆで落花生、シモシラズ煮もの、ぶどう(甲州種)、差し入れの栗ジャム(クラッカー添え)。快適ないろは晴れの下いかにも秋らしいおやつが並び、一同大満足であった。来月は、いよいよ「畑の冬支度」である……。

[PR]
by midori-net21 | 2008-10-19 20:56 | いろは塾 2004ー2009
<< 秋深し サツマイモにかすかな哀... 秋の畑をホウキグサの華麗な赤が彩る >>