わくわく臨んだ農業体験学習の最前線! その1

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
d0035025_1312338.jpg
 八ヶ岳の向こう側からこんにちは! [8月28日午前6時半頃撮影]
 
 27日(水)の昼過ぎ中央線長坂から茅野へ向かった。山梨から長野に移動したわけだが、電車代480円とは甲府に行くより安い。駅からチャーターバスで原村にある八ヶ岳中央農業実践大学校へ。前回訪れたのは数年前の真冬ーーたしか自然農の種苗交換会の折だったと思う。同じ山に臨んでいても、北麓では雪がかなり深いのに驚いたものだ。

 この講座は、はたけ番^^;にとって、多くのことを感じ、考え、納得させてくれた点で実に有意義だった。今まで「農業体験」をキャッチフレーズとして体当たり的にいろは塾を運営してきた者へのメッセージ、「力づくで実践ばかりしていないで、たまには頭も使いましょーね」が込められていたような……(笑)。

 講座の対象者は小中学校の先生・農業体験の受入れ側・そして農業体験に興味のある人である。はたけ番^^;は、最後のカテゴリーに属するのだが、中には「農業は詳しくありません」という方も何人かいて、安心モードで過ごせたのが楽しかった。学校の先生の参加が多かったのは当然だが、中には大学院生、WEBで起業したばかりの若手、農業への応援団でありたい人、農業がらみで "まちおこし" ができないものかと願う人など、年齢も経歴も多彩な顔ぶれが一堂に会し、異質な人間同士も農業という広く大きな輪の中では仲間になれる……と実感できたのも大きな収穫だった。
 
 さて、明日は午前にいろは塾の作業イベント、午後は年に一度の「シネマ&トーク」を控えているので、詳しいレポートは別の機会に続けたい。乞うご期待!

[PR]
by midori-net21 | 2008-08-30 14:46 | 地域活動の現場 レポート
<< 8月のいろは塾 8月31日はや... 去りゆく八月の大空 朝雲を払い... >>