雷雨の後の田んぼ 私たちの稲はどんどん生育中!

 烈しい雨が止んだ午後遅く、田んぼに行ってみた。気分はほとんどお百姓である。黒米ーーなんて美しい! 田んぼには見知らぬ生き物が次第に増えているのが面白いが、トノサマガエルには今日も逃げられた。10日には二回目の草取り作業が待っている。
d0035025_1814987.jpg
 今年は雷雨が多い。27日、4日、そして今日も明るいうちからゴロゴロッと始まった。昔、むかしの人びとはこういう自然現象をさぞ恐れたことだろう……。

 yahooニュースによると、「関東甲信地方では4日夕、前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、積乱雲が発達して、局地的に雷を伴う大雨となった。(中略)
 東京電力によると、山梨県全域で一時、約56万世帯が停電になったほか、埼玉県戸田市でも約250世帯で停電になるなどの被害が出た。また、西武鉄道やJR東日本の一部の路線で、遅れが出たり運転を見合わせたりした」とのこと。
 東京の雷も相当なものだったようだ。恐ろしいのは山の雷だけではない。苦い経験を経て、ゴロゴロッと来ると、即モデム、パソコン、その他の電気器具のコンセントを抜きまくる田んぼ番^^;である。夏は、晴れても雷雨でも忙しい! それでも、明日は立秋だ。


  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by midori-net21 | 2008-08-06 18:25 | いろは田圃の稲パワー!
<< オリンピックよりも気になるお盆... ウバユリ 夏の夕暮れに浮かぶ ... >>