梅雨どきの八ヶ岳南麓 待ちに待ったお田植えの朝

 うっとうしい季節。庭では、樹に咲く花々がしっとりとした風情で雨に打たれている。 左画像 紅ヤマボウシ(Cornus kousa f. rosea)、右画像 紅シャラ(Stewarita pseudocamellia)。クリックで拡大します。  
    
   

 6月22日。前日午後から降り出した雨は朝になっても止まなかったが、各古代米組は、「さぁ、お田植えだっ」とわくわくしながら飛び起きたはず。朝食をしっかり摂り、雨具を身に付け、集合時刻には、この通り、勢揃い。今日はこれからどんな作業が待っているのか……。真剣に説明に耳を傾ける。
 今回は「八ヶ岳ジャーナル」の取材を受けたので、記事掲載を待つという楽しみができた。では、自然農流お田植えの詳細なレポートは次回に。

d0035025_17584233.jpg


  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by midori-net21 | 2008-06-22 18:19 | いろは田圃の稲パワー!
<< 梅雨どきのお田植え 2.  畦... 甲府へ 山梨県環境カウンセラー... >>