9月のいろは塾 泣き出しそうな空の下で垣根結びを習う

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
d0035025_16221324.jpg
 台風の後秋雨前線が張り出して来た日曜日。畑の片隅に用意された垣根の前に立つ参加者はどことなく浮き浮きして見えた。左側、シュロひもを手にしているのが今回初登場の先生、若手植木職人の小松さん。きりりっとカッコ良いのである。しかも自営業とは頼もしい。一瞬「私もなりたかったなぁ……」と感じたはたけ番^^;だが、垣根結びは職業上の必須技術と聞いて、すぐ腰砕けに(笑)。
d0035025_16231021.jpg
 小松さんが苦労して毎日家で練習を積んでやっと覚えたという難業である。ポイントを押さえた丁寧な説明を受けて、挑戦する参加者たちはみな真剣な表情だ。

 「12月の堆肥場づくりには、必ず正しい垣根結びを!」が当面の目標だ。見た目にも機能的にも優れたこの技を生かして、今年こそ今までの "やっつけ結び" とは縁切りにしたいものである。

   
 
 左画像は、縦横の竹が接する箇所に「割りを入れて」次の行程に進んだところ。割りは、たるみを無くすために必ず入れる。  右で完成。これとは別に「引っ張れば即ほどける」仕上げ方法も習った。
 さて、3ヶ月後、何人が正しい垣根結びを実践できるだろうか。健闘を祈る!

[PR]
by midori-net21 | 2008-09-21 17:20 | いろは塾 2004ー2009
<< 9月のいろは塾 待ってました!... 台風一過 野菜畑で明日のイベン... >>