八ヶ岳南麓 秋の田んぼへの歓迎できない訪問者

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
d0035025_18345148.jpg
 先週の半ば頃田んぼの水当番の際に気づいた I さんが「畦マメの葉っぱがなくなってますよ、心配です」と知らせてくれていた。田んぼ番^^;が原村での研修からもどって駆けつけると、すでに上の画像のような状態となっていた。
d0035025_1841524.jpg
 見よ、この通りの裸状態。これじゃ、マメも太れない。
d0035025_18435356.jpg
 マメは残っているので、葉っぱだけの食害ーーで、ひらめいたのはシカ! フェンス寄りのスペースをよくよく見ると、あっ、足跡が。もちろん田んぼ番^^;のではない。
d0035025_18524096.jpg
 そこで、ふと上の田んぼに目をやると……。なんかヘン! なんで中央が窪んでいるの?
d0035025_18535482.jpg
 畦をよじ登ってその上の田んぼも見渡したところ……。そこは、まるでUFO離発着跡のような状態だった。しかし、稲に通り抜けた跡が残っているので、宇宙のロマン説ははかなく消えた。ニホンジカは群れて行動する。ここを仲間のお休み処にしたのだろうか。
 週に一度くらいしか来ないその田んぼの持ち主が見たら、腰を抜かすだろう。田んぼ番^^;だったら、一週間はへこんでしまいそう。
 「シカが出てくるのは地域の風物詩よ」なんてのたまわる方もいるようだが、年に一度の収穫を目指して生きるお百姓の気持への想像力が足らないなぁ、ぶつぶつ

[PR]
by midori-net21 | 2008-09-02 18:51 | いろは田圃の稲パワー!
<< 八ヶ岳南麓 秋の田んぼへの歓迎... 8月のいろは塾 午後は三分一湧... >>