秋の畑をホウキグサの華麗な赤が彩る

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
d0035025_17421144.jpg
 今頃になると、私が住む地域の庭でよく見かけるのがこんもり丸いホウキグサだ。夏が終りかける頃、畑の隅のコスモスの傍に植えてみた。別名はコキア、kochia scoparia。アカザ科、ホウキギ屬の一年草である。原産地はアジアの温帯・ヨーロッパ中南部・アフリカという。
 秋が深まるにつれて目が醒めるほどの紅に染まり、小柄だが人目を引く存在になる。果実(とんぶり)は食用というが、この辺では食べている人がいるのだろうか。それよりも、この紅い塊が枯れる日を楽しみにしている。乾かせば本物の帚(ホウキ)として役立つとは、なんと面白い植物!

[PR]
by midori-net21 | 2008-10-18 18:11 | 八ヶ岳の里山を歩けば…
<< 秋晴れの畑で 収穫と実技の習得... 秋だから、飾りカボチャはいかが? >>