秋 高原で見つけた可愛い実の七変化

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
d0035025_21263373.jpg
 晩夏の頃に熟し始めたこの実。それらがどう変わっていくかというと……。毎年のことながら、鮮やかなお色直しぶりなのだ。[撮影 8月25日]
d0035025_21264621.jpg
 ノブドウ(野葡萄 ブドウ科 つる性落葉低木 Ampelopsis brevipedunculata var. heterophylla)は、野にあってトルコ石や瑠璃などの宝石を思わせる実をつける。実の形がふぞろいなのは、虫こぶのせいらしい。ヒトは食べてはいけない。小鳥に好まれるとみえて、今はかなり実の数が減っている。[撮影 9月12日]

[PR]
by midori-net21 | 2008-09-30 18:03 | 八ヶ岳の里山を歩けば…
<< 10月1日 雨上りの午後、ふわ... 9月28日午後 静かな森の中の... >>