夏の終わりの午後 トンボの指定席見つけた!

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

d0035025_18572752.jpg
 トンボは、特に日本人に愛される昆虫だと聞きます。古語の「秋津」とは「蜻蛉(トンボ)」のことと聞くと、古くこの島国に生きていた人びとの気持に共感を覚えてしまう。
 子ども時代の東京で親しんだのは、シオカラトンボ(♀はムギワラトンボ)、イトトンボくらい。八ヶ岳に来て我がトンボ・リストに加わったのは、カワトンボ、オニヤンマ、アカトンボかな。この辺のトンボはヒトを怖がらず、指を差し伸べて待っていると、ヒョイッと止まったりするので、本当に可愛い! 
 上の画像は、近くの小径の灌木の下、ウバユリの実にいつも止まっているムギワラトンボ(だと思う)。 
 
d0035025_1857878.jpg
 小径の曲がり角のヤブカンゾウの茎の上によくご休憩しているアカトンボ。

 過去の別ブログにもいくつか記事を見つけてしまった。私もトンボ好きの一員らしい。
    ・高原に赤とんぼ出現    ・ムギワラトンボとの対話

[PR]
by midori-net21 | 2008-08-22 19:18 | 八ヶ岳の里山を歩けば…
<< ソバの花が咲き出すころ、畑のト... 風の日 あちこち動きながら眺め... >>