チコリ 畑に植えてよかった花 ベスト3発表! -2-

  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
d0035025_1852334.jpg
 ベスト3発表はキンレンカでスタートした。今回は、「おいおい、チコリもアンディーブも野菜だぜ」と文句を言う方もいるだろうが、暑苦しい時期にこの涼やかな青い花は魅せる! 
 畑の片隅に一つだけ植えてあったのが、いつの間にかトウが立ってしまい、しばらくすると花が次々咲き出した。最近どんぐりさんに聞くまで「チコリ(キクニガナ キク科の多年草 Cichorium intybus)」とは気づかなかった。目立たない隅っこにあったので、形も見ず、味もみなかったのがもったいない! そうだ、来年こそ苗を派手に列植して、一部だけ花を楽しんではどうだろう。
 うれしいことにチコリもキンレンカ同様、花も若葉も食べられる。ただし、花は午前中にしか咲かない。午後には、「あなた、誰?」と聞きたくなるほどしょぼくれたルックスとなる。午前中やたら元気なはたけ番^^;としては、大いに共感を覚える花である。だから、来年もよろしくね。

 <参考>本来アンディーブとは「野生のチコリ」という意味だそうだ。チコリとアンディーブの区別はややこしいが、要するに、今回植えたような野生のチコリとちぢれレタス系のがあるということらしい。
 よく知られているものにベルギーチコリがある。ここでもややこしいことに、北部(フランドル)で Witloofウィットローフ、南部(ワロン)でChiconシコンと呼ばれているって……。名前はともかく、サラダやグラタン、ポタージュ、煮込み料理など幅広く利用できるというのが魅力である。白菜みたいに大衆的な野菜なのだ。
d0035025_19485580.jpg

[PR]
by midori-net21 | 2008-08-02 19:42 | 季節と天気と生きものと
<< 八ヶ岳南麓から 暑中お見舞い申... 今日は水の日 水の週間スタート! >>