2007年 はたけ番の十大ニュース 3. 同期のさくらに桜咲く

d0035025_16512187.jpg
 3月30日(金)快晴。新宿御苑でお花見をしました。八ヶ岳南麓の桜は東京より1ヶ月ほど遅いので、毎年うまく行けばニ回お花見が楽しめます。ラッキー!

 3月31日(土)晴。久しぶりに東急多摩川線※に乗って小学校の同期会に出かけました。懐かしのクラスメートたちとは8年ぶりの再会です。私は、大田区の東急池上線沿線で育ち、小学5年の春に目蒲線(今の多摩川線)沿線のーー「町工場」が集まる地域として知られていたーー町に引っ越しました。同じ区内とはいえ転校生の私は土地柄に馴染めず、数年ほどはおとなし〜く過ごしていたものです。
 卒業30周年の時に初めて盛大な同期会が開かれた時には、行こうか、どうしようか、と迷いました。そして、勇気を出して行ってみたら……。「お、おまえ、永生きできてよかったな、元気なくて弱そうな子だったもんな」とかつてのガキ大将に肩を叩かれたり、「覚えてる? あの時はありがとう」と感謝の握手を求められたり、思いがけないことの連続でした。子ども心に荒っぽい土地柄に恐れをなしていたのでしょうが、住んでいるのは、みんな気の良いあったかい連中だったのです。
 すでに両親が亡くなり、住んでいた家もなくなってしまい、訪れることもなくなってしまった街。多摩川沿いにあった大企業の跡地は公園になり、町工場も見かけなくなり、その代わりに川を見下ろす億ションが建ち並んでいます。橋に続く道は「けやき通り」と呼ばれ、自然樹形の見事なケヤキ並木になりました。かつてーー昭和三十年代まではーー野菜畑が広がり、ヒバリが薮から空へ飛んでいた川原は、今はどこまでも続くスポーツグランドです。蛇行する川の姿は昔のままですが、土手に吹いているのは頬に冷たい見知らぬ風でした。
d0035025_17493229.jpg
 この連中は3組。私は4組です。いつの間にか親そっくりになっている人もいて可笑しい。この後有志で元気に川を越えて歩き、同期生がやっているお店へ。二次会では、今年初のカラオケを楽しみました。    

※東急目蒲線は、東京都品川区の目黒駅と大田区の蒲田駅との間を結んでいた東京急行電鉄の鉄道路線。東京急行電鉄の母体でもある目黒蒲田電鉄が最初に開業させた路線である。2000年8月6日に多摩川駅(同日、多摩川園駅から改称)を境に以下の路線に分割され、「目蒲線」という名称は消滅した。(WIKIPEDIA 東急目蒲線

[PR]
by midori-net21 | 2007-12-17 14:40 | はたけ番 お出かけの巻?
<< 2007年 はたけ番の十大ニュ... 2007年 はたけ番の十大ニュ... >>