9月のいろは塾 待ってました! 秋の味覚

はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
d0035025_1782444.jpg
 第1部の垣根結びの後は、お茶の時間。栗の渋皮煮の甘みにしみじみと秋の訪れを感じたり、料理法の説明に耳を傾けては、「4回も煮こぼして時間をかけないとここまで美味くならないのかぁ」と、早々にあきらめたり……。
[画像左から 甲州小梅・梅干しタケノコまじり、葡萄三種、栗の渋皮煮]
d0035025_17174452.jpg
 第2部は、刈払い機の安全な使い方の実習。昨年もお願いした小林さんの登場だ。畑の奥(東側)にカボチャを植えたはずが、忘れ去られて草の原になってしまったのを活用して(?)初心者が大きな眼鏡をかけて次々にトライした。「平らな場所はいいが、土手など足場の悪いところでは事故も起こるので、よーく注意をすること」が肝心である。詳しい注意事項は昨年の記事をご覧ください。
d0035025_1717621.jpg
 第3部は、畑の作物の手入れ。蒔き直したダイコンの双葉を前に間引きについての解説。匂いに閉口するカメムシは、水を入れたペットボトルに落としていくのも対策の一つという。他には、ホウレンソウの種蒔きなどをする。
d0035025_1718748.jpg
 この日のお持ち帰りは、日本ホウレンソウの種。八重子ばあちゃんが丁寧に種採りしてくれたものだ。今が旬のシモシラズ(豆)は莢ごと煮付けたり、天ぷらにしたりと重宝するので人気者である。

 テントの下でお弁当を食べ終わるころには雨が烈しく降り始め、夜半になっても勢いが衰えなかった。明け方には雷鳴が轟いて驚く。雨が多い秋のようだが、午前中のいろはの時間を無事に過ごせたことに感謝したい。

[PR]
by midori-net21 | 2008-09-22 17:48 | いろは塾 2004ー2009
<< 秋の日のトンボの気持、シカの気... 9月のいろは塾 泣き出しそうな... >>