イタリア野菜 トスカーナ黒キャベツに今日もチャオ!

d0035025_18115082.jpg
 予報を裏切り、朝からピーカンでした。窓の外、庭の中ーー緑のグラデーションが美しいこと! 日中は気が散ること多く、畑に出かけたのは嫌な風が下ろしてくる夕方です。上は、ミニトマトのアイコ。連日の寒さにもめげず、実がついていました。 
d0035025_18175439.jpg
 ずっと気になっているトスカーナ黒キャベツです。真上から撮ってみました。三株植えたけれど、これが一番元気者。今は "煮込み" 向きの季節ではないので、クロスティーニ※にするとしても、もっとたくさん葉っぱが付かないと食べごろとは言えないのでは?  
 ※クロスティーニとは、フランスではカナッペ、英語圏ではオープンサンド(つまらん!)と呼ばれる。オペラ歌手兼料理研究家のHEROさんのこの記事をよく読むと、トスカーナパンに合う料理らしいし、ハム、生ハム、自家製レバーペーストのバリエーションも……う〜む、畑の試食会には向かないかも。じゃ、おうちでリベンジか、と悩むはたけ番^^;です。
d0035025_183345.jpg
 チビ青虫を一匹つぶした後で株元で見つけたナナホシテントウムシ。と言うことはアブラムシもたかるのだろうか?? 
 なんだか分からんことが多いけれど、引き続きジャガイモ畑ではテントウムシダマシをいくつか捕殺して、本日のお役目を終えました。
 
[PR]
by midori-net21 | 2008-06-06 18:43 | 季節と天気と生きものと
<< 6月の農のいろは塾 梅雨時も工... 梅雨入りした八ヶ岳南麓 野菜畑... >>