農の梅雨時のいろは塾 お百姓さんに学ぶ鎌の使い方・野菜の手入れ

梅雨。スッキリした八ヶ岳には長いことお目にかかっていません。こちらは昨年7月23日撮影です。
d0035025_1557711.jpg

 たくましい草とのお付き合いが始まる7月には2回の実習をします。夏野菜は梅雨どきの手入れが勝負! いろは塾の師である "お百姓さん" から受け継いだ知恵と工夫を活かした作業をします。
 恒例のお茶の時間には、美味しいおやつでほっと一息……。どうぞ奮ってご参加下さい。

7月1回目 鎌の使い方・梅雨時の野菜の手入れ
日時  7月6日(日) 9時〜13時ころ
会場  北杜市長坂町小泉保育所駐車場から徒歩10分の畑
参加費 1,000円(カップル料金1,800円)
持ち物 弁当、飲み物、帽子、長靴、作業のできる服装

7月2回目  鎌の研ぎ方・夏草対策と野菜の収穫!
日時  7月27日(日) 9時〜13時ころ
会場、参加費、持ち物は上記と同じです。


  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by midori-net21 | 2008-06-29 16:08 | いろは塾 2004ー2009
<< 7月6日のいろは畑で出会う 野... クローズアップ古代米田んぼ お... >>