2007年 はたけ番の十大ニュース 6. お待ちどぉ! 地域への出前・夏まつり編

どんよりと朝が明け、一時雪になりましたがすぐ止みました。はたけ番^^;の冬眠シーズンも近い・・。冬山が銀色に輝く季節は清らか過ぎて、短い夏の日に汗をかきかき飛び回ったことが、嘘のようです。
d0035025_1729123.jpg
 これは、8月14日。JR日野春駅近くのある地区の夏祭りの晩でした。この日は他にもお祭りが多く、出前講座にかき集められた委員はわずか4名。それでも地区から区長さん、公民館主事さんなど6名の男性が快く出演してくださり、賑やかな舞台となりました。打合せに1回、リハーサルに2回通ったわりには、用意した特製CDがうまく合わず、パフォーマンス "地上の星をさがそう" は、「もう思い出したくないっ」というひどい出来でしたが(涙)、肝心の地区の皆さんが大いに出演を楽しんでおられたのが何よりの収穫! 男女共同参画は、こうやって何処にでも溶け込んでいかなければなりません。来年は、地区の女性も出演してくれるでしょうか? 是非そうしてくださいね! 

   

 山梨独特の伝統とは思いませんが、家庭・学校・職場・地域のうちで女性の進出が最も遅れているのは「地域」です。地区の役員になるのは稀ですし、総会に出るのも男性だけという所が多い。いまだに「男女共同参画」ってなんじゃらほい……なのです。そこで、こうやって委員会広報部会では広報の記事の内容を検討するためにミーティングを開き、頭を痛めているわけです。
 夜というのに部屋の灯にひかれて外壁に止まっていたらしいツクツクホウシが、いきなり元気に啼き始めてビックリしましたっけ。ひょっとして、出前講座に出たいセミだったのか? 苦心の記事は、下欄をご覧ください。

         〜 や っ ぱ り 玄 人 は ち が う ! の 巻 〜
d0035025_1758266.jpg
 ここで、12月8日(土)に話は飛びます。




 この日、長坂駅前のコミュニティステーションで北杜市女連協主催男女共同参画の研修会として宝井琴桜(きんおう)さんによる講談(と劇団さくらっ子のパフォーマンス)がありました。実は私、日本伝統の話芸である講談を実際に聞いたのはこれが初めて。落語については、子どもの頃に上野の寄席に連れて行ってもらったことがありますが、講談とは「名月赤城山」とか「清水次郎長」とか、暗くなる頃にラヂオから流れてくるもので、「なんだか古くさーい」と感じていました。
 (注)ウィキペディアによると「第二次大戦後はGHQにより、封建制度の擁護や復讐の賛美などの要素があるとして一部の演目が上演を禁止された」そうです。

 この日の演者宝井琴桜さんが講談を志したのは39年前。男ばかりの世界で厳しい修業を積んで(女性初の)真打ちになるまでには相当の苦労を重ねた、と。彼女(と夫宝井琴梅さん)を紹介するサイトの一つ梅桜亭にようこそには、「講談は男の世界。語る素材も「徳川家康」など『男の世界』。そこで『私にしか出来ない女の講談、平凡な女を主人公にした講談を新作として生み出そう』と決意します。そして作ったのが例えば『山下さんちの物語』で、『一人のOLを主人公に、生き方の中に、育児休業とか男女雇用機会均等法など、女性が直面する問題を織り込みます。それを楽しく話す手法です』」とあります。
 そう、この日も演し物は「山下さんちの物語」。庶民の目線で「男女共同参画」のポイントが張扇(はりおおぎ)のリズムで立て板に水と描かれて、愉快で笑ってばかりでした。「ひょっとして、ヘタな大学の先生のお話よりも良かったネ」が正直な感想かな。「私たち委員がいくら頑張っても玄人には敵わない。としたら今後はどうすればいいのかな? 富岡で演ったように、当事者である地域の皆さんに主役になってもらうのが一番では!」などあれこれ考えさせられてしまいました。
 
 しかし、この日の入りが極めて悪かったのはなんとも残念。「男女共同参画ぅ? つまらん」とか「あー、そんなの知ってる、知ってる」ということでしたら、その「思い込み」がさらに残念……。皆さん、どこかでチラシや看板を見かけたら、ぜひ琴桜さんの講談を聞きに飛び込んでくださいね。今や講談師の世界では女性が半数以上を占め、大活躍しているそうです。平成の世に生きる新しい講談を創り出している彼女たちにエール! おっと、男性講談師にも忘れずにエール、送りますとも。
 
 追伸 私としては、講談「道路公団借金漬け物語」とか「消えた年金のミステリー」とか、そういう政治ものも演ってほしいですね。男女講談師にエール! 

北杜市の広報 No.36 2007年10月号より 
     ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 
d0035025_17524955.jpg

[PR]
by midori-net21 | 2007-12-22 18:12 | 地域活動の現場 レポート
<< 2007年 はたけ番の十大ニュ... 八ヶ岳の初冬 前庭に落ちていた... >>