祝 北杜市市制施行四周年記念式典 ハイライト♪

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
d0035025_97161.jpg
 北巨摩の地に住んで14年。" 人と自然と文化が躍動する環境創造都市 " 北杜市になって4周年。秋晴れの今日、祝賀式典に出席した。世の中に堅苦しいセレモニーが好きな人間はあまりいないと思うが、今回は "見逃せない、聞き逃せない" 本邦初演のプログラムがあったため、それを心待ちにしていた参加者が多かったと思う。私もその一人。

 北杜市の歌、「北の杜讃歌」・混声合唱組曲「YATSUGATAKE」を作詞家村田さち子さんの朗読、作曲家池辺晋一郎さんの指揮で、小学生から中高年までの約150人から成る北杜市の歌記念合唱団が熱唱した。組曲は、「山嶺の祭壇 〜山のこころ〜」、「春告げ鳥が歌いだすと」、「おかやん」、「山々に抱かれて」の四曲で構成され、最後の曲が「北の杜讃歌」として選ばれた。
 平成18年7月の地域委員会市政報告会後に池辺さんの講演会があり、駄洒落まじりの軽妙なお話に吹き出しながら、組曲完成の日を楽しみにしたものだ。
d0035025_973595.jpg
 作詞家、作曲家と市長によるトークの模様。♪ 西に甲斐駒 北に八ヶ岳 東に茅・瑞がき 南にはるか 富士の山……。八ヶ岳を初めとする四方の山に囲まれた北杜市の魅力と歌が生まれるまでのエピソードが楽しく語られた。

 合唱団は公募され、オーディションもある狭き門だったと聞く。約一ヶ月後の市長選・市議選を控え、時として熱い風が吹いてきたりする中、多くの参加者は、親しみやすく格調高い歌に人心を浄化するような力を感じたのではないか。私もその一人。

[PR]
by midori-net21 | 2008-09-28 20:42 | 地域のイベント レポート
<< 9月28日午後 静かな森の中の... 秋晴れの一日 高原で見つけた青... >>