新年あけましてーー手づくり豆腐でおめでとう!

d0035025_18281669.jpg
 あっと言う間に過ぎてゆく新年の日々。マック相手におうちにこもっているのに嫌気がさしたので、今日の午後は「手作りとうふ」講座に出かけて来ました。去年始めた「無農薬大豆づくり」の一環ですが、収穫し選別した大事な大豆は味噌用なので、今日用いたのは取り寄せた北海道産だそうです。集まった20名ほどの参加者は、3テーブルに分かれて先生(中北農務事務所)の監督の下にせっせと働きました。
 材料は、大豆300g、水8カップ、凝固剤(硫酸マグネシウム)大さじ1杯半とぬるま湯(2/3カップ)だけ。え、これだけで出来るの? という感じ。決め手は、ミキサー、とうふ枠(ステンレスの業務用、家庭用にはザルでも良い)、温度計、木べら、こし袋、こし布などの道具をきちんと揃えること、そして温度を管理しながらなべの中身(呉汁ごじる)を焦がさないよう絶えずかき混ぜること。
d0035025_18394570.jpg

 何事にもコツというものがあるようで、各テーブルの豆腐は微妙に出来上がりの感じが違う。お豆腐屋さんで豆腐を買っていた日々は遠くなりましたが、お店の味を出すのってさぞ難しいのでしょうね。
d0035025_18445898.jpg
 これが、私たちテーブルの豆腐です。ずっしりとした本格派の木綿豆腐! これが出来上がるまでの30分くらいはお汁粉とお漬け物を頂いて、待ち時間ゼロという感じでした。面白かったのは、男性女性にかかわらず、「うちでも必ず作ります」という "意欲的実践派" と「大勢で作るからやれるのだ」という "お付き合い派" の二つに分かれること。はたけ番^^;は、今からほやほやのお付き合い湯豆腐をいただきま〜す。おからもありま〜す。大豆パワーでまた明日から元気でデスクに向かえますように……。

 [お知らせ]私たちのグループでも今月末に生協さんの出前講座の豆腐づくりをします。今日の講座とはひと味ちがうかも。近日中にご紹介しますので、お楽しみに!
[PR]
by midori-net21 | 2008-01-11 19:02 | 地域活動の現場 レポート
<< 真冬の環境学習会 〜 豆腐づく... 新年のご挨拶を申し上げます >>