イタリア野菜に悩む トスカーナの黒キャベツって? 

d0035025_17284128.jpg
 朝からパッとしない天気でしたが、気になる野菜があるので畑に出かけました。画像手前がその野菜。イタリア語でcavolo nero(カボロネーロ)、つまり「黒キャベツ」です。「どこが黒いのか」と調べてみると、深緑色の葉を指してそう呼ぶようです。トスカーナ地方の冬野菜とか……。ちりめんキャベツの系統で、結球しない。日本では栽培する人が少ないために高級野菜扱いですが、イタリアでは煮込みなど田舎料理の食材として用いられているそうです。このサイト(野菜のある風景)を読んで、ふむふむ、大いに親しみを感じました。ただし、感じるのと、現物を前に悩むのは別問題。ちりめん風の葉が虫食いになりつつあるのです。やはりネットをかけるべきであったろうか? 
 謎の黒キャベツの奥は普通のリーフレタス。そちらは、フレッシュにピンピンと元気です。

 
[PR]
by midori-net21 | 2008-05-24 17:51 | 季節と天気と生きものと
<< 農のいろは田んぼで古代米体験 ... 5月の農のいろは塾 今年も工夫... >>