7月1回目のいろは塾 主役の "お百姓さん" 抜きで決行!

 今回も昨年同様梅雨の晴れ間に恵まれました。湿度が高く、時折吹く風にほっと一息ついたのが救いでしたが、例年通り、山々はついに姿を現わさず仕舞い。
d0035025_16445287.jpg
 7月は夏草に負けてしまう季節。昨年度から実習回数を2回にして対応しているけれど、実は1回目は収穫も少なく、トマトもまだ青く、地味めな内容なのです。それに加え、主役のはずだった "お百姓さん" が、急用のため来られなくなってしまうというハプニングが起こってしまい……。
 そんな事態への助っ人として登場したのが、上の力作。惜しげも無くふんだんに竹を使って創り上げた豆専用の柵であります(と、自画自賛!)。先月蒔いた白マメ、トラマメ、そして今回のシモシラズ(在来種)は、下の画像左。右は、鮮やかな落花生(柵は不要)の花です。クリックで拡大します。

   
 
 他の実習内容は、トウモロコシの土寄せ(昨夜は大雨。惜しくも一日違いで何本もの苗が倒れているのを発見)、トマトの芽かきと誘引、ネギの土寄せ、スイカとマクワウリの手入れ(トンネルをはずし、スイカにはカラス除けのネットがけなど。ピーマン、サツマイモは生育が遅れているのが気がかり。毎年何かと心配の種はあるものです、嗚呼(はたけ番mizki^^;)。〜つづく〜


  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by midori-net21 | 2008-07-06 17:31 | いろは塾 2004ー2009
<< 7月1回目のいろは塾 ささやか... ラッキョウの花 >>