農のいろは田んぼの古代米 水管理リハーサル中

d0035025_15513916.jpg
  今の季節、道端に香る美しい花としてスイカズラの他にノイバラ(Rosa multiflora)もある。園芸種のバラは数多あるけれど、ノイバラが交配に貢献している品種も少なくないと聞く。こうして田んぼや畑に通う小径にひっそりと咲く素朴なノイバラが好きだ。

 さて、15日の畦ぬり後は、はたけ番の夫が朝夕見に行って水管理のリハーサル中である。水の量は石などを用いて目分量で調節する。22日のお田植え後はしばらくはたけ番^^;一人で担当するのだが、毎日なんだかんだ予定があるので、忘れないかと心配だ。

   
 
 画像(クリックで拡大します)左は今日の昼頃の田んぼの取水口の様子。古代米組では7月から水当番制を始める予定だが、うまくいきますように。
 画像右の左奥に翻っているものはテント。15日に畦つちが乾くまでの間に草刈りして適当なスペースをつくったもの。休憩場所として「会員制カフェ 古代米」にしては、という案が出ている。予算の関係で当分シート敷きね(笑)。


  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by midori-net21 | 2008-06-19 16:00 | いろは田圃の稲パワー!
<< 畑の不思議 野菜の生育の差って... 農のいろは田んぼで古代米体験 ... >>