農のいろは田んぼで古代米体験 6.15 畦ぬりはアートだ! 3.

d0035025_1722443.jpg
 スイカズラ(Lonicera japonica)が甘く香る道を毎日田んぼに向かう。別ブログに書いたことがあるが、日々色合いが変化する不思議な花だ。

     
 こちらは、クワを使って仕上げ作業をしている様子。実は、この日の作業には思いのほか時間がかかった。足で練った畦つちが乾燥するまで待たなければならなかったためである。最後の組が田んぼを去ったのは午後4時過ぎ頃。いつまで経ってもチョコレート状の溝を見つめてため息をつきながら、「ひょっとして朝まで居残りか」と焦ったのははたけ番^^;だけではなかったと思う。
 畦がようやく形になった(と見えた)後、講師の尾形さんから「明日手直しすれば大丈夫でしょう」と言われた。これからは「水管理」も重要な作業になるそうだ。「夏になると、ここの田まで水が来ないぞぉ」と地元の方に脅されたりするので、不安……。

  d0035025_1911539.jpg 
  
 一夜明けて黙々とクワを使う尾形講師。水漏れの危険性がある薄手の箇所を重点的に手直ししていた。
 アートな畦については、「機能すればよいので、このままで大丈夫」との評。クワ・アートに凝った皆さん、どうかご安心ください。

 
  d0035025_20423472.jpg
 さて、畦ぬりデイで一番ハッピーだった参加者は? 日課のお昼寝もしないでひたすら田んぼを駆け回り、沢ガニと戯れたり、笹舟をつくってもらって流れに浮かべたりしていたこの坊やです。子どもっていいなぁ!
 
  はたけ番mizki^^; ブログランキングに参加中。1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by midori-net21 | 2008-06-18 17:59 | いろは田圃の稲パワー!
<< 農のいろは田んぼの古代米 水管... 農のいろは田んぼで古代米体験 ... >>