ヤブカンゾウが咲き始めると夏を感じる・・・

d0035025_212618.jpg
 5月末に種蒔きしたヒマワリよりも一足先に花開いたのが野生のヤブカンゾウ(藪萱草 Hemerocallis fulva var. kwanso ユリ科 ワスレナグサ属)です。早春の瑞々しい青葉といい、夏場の花の蕾といい、季節毎に自然の恵みを与えてくれる植物なのですがーーなぜか地元の方々は「なんで、こんなもん植える?」って……。
 こんなもんを、畑の入口に堂々と植えてしまっているはたけ番^^;って変わり者かな?


  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by midori-net21 | 2008-07-12 21:34 | 季節と天気と生きものと
<< 自力で立ち上がるトウモロコシは立派! 清春へ 芸術家村から郷土資料館... >>