秋雨の候、傘をさして古代米田んぼの様子を見てまわる

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
d0035025_18444040.jpg
  赤米。花はもうお馴染みである。一部分けつが進まなかった箇所があって心配したが、そこにも穂がついているのを見つけた時はうれしかった。
d0035025_18445740.jpg
 黒米。他よりもやや丈が高く丈夫そうに見える。初めての経験なので、赤。黒、満月モチーー三種類の稲の生育をドキドキしながら見守っている。
d0035025_18455464.jpg
 それにひきかえ元気さ低迷中なのがプランター苗。あんたたち、そこじゃやっぱり不満? 困った、どうしよう……。

 気温が一段と低く感じられる今日の午後、ツバメたちが白い腹をちらつかせて稲田の上で低空飛行を繰り返していた。季節の移ろいは待ったなしだ。

[PR]
by midori-net21 | 2008-08-25 19:12 | いろは田圃の稲パワー!
<< 雨が上がった朝は水田の花に見と... 上野千鶴子さん講演会「おひとり... >>