八ヶ岳南麓の秋に咲く薄紫色の花 ツリガネニンジン

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
d0035025_2213765.jpg
 田んぼの西側の薮の草刈りをしたのは9月初旬だった。その片隅にいつの間にか咲いていたのが、ツリガネニンジン(釣鐘人参 別名ツリガネソウ キキョウ科 ツリガネニンジン属の多年草 Adenophora triphylla var. japonica )だ。春の新芽は、山菜の十々木(ととき)としておひたしにしたり、汁の実にして食べるというが、毎年ぼんやりして「新芽」を見逃してしまう。この愛らしい花も食べられるそうだが、一体どんな味がするのだろうか。
d0035025_22292453.jpg
 秋が深まるにつれて開花するもう一つの紫色の花。こちらは9月下旬に撮影した花のつぼみである。葉にもご注目を。よく似ている植物があるので、ともかく要注意なのだ。
d0035025_22264778.jpg
 いつもより紫色が薄い感じだけれど、いま次々に開いているこの花、何だか分かりますか? ともかく要注意でっせ!

[PR]
by midori-net21 | 2008-10-08 22:46 | 八ヶ岳の里山を歩けば…
<< 八ヶ岳南麓の秋に咲く薄紫色の花... はっきりしない秋空と、しっかり... >>